« 休み明け キツイ理由(ワケ) | トップページ | 空腹の はざま »

安全? 安心? アンタッチャブル??

楽しく過ごすはずの連休最終日に、とても痛ましい惨事が起こりました。
大阪府吹田市の遊園地、 「エキスポランド」 にて、立ち乗り型のジェットコースター 「風神雷神2」 の脱線事故。

まず、この事故で亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げますとともに、負傷された方々に対しましても心よりお見舞いを申し上げます。

さて、事故後、頻繁にニュースにてエキスポランド側の記者会見が報道されていますが、内容をそのまま受け止めれば、このアトラクション、通常点検するはずの時期を先延ばし、しかも事故の原因と考えられている、コースターの車軸は一度も交換したことが無いとか・・・。

おおよそ、乗り物と言うのは
「ベビーカー (チャイルドシート) 」 から 「宇宙船」 まで、基本的に消耗品と考えるべきです。
 ↑ 決して茶化しているのではなく、真面目な話。

自動車にも定期点検の時期は定められていますし、時々事故の報道がある旅客車両、及び飛行機にも当然、修理・点検は義務付けられています。
遊戯施設のアトラクションだけ例外なんてのは、絶対にない!

「エキスポ」 側からのコメントでは 「USJ」 の影響が大きく他にも閉園を余儀なくされている遊技場がある、とか。
対策として新たなアトラクションを設置したため、コースターの解体検査を行なうスペースが無くなったため、検査を先送りした・・・・・・。

これについては、すでに怒りの感情は通過してしまっています。それ以上に深刻ですよね。
すべて結果論でしかないのですが、もっと方法があったはず、解体検査を行なうコトは、もちろん必要なコトですが、せめて車軸の交換をしていれば、今回のような惨事は起きなかった可能性もあるのです。

確かに 「エキスポランド」 も多くの従業員が働いている遊戯施設です。集客率を伸ばし、利益を上げてサービス産業界での生存競争に勝ち残る・・・、そうするコトで従業員の生活を保障するコトも大切だとは思いますが。

その前に、楽しく過ごすために来園する、
「お客さんの安全の保障」 でしょう?

この記事は、あくまでもマスメディアからの情報を元に既述していますので、もしかしたら偏った視点の部分があるかも知れません。
ただ・・・、ひとえに残念に思ったコトは、 「エキスポ」 側の説明や取材を受けている社長の対応の様子などから、アトラクションに対する 「安全管理」 の 「あ」 の字も感じられなかったコトです。

「そこに、 『安全』 は、あるのか!?」

|

« 休み明け キツイ理由(ワケ) | トップページ | 空腹の はざま »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

風神雷神や、HUJIYAMAなど
多くの絶叫マシーンを作った会社が既に倒産しているんですよね。
今回の事故でそれを知ってビックリしました。
各遊園地でメンテナンス。遊園地任せの絶叫マシーン。
ムンクも真っ青の現状ですね。

ところでエキスポの会見。
社長以外、あっけらかんとしてますね。
「そういうことですね」とか「えぇ、まぁ…ねぇ。」とか
こっちが聞いてて脱力しちゃいます。
雪○乳業の「私だって寝てないんだよ!」が
いつ出るか楽しみです。(⌒⌒)

投稿: たがこし | 2007年5月 8日 (火) 10時12分

>たがこしさん

コメントありがとうございます。
今回のようなアトラクションの保守点検の基準も
あいまいだったらしいですね。今後も同じような
事故が起こらないようにキチンとした法令基準を
義務付けるべきだと強く思います。
エキスポの場合、くだんのジェットコースターの
アトラクションは廃止になるようですが・・・。

で・・・、エキスポ側の今後の対応ですが、
逆ギレしても所詮は自業自得なワケで・・・。

「『誠意』ってなにかね?」
と問い詰められないウチに真摯な姿勢をみせて
欲しいですね。

「不眠不休」 の○印乳業は、見事に復活しています。

投稿: 穀物。 | 2007年5月 9日 (水) 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休み明け キツイ理由(ワケ) | トップページ | 空腹の はざま »