« カラダのナカミ | トップページ | フレッシュマンのフリをして? »

ど根性魂たちの秘めたる想い?

みなさんは、「ど根性野菜」を知っていますか?
大根の「大ちゃん」とか、ふきのとうとか・・・。
普通なら考えられない、アスファルトなどを突き破ってその下から生えてくる野菜たち。

最近もTVの地元ローカル局で、「ど根性野菜」の話題を紹介していましたが・・・。
「すごいわね~」
「たくましいですね~」
などの一般の方々のコメントともに、アナウンサーの
「野菜たちに元気づけられる気持ちです」との一言で〆。
・・・、なのですが、どうもオイラは、ひねくれモノのようで。(^_^;)
この野菜たちは、もしや、「国内農産物」と「輸入農産物」のバランスをもっと一般レベルで考えていって欲しい、との身を持っての啓発なのでは? とか。
あちらこちらの建築施設の耐震強度問題も記憶に新しい今日、野菜たちが強いのではなく、アスファルトの施工の方に問題があるのでは・・・? 
などと余計な詮索もしてしまうのです。(^_^;)

|

« カラダのナカミ | トップページ | フレッシュマンのフリをして? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

盲点でした。

投稿: たがこし | 2007年2月17日 (土) 09時55分

>たがこしさん
書き込みありがとうございました。
「ど根性野菜」の話題のそものが、盲点だったのでしょうか?(^_^;)
世の中には、実に様々な死角があると思います。
あの固いアスファルトを突き破って野菜が生えてくる、
コト自体が考えられないコトですよね。
こんな生え方をする野菜って・・・、いったいどんなヤツなんだろう?
そんな風に考えると、気のせいかも知れませんが、
何となく、死角の一端も想像出来るような気にもなれるのです。(^_^;)

投稿: 穀物。 | 2007年2月18日 (日) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カラダのナカミ | トップページ | フレッシュマンのフリをして? »