« この料理 手強いメニューたち 「うどん」 | トップページ | 光熱水費スパイラル »

胴体着陸

昨夜のニュース映像で、コトの一部始終を見ましたが。
空港に着陸直前の航空機の前輪が出ない! 油圧式の自動装置が作動せず、機械式の手動装置も作動せず。
後輪を一度陸地に接触させてその反動で前輪を出そうと「タッチ アンド ゴー」を試みるが、成功せず。
機長はついに「胴体着陸」を決断したのです・・・。
着陸の際、機体が炎に包まれ、燃料に引火するのを防ぐため燃料がほとんどカラになるまで空港の上を旋回。
そして、機首を上げつつ後輪だけで接地。 徐々に機首を下げて無事に着陸・・・・・・・。

ニュース映像でしたので、ホントに数分間のモノでしたが、それでもハラハラ、ドキドキしました。
実際に飛行機に乗っていた乗客と乗員の方々の心境や、いかばかりか・・・。

すでに話題になっていますが、今回トラブルを起こした機体と同タイプのモノは、過去数年間にもかなり問題があったようで、そのうちでも車輪が出なかったり格納されなかったケースもかなりあったみたいですね。

「起こるべくして起きた事故」
と言えるのではないでしょうか? 少し前にも航空機の整備不良の問題が挙げられてましたが、運輸業・・・、特に人間の命を預かる旅客業としては、「運行の安全」を最重点課題として、取り組んでいって欲しいものです。

そうそう、それからネットでも何となく「アレは、はたして胴体着陸と呼べるのか?」 なんて話題も出てましたが、
Yahoo!辞書で検索してみました。

以下、Yahoo!辞書引用
「どうたいちゃくりく 胴体着陸」
> 飛行機が、着陸装置の故障により、胴体を直接滑
> 走路に接触させて緊急着陸すること。

機首も一応胴体の一部なので、この場合も、胴体着陸で、好いのでは? と言うか、他に言いようもなかったのかと。(^_^;)

|

« この料理 手強いメニューたち 「うどん」 | トップページ | 光熱水費スパイラル »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

>機首も一応胴体の一部なので

それは・・・・・・そうですよね。
頭のない胴体っていうのは、事件ですよ。
それに、細かいこと気にしないで
「なんだかんだ言っても 胴体着陸じゃん?」
くらいにテレビで解説してくれるとうれしいです。

投稿: たがこし | 2007年3月14日 (水) 10時50分

>たがこしさん

お返事ありがとうございます。
首なし・・・、バラバラ事件ですか!?
最近は、そんな事件も多い世の中・・・。

さて。
> 「なんだかんだ言っても 胴体着陸じゃん?」

同感です。ですが、とても残念なことに、某局の
アナウンサーは、言ってました。
「あわや、胴体着陸と言う事故が起こりました」
・・・、「あわや」じゃないだろ、そんなコト
言ってるから、今回の機首での「胴体着陸」
自身も、なんとなく身の置き所がないんだよ。(笑)

投稿: 穀物。 | 2007年3月15日 (木) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この料理 手強いメニューたち 「うどん」 | トップページ | 光熱水費スパイラル »