« 落語セラピー | トップページ | タミフルの行方・・・。 »

歌丸×楽太郎 二人会

行ってきました。 「落語会」。
しかも桂歌丸さんと三遊亭楽太郎さんの「二人会」です。
「笑点」 でおなじみのお二人。 これまでオイラが経験した最高の大物落語家の方々です。
クルマで約40分ほど走った町にある文化ホールの会場、有名人だけに駐車場がすぐに満車になるだろう、と早めに到着。
案の定、オイラはホール入り口すぐ近くに停める事ができましたが、見る間に満車状態となってました。
午後1時半会場で2時開演。 全席指定のチケットでしたのでゆっくりとでき、また位置的にも真ん中よりも少し前よりのかなり好いポジション。

それぞれのお弟子さんがひとりづつ前座を務め、いよいよ真打!
まずは、楽太郎さんから。・・・、さすがですね。青山学院大学卒は伊達じゃありません。教養があります。落語の本題に入る前の導入部分を 「マクラ」 と言うんですが、お約束の 「歌丸さんいじり」 も織り交ぜての熱弁。
・・・・・、は、好いのですが。 楽太郎さんの落語って、 「マクラ」 の部分が半分近くを占めてるんですよね。(^_^.)
しかも、本題よりも 「マクラ」 のほうが面白かったり。(笑)
(楽太郎ファンのみなさん、ゴメンなさい。<(_ _)>)
不肖、穀物。 不覚にも、落語の部分に入った途端に眠気に襲われてしまいました。(笑)
演目は、春らしい 「長屋の花見」 だったんですけどね。楽太郎さん、ずっと 「マクラ」 だけでもイケますよ。(笑)

そして、いよいよ歌丸さんの登場です。 ホンモノですよ! ホンモノ!(笑) いや、楽太郎さんもそうですが、いつもテレビでしか見れない方が目の前で落語をしゃべってるんですよ! ・・・と、勝手に興奮したり、緊張いたり、舞い上がったり。(笑)

初めて観る題目でしたが、たぶん 「しりもち」 と言う噺かと・・・。 スミマセン、 「落語が趣味」 と銘打ってはいますが、まだまだキャリアは浅いんです。<(_ _)>

それにしても、魅せますね~~。夫婦のこっけい噺でしたが、何だかとっても深くて分厚かったです。
さすがは、大ベテラン。 予定の時間も少々延長するほどの好熱演でした。

4月上旬には、桂 文我さんの落語会に行く予定。
桂一門の方々は、本当にスゴイですね・・・。
もっともっと、桂一門の方々の落語を観てみたいです。 そして、いつかは、最高峰、人間国宝の桂米朝さんの落語も・・・。 穀物。 趣味の落語人生、まだまだ始まったばかりです。


|

« 落語セラピー | トップページ | タミフルの行方・・・。 »

趣味・落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 落語セラピー | トップページ | タミフルの行方・・・。 »