« プラチナガンダム・・・。 | トップページ | 特別な日!? »

真夜中の雷鳴

昨夜と今夜に続いて、雷鳴が轟いています。
昼間は、曇り時々晴れ、なのですが、夜になると稲光。
昨日、真夜中。 あまりの雷の音の大きさにふと目が覚めてしまいました・・・。 いや、雷の音だけではなく、どこから遠くから、セイレーンが近づいて。
一度、トイレに立ち時計を見ると午前3時すぎ。 フワフワと耳にまとわりつくセイレーンは、そのうちにも次第にハッキリと聞こえ始めたのです。
「意外に近いかな・・・。」
家から見える場所に、地域の消防機庫があるので、
おそらくは、そこから出場したのでしょう。 他の地域からの消防車も合流して、山の方に向かっているようでした。
落雷で、林野火災か・・・。
再び、布団の中に入ったオイラは、沈み行く意識の中でぼんやりと考えながら、遠のいていくセイレーンを耳で追いかけていましたが、そのうちに、深く深く、沈み込んでいくのでした。

明けて、家族と真夜中の雷の話をしたトコロ、2kmほど離れた地域の家の自家用車に落雷したそうで。
あわや、そこのお宅まで延焼するところだった、とのコト。 普通、自動車などは、安全だと言われているのですが、中に乗っている場合には、ハンドルなどには手を触れない方が良い、とされているのでハンドルにカバーやタオルなどをかけている場合には、もしかすると引火するのかも・・・。

ともかく、そのお宅の方は、みなさん怪我もなくご無事だったようです。
落雷・・・、侮れませんね・・・。

|

« プラチナガンダム・・・。 | トップページ | 特別な日!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プラチナガンダム・・・。 | トップページ | 特別な日!? »