« 鉄分、とり過ぎ!(T_T) | トップページ | 「何費」 なんですか? (T_T) »

よみがえれ、ヒーローたち

最近のスポーツニュースで 「ジャイロボール」 と言うキーワードが注目されていますね。
ご存知の方も多いかと思いますが、プロ野球チーム、 「西部ライオンズ」 から、アメリカンメジャーリーグ 「ボストン・レッドソックス」 に高額移籍した、松坂大輔投手が投げる球種です。

正直言って、オイラ自身も 「ジャイロボール」 についての詳しい解説は出来ません。ただ情報によると、普通に投げたボールと違い、ライフルの弾のような 「らせん状」 の回転をする、特殊な球種だそうです。

・・・で、ここでオイラがピン! と来たのが
「大リーグボール」 と言うキーワード。(^_^;)
その昔・・・、そうですね~、30年以上昔の事、 「巨人の星」 と言うマンガが大ヒットしました。
野球をテーマにした、スポ根マンガ。 主人公は、読売巨人軍 (ジャイアンツ) のピッチャー星飛雄馬で、アメリカ大リーガーのバッターでも打てない 「大リーグボール」 を編み出し、ライバルたちと名勝負を繰り広げる・・・。

そんなストーリーなんですが、今現在、注目の的になっている 「ジャイロボール」 こそ、現代の 「大リーグボール」 ではないでしょうか??

みなさん、子どもの頃に描いた 「夢」 や 「理想」 が現実になるのは、何も 「鉄腕アトム」 や 「ドラえもん」 などの科学の分野だけではありません。(^^)
昔の野球少年の胸を熱くさせた 「巨人の星」 の世界が、松坂や松井秀樹、イチローを初めとする多くの日本人メジャーリーガーたちの手で現実のモノとなろうとしています。 2次元世界のヒーローたちが、3次元の現実へと現れてきているのです。

斯く言うオイラ自身の野球選手の中でのヒーローは、 「王貞治さん」 でした。 「756号」 と言う記録は今でも記憶の中に残っています。
当時の野球界の環境などにより 「王選手」 や 「長島選手」 の活躍の場は、あくまでも日本のプロ野球界でした。 しかし、今は有望な選手が、続々とメジャーに移籍しています。
その分、日本の野球界がさみしくなるのでは? と言う声も聞かれますが、なんのまだまだ。
ハンカチ王子 (笑) や田中投手・・・、現代の子どもたち (野球少年たち) にとってのヒーローはこれからも生まれ続けるコトでしょう。
ヒーローたちよ! 永遠なれ!

|

« 鉄分、とり過ぎ!(T_T) | トップページ | 「何費」 なんですか? (T_T) »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

子供たちに、少しでも夢を与える
ヒーローが、これからも、どんどこ
増えていくと良いですよね。
殺伐とした世の中ですから…。

どちらかというと、科学・スポーツ
漫画というのは、男の子向きだと思
います。そして、それらには、ある
程度、いつかは叶うと思われるもの
が多かったような…。

女の子向けなんて、魔法使いですよ!
魔法使い!テクマクマヤコンですよ!
どうするんですか!!

アタックナンバーワンとかエースをねらえ
もありますけど、今ひとつピンときません。
「あんな金髪縦ロールになりたい!」とか
「あんな★の入った目になりたい!」とか
思った子はいるかもしれませんが…。

まあ。
どちらの世界にも属さなかったオイラは
「どうすれば妖怪に出会えるか」という
夢を持ち続けて、33年です…(゜-゜*)
ある意味、永遠のヒーロー(?)妖怪。

投稿: 紅蓮 | 2007年3月11日 (日) 21時15分

>紅蓮さん

お返事ありがとうございます。

・・・ 「魔法」 ですか・・・。
「魔法」 は、ある意味、仕方がないですね。(笑)
「努力」 とか 「才能」 とかの人智を超えた域にいりますから・・・。
いや、まてよ。、もしかしたら、 「魔法」 が使える 「才能」 のある人はいるのかも知れませんね。未確認ですが。(笑)

そして、 「エースをねらえ」 の 「お蝶婦人」 のあの髪型とか、 「巨人の星」 で中学生にも関わらず平然とスポーツカーを乗り回していた 「花形 満」 とかに至っては・・・。
おそらく 「超法規措置」 が採られていたのかと。
いや、あるいは 「超『放棄』措置」 だったのかも知れません。(T_T)

妖怪情報ですが、鳥取に行けばそれなりに雰囲気は味わえます。(^_^;)
別ネタで申し訳ありませんが、 「国会議員会館」 とかに行ってみても、それなりに妖怪っぽい方々にお会い出来るかも知れませんよ。(笑)

投稿: 穀物。 | 2007年3月12日 (月) 12時41分

議員会館はね(笑)ある意味
色んな意味で楽しめる場所だ
けれど、妖怪ポストに生の声
をいれても、なかなか、妖怪
達には届かないんですよねえ。

投稿: 紅蓮 | 2007年3月12日 (月) 13時06分

>紅蓮さん

妖怪ポストの実物を見たことが
ありますが・・・。
とある、お店の中でひっそりと佇んで
おりました。
集配を忘れられそうな雰囲気でしたので、
手紙が届くかどうか、と言う不安に
ついては同感です。

ちなみに「生の声」については鮮度が命!
速達で出されるコトをオススメします。(笑)

投稿: 穀物。 | 2007年3月13日 (火) 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鉄分、とり過ぎ!(T_T) | トップページ | 「何費」 なんですか? (T_T) »