« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

この料理 手強いメニューたち 「鰻」&「カリー」

昨日は、 「土用の丑の日」 でしたね。
そう! 
土用の丑の日といえば、 「鰻 (うなぎ) 」 。(-_-)v

美味しいんですよね~~。
「蒲焼」 、 「うな丼」 、 「うな重」 !!

でも、ダメなんです。
速攻、きますよ。(笑)
なにしろ、脂身タップリですからね。(^_^;)
去年は、試してみました・・・。
自分でもかなり強気だったと思います。(笑)

で、この 「鰻」 について、巷でも色々と話題になっているのですか??
なんだか、 「原産地表示」 がどうとか? 「国産の養殖じゃないのが一番!」 とか・・・。(^_^;)
まぁ、天然の鰻が一番!っていうのは、納得出来ますが、今ではなかなか手に入らないんでしょうかね~~・・・。

その昔・・・、a long time ago です。
父親が、近くの川から天然の鰻を捕まえてきて台所のまな板の上にキリで固定して、お腹からスパーンって捌いてたのが、懐かしいですね。
子どもの頃から、好きだったんですよね~~。

ちなみに、鰻の捌き方、江戸時代、上方 (関西方面) では、お腹から割きましたが、江戸では背中から割いたそうです。その理由が、腹を割くのは 「切腹」 に通じるからだそうで。
上方は商人の町で、江戸はお侍の町、と言うのが、何となく見えてくるエピソードですね。(^_^;)

まだ、お腹が元気だった頃、京都の学生マンションから専門学校に2年間通っていて・・・、一度、祖母が遊びに来てくれたんですけど。 一緒に京都駅前の地下街のうなぎ屋さんで 「うな重」 を食べたのを覚えています。階段を昇ると、中央郵便局正面に出る、出口近くのうなぎ屋さん。
あのお店、まだあるのかな~~。(゜-゜*)遠い目…

そして、& 「カリー」 (^_^;)
こっちもきますね。おんなじくらいに速攻です。(笑)
クローン病は、刺激物がダメなので、 「カリー」 もしっかり、リストアップされてます。(^_^;)
でも、大好きなんですよね~~。 レトルトカレー、食べてましたね。やっぱ、夏は 「カレー」 ですよ!

エレンタールの 「カレー味」 、出ないかな~~。
「うなぎ味」 は・・・なんかパスっす。(笑)

| | コメント (2)

開票! 財津一郎的・・・。

大波乱?いやいや、前評判どおり? の参議院選挙が終わりましたね。 結果は、与党の惨敗。
開票作業、まさに 「フタを開けてみれば」 、自民党は、過半数どころか、40にも届かない37議席。
対する民主党は、60議席を獲得で参議院の第1党になりました。

オイラの地元県選挙区でも、参議院自民党幹事長を務める大物議員が敗れる結果に。
定員が2名以上の選挙区は、自民・民主ともにワン・ツーで分け合い当選、と言う所もありましたが、 定員1名の所はホントに熾烈でしたね・・・。やはり、選挙直前に起きた年金問題や、閣僚・議員さん方の発言などがかなり影響していたのかと思います。

そして、目立ったのが女性候補者の当選。女○党でなくても、続々当選。(^_^;)
また、当選者には川田龍平さんやヤンキー先生、義家弘介さんの姿も。川田さんにはHIVに留まらず福祉全般について、義家先生には、これからの教育問題とかも、どんどん現場の声を聞きながら考えていって欲しいです。

で。
もう1人の注目の人物。安倍首相は、と言えば・・・。
「選挙に敗れた責任は重い。 しかし、今後も総理大臣は続投する。」 と表明。
まさしく、 「敗残の将」 的な発言。 「衆議院の解散総選挙も?!」 という声も聞かれますが、さすがに思いとどまりましたね。と言うか、いまのままの流れで行けば、もしも野党からそのような声が出ても、それは全力で阻止するはず。
与党、特に自民党にとっては、
「ひじょ~~に、キビシイ!」
状況であるとは思います。
この後、しばらくの政権の不安定、年金問題の行方とか諸施策の抜本的な方針などが気になりますが・・・。
兎に角、今回の選挙では、野党 (民主党) が参議院に 「改革」 と言う大きなクサビを打ち込むコトに成功しました。 「衆議院」 に対して、 「良識の府」 とか 「再考の府」 と呼ばれている 「参議院」。
とりあえず今後の6年間は、 「国政のチェック機関」 としての役割を正しく発揮するコトを期待したいです。

| | コメント (0)

Gackt 当確!

