« こどもの日 | トップページ | 休み明け キツイ理由(ワケ) »

ちょいとエジプト日帰り旅行

大型連休、ゴールデンウィーク最終日の今日。
あいにくの空模様の中、行ってきました! エジプトへ。
しかも、ただのエジプトじゃありません。
古代エジプトですよ!  しかも日帰りで!

・・・、と言っても、別に 「どこでもドア」 を通ったワケでもなく、ましてや、のび太くんの机の引き出しの中に入ったワケでもなし。(笑)

ハイ、実は 『吉村作治の早大エジプト発掘40年展』 に行ってきたのです。
テレビ番組などにも結構、よく登場されている吉村教授です。エジプトでのミイラ発掘作業のコトもご存知の方も多いかと思います。

雨天だから、少しは人が少ないかな~、と言う考えは、甘かったようで・・・、さすがに、連休最終日と言う事で、かなりの人でした。 
それでも、そんな人の波をかきわけながら。(^_^;) 重厚な雰囲気の展示会場を携帯用の音声ガイダンスを片手に、発掘された展示物をじっくりと堪能するコトが出来ました。

中でも、今回の展示のメインである 「青いミイラマスク」 は圧巻!
古代エジプト王朝のかなり高い地位にあった、セヌウと言う名前の人物のミイラに被せてあったマスクです。

ミイラが入っていた木棺と一緒に展示されており、やはり、保存状態に気を遣ってか、照明も少し落とし気味でした。 また、木棺が発見される様子や、中のミイラから丁寧にマスクをはずす様子を映した映像も流れており、重厚さと臨場感もグッと増しているように思いました。

さらに、発掘されたセヌウのミイラをCTスキャンする事で、CGによる生前のセヌウの顔を復顔した映像も流れてたり・・・、昔、テレビで、発見された骸骨の上から粘土で復顔をする内容のサスペンスドラマを見たことがありますが、いまやCGで再現できてしまう・・・、いやはや科学の進歩ってスゴイですね。(^_^;)

また、ミイラマスク以外でオイラの興味を引いたのは、化粧用のパレットや、木や土で作られた食器やランプ。
展示物には、古代エジプトの祭儀用の神像や装飾品、石版などが多かったのですが、化粧道具や食器、と言った日常的なモノを観ていると、数千年前には、これらのモノは、実際に人々に使われていて、それを時を隔てたオイラがこうして眺めている・・・、
そう考えると、なんだか不思議な気持ちにもなりました。

古代のエジプトの人たちって、自分たちが使っていた日用品などを、いまこうしてオイラが美術館で眺めている、なんて想像も出来なかったでしょうね~~。 時の流れって、ホントに不思議で神秘的です。

なんだかオイラ自身も、数千年の時を経て、古代エジプトの旅に行った・・・、 
つもりになれた (^_^;) 連休をしめくくる一日でした。

|

« こどもの日 | トップページ | 休み明け キツイ理由(ワケ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こどもの日 | トップページ | 休み明け キツイ理由(ワケ) »