« 2月14日 | トップページ | カラダのナカミ »

義理チョコの定義?

電話で友人と、ちょいと「義理チョコ」談義。 ネタは昼間の配達中にカーラジオから流れてきた、こんなハナシ。

”旦那さんが会社で義理チョコを貰ってきて、奥さんにもおすそ分け。
ところが、ソレが結構高価なモノだったから、さあタイヘン。旦那さんは、奥さんの誤解を解くまで一苦労だったそうで・・・・・。”

 「本命チョコ」 が3千円以上だとすると、2千円以上のモノは微妙らしいです。
しかし、会社の上司に渡すチョコは、それなりのランクでなければならないし・・・、かと言って、変に気を持たせるようなモノでもマズイとのコト・・・。 

なかなか、難しいですね。(^_^;)  手作りの義理チョコなんてあったら結構、問題になりそうです。(笑)

で、「義理チョコの定義」。
渡す相手にもよりますが、簡素で安価で大量に。(笑) これが「義理チョコの定義」のような気がします。

ちなみに、OLが大量に配る義理チョコに、自分のシャチハタを押してあるものを「事務チョコ」と呼ぶそうです。
「事務チョコ」・・・。(T_T)
・・・、思わず「決済印」とか押しちゃいそうだな・・・。(笑)

|

« 2月14日 | トップページ | カラダのナカミ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

父は、昨日帰ってくるや否や、
クラブでもらった高級チョコをテーブルに置き、
「お父さん寝る。これもらった。あんたたち食べなさい。」
と通告しました。
母とテレビを見ながらパクパク頂きました。

事務チョコ、いいですね。
そこまで割り切ってると気持ち良いですよ。
真っ白い包装紙に、ハンコで花模様でもつけたら事務的なメルヘンも付けられるしね。

投稿: たがこし | 2007年2月15日 (木) 09時50分

>たがこしさん
書き込みありがとうございます。

真っ白い包装紙・・・。 うっすらとグレーの文字が
印刷してあるようなので、シャレた英字新聞タイプの
包装紙かと思いきや・・・。
未使用の見積書を裏返して包んでただけだったとか・・・。
それも、またメルヘン? (T_T)

クラブの高級チョコ・・・。
その後、お父さんは大丈夫だったのでしょうか?
いや、おそらく心配はないのでしょうね。
テレビを見ながら、たがこしさんと、そのチョコを
平らげてしまう大らかさ。
お母さんの方が、
チョコよりも一味もふた味も上手投げ。


投稿: 穀物。 | 2007年2月16日 (金) 10時08分

子供の頃は父親が貰ってくる
チョコレートが楽しみだった
なぁ…。

私は、バイト先で3月14日から
仕事に入って、チョコレートを
あげてもないのに、ホワイトデー
のクッキーを貰った記憶があります。
非常に、居心地悪い一日でした(笑)

女子職員一同で、1つのチョコに
シャチハタ連打のチョコレートも
おしゃれかも。ある意味恨みもこも
ってます!みたいな感じで。

義理チョコより、友チョコが多い
今日この頃。私も女の子には送るし
もらうけど、どうせなら、「義理チョ
コ」っていうのも全部含めて「友チョ
コ」って表現した方が、まだ良い様な
気がしますが…ねえ。

投稿: 紅蓮 | 2007年2月16日 (金) 21時05分

>紅蓮さん
書き込みありがとうございます。

やはり、みなさんそれぞれに、バレンタインデーの
思い出は持っているのですね・・・。
そ言えば、オイラも母親にチョコを貰ってましたね。
今でも時々くれますが。(^_^;)
実の母親なので、「義理チョコ」ではないですね。
なんて呼べば好いんだろう・・・。
・・・「血縁チョコ」・・・。なんかイヤ。(笑)

そして「事務チョコ」(^_^;)
包み紙の模様だと思ってたら、シャチハタだらけ
だったとか!?
・・・それも、イヤだな。
でも、あまり贅沢言ってると、貰えるモノも貰えなくなりますからね。(苦笑)

「友チョコ」 は好い響き。「義理」より親しみやすいです。 でも、オイラは、あくまでも貰う側専門。
贈るのは、ひと月先の マシュマロ・マン。(笑)

投稿: 穀物。 | 2007年2月17日 (土) 02時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月14日 | トップページ | カラダのナカミ »