1週間のお待たせでした。m(__)m 
大河ドラマのコーナーです。(笑)
今週は、特番として参議院議員選挙の開票速報が、組まれていますので、地上波もBSも変則的に放送。

でも、前半で Gackt が本格的に動き出しましたね。
まるで、生き仏さまのような言動。
私利私欲など超越した彼のまなざしは、何を望んでいるのでしょうか・・・。

ところで、オープニングの出演者テロップの 「ガクト (Gackt) 」 の文字ですが・・・。(^_^;)
大河ドラマって、老若男女、まさにお年寄りから子どもまでに観てもらえるような番組を目指してるんだと思うんですよね。
なので、出演者の名前も、読みやすいカタカナで表記すれば、 「ガクトって名前? どんな人??」 と広い年代層に興味を持ってもらえると思うんです。
で、実際の 「長尾景虎」 の演技を観てもらうと、これまた、ひときわ異彩を放つ存在だったり。
大河ドラマで、さらにファン層が広がるコト間違いなし?!

今回の放送では、いづれ長尾景虎にとって重要な人物となる 「宇佐美定満」 (緒方拳) が登場。
またまたベテラン俳優さんの登場ですね。緒方さん、 Gackt と共演するに当たって、彼のCDをずっと聴いたそうです。スゴイ! オイラも負けずにもっと Gackt のCD聴かなきゃ・・・。(^_^;)

で、もひとつ。
おなじみ?(笑) 伝兵衛です。(^_^;)
平蔵が弓の名手ならば、伝兵衛は種子島 (鉄砲)?
この2人、晴信 vs Gackt 景虎とは、また違ったライバル像を見せてくれそうです。

さてさて、現実の世界では、参議院選挙にて与党vs野党もスゴイコトになってますが。
ある意味、歴史に残る選挙かも?! (゜-゜)

で、時勢に乗じて?来週の大河ドラマも波乱含みな感じですね。いよいよ村上義清にリベンジ開始?!
さらに、勘助は越後に潜入・・・。 
影の主役 Gackt とついに対面?!(^_^;)

歴史の歯車の音を響かせて、大河は流れる・・・。

| | コメント (2)

シミュレート 参院選!

いよいよ今日は、投票日。
みなさん、投票は済まれましたか??
オイラはまだです・・・。(^_^;)

ネットで見つけた面白サイト。
「投票ぴったん2007」

選択問題に答えながら進んでいくと、自分の考えに
近い政党が分かる、と言うモノ。
・・・、何度やっても普段、自分が思ってる政党にヒットしない・・・。(ーー;)
内心、とっても複雑です。(苦笑)

| | コメント (2)

「久方ぶりに・・・。」 入院日記 前編

みなさん、大変長らくお待たせ致しました。なかなか書けなかった 「入院日記」。
短期集中連載 (^_^;) での開始です。<(_ _)>

7月10日~15日の5日間、クローン病の検査のために入院していました。
今回は、5~6月の大腸から胃までの内視鏡検査にて、クローン病の症状の進行が見られたため、入院して小腸の造影&内視鏡検査を集中的に行なおうというモノ。 約1週間くらいの予定、らしいのですが・・・。

当日は、朝9時過ぎには病院に到着。
約7年前、クローン発病時に入院していた時に建設中だった新病棟の6階が新しい 「消化器内科」 。
検査入院、と言う事で、初日からあまり相手にされません。(^_^;)
お昼前くらいに担当の看護師&病棟主治医が登場。
で、病棟の看護師長さんが、以前入院してた時も担当してくれていた方で。
オイラのコトはもちろん、当時ベットの枕元に写真を貼っていたイチローのコトもしっかりと覚えててくれてました。感動の再会、パート1 (笑)
入院中の諸説明のあと、すぐにレントゲンと超音波検査を済ませて、明日は早速、小腸の内視鏡&造影検査です。
・・・と言うワケで、初日からイキナリ絶食状態。(^_^;)
まぁ、入院中に病院食を出して貰えるか、と言うのはあまり期待してませんでしたが、エレンタールも押さえ気味、と言うのはさすがにお腹が空きますね。
一応、すでに点滴のラインを取られて、カロリー&水分は血管から入ってきてますが。
同室の方々は、みんな肝臓病の患者さんでした。
腸疾患の患者さんもいるのだろうか・・・。
とそんなコトを思いながらも初日の夜は更けていくのでした・・・。

