« 揺れる国・・・。 | トップページ | あの栄光よ! 今一度!! »

暴力と言う名の主張

みなさん、ご存知のように、アメリカ合衆国、バージニア工科大学にて、32名が銃殺、そして日本では、長崎市長が統一地方選挙の遊説直後に銃撃される、と言う誠に痛ましい事件が起こりました。
今回の2つの事件で亡くなられた方々へ心よりお悔やみを申し上げます。

さて。
この社会では、宗教や出版、言論など、様々な自由が保障されていますが、 「暴力」 だけは許されるべきではありません。 もちろん、既述の 「宗教」 ・ 「出版」 ・ 「言論」 などの主張の中に、個人および団体を著しく中傷するような・・・、いわゆる 「暴力的」 な内容が含まれる場合は、これも許されるものではありません。

「暴力」 って、何なんでしょうね。
ある人物が、とても強く願ったコトが、どうしても適えられず、故にその思いを適えようと欲する強大なチカラが 「暴力」 なのでしょうか?

否。
「暴力」 とは、当初の願いや主張が適えられない事で鬱積した 「フラストレーション」 を解消するために行なわれる場合がほとんどだと思うのです。 すでに、当初の目的を達成させるためではなく、抑えきれなくなった自己の衝動を解消するための主張へとすりかわってしまってるんですよね。
なので、 「暴力と言う名の主張」 は、第三者に対してへの主張だけでなく、目標が失われてしまったにも関わらず 「欲望」 だけが飽和してしまったその人自身への主張である、とも言えるのではないでしょうか??

もちろん、既述でも述べましたが、そんな主張は許されるものではありません。 例え、暴力によって欲望が満たされようとも、( おそらく飽和した欲望は満たされる事はないと思いますが。 ) その代償として、何の罪も無い尊い生命が犠牲になるような事は、決してあってはならないのです。 ・・・、そんな、斯く言うオイラ自身も 「暴力」 への要素となりえる 「感情」 や 「欲望」 は持ち合わせています。 そしてまた、そのような展開を食い止めるための 「理性」 と言う要素も・・・。

「感情」 と言うシャーレの中に、 「欲望」 が満たされると、 「暴力」 となって溢れ出る。 しかし、そこに 「理性」 と言う綿を敷き、 「希望」 と言う種をまけば、 「協調」 と言う芽が発芽して、やがては 「平和」 と言う華が咲く・・・。 とまあ、こんな風に上手くいくんだったら、世の中もっと事件は減ってますよね。(^_^;)
何となく、ありきたりな展開になってしまいましたが・・・。

ついでに、 「暴力」 の反意語、と言うか対義語 (対語) のような語句を探してみたのですが、どうしても見つかりませんでした。
「和力」 と言うのを思いついたのですが、発音は微妙に異なるものの、すでに固有名詞として使われているようです。 それならば・・・、さしずめ 「穏力」 ( おんりょく ) と言うのを考えてみたのですが・・・、どうでしょう? (^_^;)

|

« 揺れる国・・・。 | トップページ | あの栄光よ! 今一度!! »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 揺れる国・・・。 | トップページ | あの栄光よ! 今一度!! »