« 旅を終えて。 | トップページ | 来たか? 来たのか!? »

「失言、発言」・・・、その根っこ?

ここ連日のように「産む機械」発言で、あちこちから突きまくられてる某大臣。                    何だかもうメディアに出る度にアタマを下げまくっています。しかし、この渦中の大臣さん、経歴を見れば大蔵省を経て経済関連の業務についていた、とのコト。    最初はご本人も「長く経済関連の仕事をしていたので、自分の表現しやすい言葉で表してしまった。」と釈明?していましたが。                       オイラとしては、「果たして本当にそうだろうか?」と思うのです。

おおよそ行政への陳情などの時には一緒に署名も出しますよね? 署名がない場合には、その問題とされている事柄について具体的な事例や過去数年間の推移・偏差などのデータ・・・、すなわち「数字」を必要とします。 要するに行政機関が民間からの何らかの要請に答えるためには必ず具体的な「数字」が必要なのだと思うのです。そして行政機関はその「数字」を元に施策や政策を組み立てて行く。

さて、そんな施策や政策が、必ず民間=国民の思いに適ったものばかりでしょうか?               「介護支援費制度」然り。                  また、「障害者自立支援法」然り。             たぶん、行政に携わる方たちって、大部分がくだんの大臣と同じ考え方をしてるんだと思うんです。また、そうやって対応して行かなければ合理的に作業を進める事が出来ないんですよね。                    でもホントに大切なのは、その数字の裏側に込められている当事者たちの心情であり、0.1%のデータに込められている本当に困っている人々たちの思いなんです。

政治離れしている国民、当事者不在の政策・・・、そんな世の中が変化しない限りは、今後も第2、第3の某大臣発言も生まれてしまうのではないかと思います。

その昔、「私、作る人 僕、食べる人」 と言う某CMのキャッチフレーズが社会問題になった事がありました。それから数十年・・・、果たして、この国に生きる人々、行政・民間共にそんな意識が少しでも改善していると言えるのでしょうか・・・?

|

« 旅を終えて。 | トップページ | 来たか? 来たのか!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

社会福祉?」カテゴリの記事

コメント

まいどです。
頭を下げれば良いというものでもなく…。
なんつーか。本当に、当事者の声をきいて
るのか?という疑問は常にありますね。
子供を産む機械。
とすれば、産めない人は「欠陥品」です。

欠陥品…あるいみ大臣様も欠陥品ですが。

投稿: 紅蓮 | 2007年2月 2日 (金) 15時21分

ごめんなさい。
おっしゃってる趣旨があまりよく分かりません。
誰に対する批判ですか?

投稿: たがこし | 2007年2月 2日 (金) 21時37分

>紅蓮さん
お返事ありがとうございます。
正直言って、オイラ自身も男性ですので、どこまで女性の方々の気持ちを汲み取れるかは定かではないのですが・・・。
ただ、某大臣の発言そのものには、釈然としませんね。
そして、「欠陥品」と言う言葉に何となくカチンとくるのは、いわゆる自意識過剰なのでしょうか? (^_^;)

そして・・・。

>たがこしさん
お返事ありがとうございました。
今回の書き込みは、もちろん某大臣への批判もありますが、今の社会全体にも憤りは感じています。
そしてそんな自分の気持ちを上手く表せない自分自身にも怒りを感じてて・・・。
結局、どうにもこうにも、と言う気持ちです。 (T_T)

投稿: 穀物。 | 2007年2月 3日 (土) 01時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「失言、発言」・・・、その根っこ?:

» ケアマネージャー試験解答 [ケアマネージャー試験解答]
ケアマネージャー試験解答についてのサイトです。 介護・福祉関係の就職を考えている方へ! [続きを読む]

受信: 2007年2月27日 (火) 14時40分

« 旅を終えて。 | トップページ | 来たか? 来たのか!? »