つづく


プチ次回予告編
== 緊張の面持ちで検査室に向かう、穀物。
      そこで待ち受けているのは、はたして・・・。
次回 「掘り下げて小腸検査」 
内視鏡と造影剤は、穀物。にとってどんな未来を映しだすのか・・・? ===============

| | コメント (0)

視聴率が、気になります?!

さてさて、カウントダウン!参院選、の続編です。
今回の選挙に伴って、メディアでは 「政見放送」 なんて番組もやってます。
え~っと、正確には 「やってました。」 なんですけど。
「政見放送」 って、投票日の前々日までの放送らしいので、残念ながら一昨日が最終回だったらしいです。
オイラとしては興味津々?な番組ですが、いかんせん番組枠が全然ゴールデンでもなく。(^_^;)
低血圧でボケボケ状態のまま仕事に取り掛かろうかとしている午前中か、ブログ書いてるかネットで波乗りしてる深夜枠にてしていた様子。(T_T)
録画って手もあったんですが、タイミングの好い時に何となく観る程度でした。
参院選って、結構面白い新興政党 (ミニ政党) も出てるので、実は何気に観てると面白いんですけどね。(^_^;) 
この 「政見放送」 って実際、どれくらいの人が観てるんでしょうか??
個人的には視聴率がスゴク気になってます。(^_^;)

で、もひとつ気になったのが 「憲法改正」 をキーワードにしてる政党の政見。
中でもやっぱり 「憲法9条」 がポイントになってるんですけど、 「9条」 を語るときって、 「日米安保条約」 とか 「集団的自衛権」 とかのコトは無視出来ないと思うんですよね。
でも、政見放送にはそれらのコトは出て来ません。
どうするんでしょうか??
自分たちの国、日本の憲法なのに、自分たちの都合だけで変える事の出来ない憲法・・・。なんだかそんな風に思えてもきたり・・・。
「暴走している政治」 「もう我慢できない」 「○○党をぶっ倒せ!」 なんて、派手なシュプレヒコールも起こる政見放送ですが、 「国民にとって本当に良い政治」 とは何なんだろう、各党の政見を観れば観るほどに、 「一筋縄ではいかない」 現在の日本の政治、行政を感じたり。

ともあれ、いよいよ明日は投票日。
みなさん、清き一票を。(^_^;)

| | コメント (0)

信長包囲網? ではなくて・・・。

信成 検問に捕らわれる・・・です。(ーー;)

みなさん、すでにご存知かと思いますが、フィギアスケート選手の織田信成が酒気帯び運転を。
残念ですね。

飲酒および酒気帯び運転については、昨今、重大な事故が多発しているにも関わらず、いまだに違反者がいる状態・・・。 お酒に酔った状態では判断力も鈍りとても危険です。

もしも事故を起こしてしまったら、自分以外の人を巻き込む惨事になるかも知れないのです。
もう選手生命とか言ってる場合ではなくなる可能性も!

「飲んだら乗るな。 信成、飲むな。」 (T_T)

| | コメント (2)

カウントダウン! 参院選

参議院選挙の投票日まで、あと数日になりましたね。
ニュースを見てると、どうやら今回は、与党のピンチらしいです。
与党、自民党の支持率が段々下がっていて。
野党第一党の民主党が参議院での政権奪取の可能性も・・・?!、なんてウワサも。
まぁ、自民党って、これまでにも閣僚議員さん方の発言問題とかが連発してましたからね。(ーー;)
年金問題についても、まだまだ不安は消えないみたいですし・・・。

で。
またまた、シロート視点ですが、もしもこの選挙で与党よりも野党が得票数が上回ったとしても、まだ政権奪取は難しい、と思うんですよね。
内閣の閣僚大臣とか・・・、あるいは総理大臣は変わるかも知れませんが?!
それでも現行与党の政権は続くように思うんです。
でも、野党が参議院で議席数を増やせば、少なくてもこれまでみたいな、 「与党の強行? 強硬採決!」 とかは、防ぐコトが出来るようになるんじゃないでしょうか??
「参議院って何のためにあるの??」 なんて言われてる現状をちょっとづつでも変えていくコトが出来るんじゃないでしょうか??

