« ノンストップ! 白鵬!! | トップページ | 場内乱闘!? 政界、激震 part 2 »

生命 (いのち) の選択 政界、激震!part 1 

今日で、5月も終わりですね・・・。 いや、あと数十分で終わるんですが。(^_^;)

政界に、またも激震が走りました。
以前より、このブログでも記事に取り上げていた、松岡農林水産大臣が、28日、自ら命を絶ちました。
亡くなられた松岡元農林水産大臣に心よりご冥福をお祈り申し上げます。

さて。
国会では、 「ナントカ還元水」(光熱水費) 問題で、かなりバッシングされていた彼。 そして、 「緑資源機構」 と言う団体との談合問題についても、地検特捜部の捜査の手はかなり、間近まで届いていた、との報道も・・・。
さらに、その 「緑資源」 前身の元理事も投身自殺を・・・。

松岡大臣に対しては 「議員辞職していれば・・・」 、と言う声も聞かれましたが、政治とカネの問題は、いまに始まったコトではなく、今回の一連の疑惑も、もし明るみに出れば、それこそ議員辞職だけでは済まされない状態になるコトを予想していたのでしょうか。

それとも、あくまでも、追求の手をかわし続けた結果、政治家生命を絶たれるコトよりも、自らの生命を絶つコトを選択してしまったのしょうか?
出来る事ならば、生きて真実を明らかにして欲しかったですね。

また、訃報が知らされた時の安倍総理の
「慙愧に耐えない」
とのコメント・・・。バッシングされ続けていた松岡元大臣を養護し続けたコトに対しての 「慙愧」 (恥ずべき気持ち) だったのでしょうか?

もしも安倍総理が、うっかり本音を漏らしたのだとしても、結果論だったとしても、果たして相応しいコメントであったかどうか、疑問が残りました。

|

« ノンストップ! 白鵬!! | トップページ | 場内乱闘!? 政界、激震 part 2 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノンストップ! 白鵬!! | トップページ | 場内乱闘!? 政界、激震 part 2 »