« 災害の中の障害者たち | トップページ | プラチナガンダム・・・。 »

この料理 この一品。 [第3話]

1_2

今回の一品は、 「茶がゆ」 です。 
え~っと、お茶とおかゆ、で 「茶がゆ」 ・・・、
ではなくて。(^_^.)
近畿地方では、かなりメジャーな料理のようですが、みなさんは、 「茶がゆ」 をご存知ですか??
普通は、水とお米で炊き上げるのが 「白がゆ」 ですが、よく煮立てた 「ほうじ茶」 で米を炊くのが 「茶がゆ」 です。 ・・・、と、それっぽく紹介しているオイラ自身も 「茶がゆ」 に出会ったのは、ほんの半年ほど前。
それまでは、ずっと 「白がゆ」 を食べてました。

ちなみに、ウチ製の 「茶がゆ」 は、 「ほうじ茶」 と 「ハトムギ茶」 のブレンドから炊き上げます。
トッピングは、 「鮭フレーク」 と 「塩」 を少々。 たまにホンモノの? 「焼き鮭」 のほぐしたモノを混ぜるコトも。
お手軽バージョンは、永○園の 「鮭茶漬け」 を・・・。 「五分がゆ」 くらいになると 「茶漬けがゆ」 状態。(笑)

ところで、 「おかゆ」 自体は、最近のヘルシーブームもあって、ダイエット食品としても紹介されてますよね。
そして、食べやすいと言うコトもあり、サラサラと胃の中に流れ込んでいくので消化に悪くないのか? と思われるかも知れませんが。
元々、よく炊き込んでありますので、お米自体がもう柔らかい。胃の中で充分捏ねて消化出来ます。
さらに、食事制限を始めてから、オイラの胃袋そのものが小さくなったみたいで、少量でもお腹いっぱいになるんですよね。 肝心のカロリーの方は、成分栄養剤にてしっかりと摂取されているので大丈夫です。

オイラにとっては、 「茶がゆ」 もまた、食べるコトを楽しむための貴重なメニューのひとつなんです。
いづれ、近いうちに 本場?、奈良の 「茶がゆ」 も食べてみたいものです・・・。(゜-゜*)

|

« 災害の中の障害者たち | トップページ | プラチナガンダム・・・。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

茶粥、初めて見ました。
おいしそうですね。それに体に良さそう。
穀物さんにとっては、
食事の役割と楽しみを兼ね備えた
大切な一品なのですね。

私は白粥しか食べたことがありません。
やってみたいけど、
誰でも上手にできるのかしら。
おかしなものが出来上がったらイヤだしな…。

投稿: たがこし | 2007年3月30日 (金) 23時59分

>たがこしさん

お返事ありがとうございます。
茶がゆそのものは、アッサリしたモノですが、
白がゆとは、また違った風味も味わえますよ。
ハトムギは薬膳にもなっていますし、カラダには
良いと思います。
オススメの一品だと思いますよ。

で・・・、オイラは家族と同居の身。
恥ずかしながら、母親に作って貰ってます。(^_^;)

出来れば、何か一品でも・・・、
いつか自分の手で作ってみたいですね~。

投稿: 穀物。 | 2007年3月31日 (土) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 災害の中の障害者たち | トップページ | プラチナガンダム・・・。 »