なんだかヘンだぞ?! 日本の政治。
と言うぼんやりとした思いを、柔らかく受け止めてくれて、ついでに判りやすく政治や行政の現状を伝えてくれる、そして、国民と一緒になって色んな問題を考えてくれる・・・、そんな政治であって欲しいですよね。
今回の参院選、そんな気持ちも持ちながら、成り行きを観ていきたいのです。
みなさん、清き一票を。(^_^;)

| | コメント (0)

梅雨明け・・・。

先日、23日に中・四国地方、24日には近畿地方が梅雨明けとなりました。
例年より、5日ほど遅いそうです・・・。
と言うか、 「いつのまにか明けてた」 ・・・みたいな。(^_^;)
空梅雨か~~と思うほど降らない日もあったし、
そうかと思えば、ホントにバケツをひっくり返したように、まとめて降った日もありましたよね。
やっぱりね・・・、最近のニッポンって、気候風土が絶対におかしいです。(@_@;)
上手く言えないんですけど、なんとな~く、すべてひっくるめて、ムリがたたってると言うか・・・。
日々此れ穏便に・・・。
なんて気持ちも湧いてくるもんですよ。(笑)

と言うワケで。 壁紙を梅雨明け仕様に変更。

最近微妙に、書き込みも滞り気味。(ーー;) 
「入院日記」 もただいま編集中です。
近日公開 (予定) (^_^;)

| | コメント (0)

やって下さい、サプライズ!

え~~っと、たぶん、大河ドラマのすべての撮影がクランクアップするのが、毎年、9月の中旬か下旬ころらしいんですけど。

今年の大河 「風林火山」 では、主人公?(^_^;) 山本勘助の存命中に、大きな歴史的イベントが待っています。
「川中島のたたかい」 ? ・・・、まぁ、それはこの大河の目玉的なエピソードでもありますので。(^_^;)

間接的には、のちの武田家にも大きな影響を及ぼすコトになった歴史的なイベント。
それは 「桶狭間のたたかい」 です。
このたたかいによって、それまで大きな勢力を持っていた 「今川義元」 が倒れ、そして織田信長が台頭しはじめます。 そう!  「織田信長」 です。
もしも、 「風林火山」 でもこのシーンが放映されるとしたら是非とも信長を演じて欲しい役者さんがいるのです。

過去において、大河ドラマでの各年の作品を超えてのカメオ出演が幾度かありました。
少し昔では、 「織田信長 キングオブジパング」 に羽柴秀吉を演じた中村トオルが、 「琉球の風」 の第一回放送にも秀吉役で登場。
そして、記憶に新しいところでは、 「利家とまつ」 で前田利家を演じた唐沢利明が 「功名が辻」 にも利家役で再登場。

さて、そこで 「風林火山」 での 「織田信長」 ですが・・・、舘ひろしさん・・・ではちょっと・・・。 たしかいま、民放ドラマで女子高生役をやってるんですよね?(^_^;)

・・・やはり、ここは 「利家とまつ」 で、好演された 「反町隆史」 さん・・・どうでしょう??
やって欲しいですね~~。
ワンシーンでも好いですから。
湯漬けをかき込みながら 「出陣じゃ~~」 とか言ってるのも好いんですが、 「敦盛」 を舞っているシーンであれば、もう感激モノです。

NHKさん・・・、お願いします。サプライズカメオ出演、 「桶狭間」 はぜひ 「反町信長」 で・・・。(゜-゜*)

| | コメント (0)

最強軍団への序章・・・。

板垣は死んだ! 何故だ!!

