« フレッシュマンのフリをして? | トップページ | 走って、走って! 大東京 »

人々が、首都を走った日。

昨日は、「東京マラソン」でしたね。
石原都知事肝いりの東京都を挙げての一大イベントのスタート。

それにしても、約3万人の人たちがいっせいに42.195キロメートルを走る様は、さぞスゴイ事に・・・。
日本の首都、東京の街中は、まさにマラソンワールド。
大げさに言えば、プチ民族大移動・・・。(笑)
よく、お盆や年末とかに、「首都高大渋滞」なんてニュースが流れますが、昨日ばかりは、「銀座が人で大渋滞」と言う状態だったのでは・・・。
いや、冗談ではなく、20キロメートルくらいは、人の流れで連なっていたんじゃないかと思う次第です。(^_^;)

交通機関も何時間も規制したにも関わらず、大きな事故のニュースはありませんでしたよね。
やはり、多くの人々が、この「マラソン」を成功させるために、何かしら感じるものがあったのだと思います。
まぁ・・・、その中の何割かの人たちは、最初から外出をあきらめた人たちか、外出したのは好いけれど結局、沿道に居座ってマラソンの応援に徹していた人が何割か・・・。 そして、残りの何割かの人が、どうしても外出の必要があり、キチンとルールを守ってマラソンの成功に花を添えた・・・、と。(^_^;)

今宵の時事番組のテーマが「東京マラソン」でしたが今後、第2回、第3回と続けていくためには、やはり明確なモチベーションが必要だと言われていました。
例えば、ロンドン市民マラソンだと「チャリティ」を前面に掲げています。
「東京マラソン」も、せっかく3万人もの人々が集まって行うイベントですから、単なる「お祭り」で終わって欲しくはないですね。 来年、再来年・・・これからの「東京マラソン」を楽しみにしたいと思います。

それから、もひとつ。
今回のマラソンで郷土出身のオリンピック女性ランナー 有森裕子さんが、引退されました。
途中、転倒したに関わらず、無事に完走。 約5年ぶりのフルマラソンだったとのコトで、記録としては充分なモノではなかったようですが・・・。
たくさんの人々と方を並べての、ステキなラストラン、だったと思います。選手としては引退されましたが、有森さんのマラソン人生は、まだまだ続くのでしょうね・・・。

|

« フレッシュマンのフリをして? | トップページ | 走って、走って! 大東京 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

マラソン当日、オイラは東京にいました。
寒い中、雨の中…会議をする場所の前の
道路は、ランナーたちで埋め尽くされて
ました。

…ま。「こいつ、はずしたな。かわいそうに」
と思えなくもない、バレリーナの衣装を着た
おじさんを見たときには、「うぉ。さむっ」
と思いましたが、皆さん楽しそうでしたよ。

投稿: 紅蓮 | 2007年2月20日 (火) 20時50分

>紅蓮さん

書き込みありがとうございました。
ココログのメンテナンスの関係上、お返事が
遅くなってしまい、すみませんでした。<(_ _)>

当日は東京にいたのですね。しかも会議とは。
お疲れさまでした。

オイラは、テレビ中継を観てましたが・・・。
いかにも寒そうでしたね。
・・・、バレリーナおじさん・・・・・・。
ありがとうございます。早速使わせて頂きます。(笑)

投稿: 穀物。 | 2007年2月22日 (木) 01時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フレッシュマンのフリをして? | トップページ | 走って、走って! 大東京 »