「 (晴信が) 坊やだからさ・・・」
と言うセリフがあったかどうかは、分かりませんが。(笑)

今週の「風林火山」で、武田晴信が変わっていきます。
今は亡き、板垣信方が残した 「諏訪大明神」 の軍旗。
そして、家来たちからの信頼と家臣団の結束。

武田節にも歌われている、かの有名な
「人は城 人は石垣 人は堀」
のくだり。ここで出ましたか。
一説によれば、後世の創作では?とも言われているこの語録ですが・・・、武田晴信=信玄が生涯、城を築かなかったのは本当らしいです。

「人は城 人は石垣 人は堀」
板垣信方の幻影から、 「良き歌」 と言われた晴信。
もう、涙、涙で号泣です。 (T◇T)/~~~

悲しみを乗り越えて、
進む先には、村上義清へのリベンジ。
そして、そのさらなる先には・・・、越後の長尾景虎が!

次週、Gackt 景虎が、再び登場です!

歴史の歯車の音を響かせて、大河は流れる・・・。

| | コメント (0)

役者人生 クランクアップ!

1週間遅れの書き込みです。
大河ドラマで板垣信方を好演された千葉真一さん。
先週の今日、NHKのトーク生番組中に引退を表明され、翌月曜日に記者会見。
残念です。
ちょうどオイラのブログにも今後も活躍を楽しみに・・・、と書いたばかりの出来事でしたので。
引退表明をされたその時、オイラはまだ入院中で、前々回の 「風林火山」 の再放送を観たのちに教育チャンネルの 「日本の和芸」 落語 柳家権太楼の 「抜け雀」 を観ていたのです。
で、そのあとも特にするコトがなかったので、テレビを消してゴロ寝。
病室のテレビって、有料なので観たい番組だけに絞ってたんです。(^_^;)
で、肝心の番組を見逃した、と。(T_T)

でも、記者会見の情報はネットで得られましたので。
すでにみなさんご存知のコトと思いますが、どうやら千葉さん、喘息も持っていたようですね。殺陣とか結構キツかったらしいです。
千葉さんと言えばアクション俳優。アクションと言えば千葉さん。
「服部半蔵 影の軍団」 ・ 「柳生一族の陰謀」 ・・・。オイラはそれらの番組はあまり観ていませんでしたが、吹き替えナシの派手なアクションをされていた千葉さんの姿は、なんとなく心に残っています。

今後は、後進の指導に当たり、 「千葉真一2世」 を生み出したいとか。
元々、アクション俳優養成所なども手がけておられましたので、千葉さんの下でまた新しいアクション俳優が誕生するコトを期待したいです。

この記事を書いているいま、ちょうど先週の 「風林火山」 の再放送中。
思えば、この回の板垣信方のセリフの内に、千葉さんの役者人生の万感の思いが込められていたように思います。
千葉真一さん、長い間本当にお疲れさまでした。

で、その千葉さんの思い。大河ドラマの中で受け継ぐのは誰かと言えば。
勘助?? ではなくて、やっぱり 「伝兵衛」 ??(^_^;)

| | コメント (0)

アトミック・ピーンチ!

・・・今回のタイトルから、某ロボットアニメを思い出した方々は、オイラと同世代か波長が近い人たちかも知れません。(^_^;)

さて。
先の新潟県中越沖地震にて被害を受けた
「柏崎刈羽原子力発電所」 ですが・・・。
色々と問題も出て来ていたみたいです。
すでに、後手後手の記事になるんですけど、あえて書かせてもらいます。<(_ _)>

地震直後は、火災があったり・・・、発電所職員による初期消火も満足なモノではなかったみたいで。
そのあとも、 「何か」 が流出してたり・・・。(T_T)
環境に影響するほどのモノではなかったにしても、人々の不安は高まりますよね。
想定されていた耐震強度よりも今回の地震の方が強かったとか・・・。

たとえ、その地域に住んでいなくてもやっぱり不安はつのります。
チェルノブイリの事故の時も、たしか原発からかなり離れた場所でも放射能の影響はあったのでは?

「安全神話」 が歌われていた「原発」も消防法により、現在は運転停止の状態です。
ちなみに、アレって 「発電所」 なんですよね。(^_^;)
ニュースでも言ってましたが、アレが停止してしまったら、電力供給になかりの影響が出るとか。
これから夏本番を向かえ、エアコン大活躍の季節に突入していきますが・・・。

「原子力」・・・、かつて日本人はその悪魔的なチカラを、身を持って知りました。
いまだ、その傷が癒えぬまま、そして今度はそのチカラを、夢のエネルギーに変えようと努力しています。
ですが、その道のりはまだまだ、長いようですね・・・。

| | コメント (0)

「聞いちゃった」 の人。

村上ファンドの村上世彰被告に有罪判決が下りました。
懲役2年、追徴金11億円余りの実刑判決だそうです。

株取引などには、ほとんど興味がないオイラにとっては、インサイダー取り引きなどの話題はホントに縁遠いモノでした。(^_^;)  ただ、彼の語録として
「聞いちゃった、といえば 聞いちゃった」 とか
「お金儲けは、悪い事ですか?」
と言うセリフ?がありますよね。

後者の 「お金を設けることは悪いコトですか?」
と言うセリフ、ほぼそのまんま、NHKの某ドラマにも使われてましたが。(^_^;)

ライブドアの堀江社長、そして村上被告・・・、一部の人たちからは
「労せずして金儲けをする奴ら」
みたいな言われ方をしていましたが、株取引にもそれなりの頭脳戦とかの経験値みたいな労力はあると思うんですよね。 でも、それは決して、アンファアなやり方をしても良い、と言うモノではなくて。

「聞いちゃった」 から、それで好いのか? でもなく、 「お金を儲ける」 のであればそれなりのルールの範囲内でお願いします、ってコトなんですよね。
そして、ネットでの株取り引きとかの新しく生まれた事柄についてはそのルールを曖昧にしておくのではなく、社会的な合意の下で取り決めていくべきだと思うんです。

んでもって、余談なんですが、村上被告がインサイダーでどれだけ儲けたのかも分かりませんが、ごくごく普通に暮らしているオイラにとっては、 「追徴金11億円」 と言う金額にただただビックリです。(^_^;)
11億円・・・か・・・、(゜-゜*)遠い目…


| | コメント (7)

地震列島 ニッポン

今回の新潟県中越沖地震で被災された みなさまに
心よりお見舞い申し上げます。

また、昨夜は京都府沖で地震が発生。 北海道から関東地方まで揺れたようです。
中国・四国地方にももちろん活断層は存在しています。とても他人事とは思えない状況。

大型台風4号のあとのこの地震。
電気・ガスの供給停止、断水、家屋倒壊・・・。
人工透析をはじめとする病院、あるいは在宅での治療を続けている方々・・・。不安は尽きない状況。
そして、まだ続いている余震。
現地では天候も思わしくなく、雨による二次災害の恐れも・・・。

決して無力とは言えませんが、天災に対してこんなにも脆く小さい人間のチカラ。
持って行きようのない憤りと不安と恐れ。
今も流れる絶え間ない地震情報のニュースを見ながら、そんな思いが込み上げてくるのです・・・。

| | コメント (4)

伝兵衛~~~~っ!

大河ドラマ 「風林火山」 です。
油断してましたか?(笑) Gackt が登場しなくてもネタがあれば記事にしてしまいます。(^_^;)

さて、今回は武田軍の中でも古くからの重臣、 「板垣信方」 と 「甘利虎泰」 が壮絶な最期を遂げました。
板垣信方を演じる千葉真一さん、ベテラン俳優だけあって、さすがの迫力の最期。
ドラマの重要人物が壮絶な最期を迎えるストーリーは、これまでの大河ドラマでも数多く扱われましたが、今回はまったく別の視点から観て見たいと思います。
(千葉真一さんファンのみなさん、ごめんなさい<(_ _)>)

で、気になる主人公は 「伝兵衛」 !です。
彼は、元の名を 「伝助」 。番組序盤にて勘助と恋仲になったミツの兄です。
ミツは、晴信の父、信虎に殺されてしまいましたが、勘助に導かれ武田の家来に。最初は使い走りの役でしたが板垣信方の家臣になってから徐々に出世していました。 「川原伝兵衛」 と言うキチンとした名前も貰っています。

・・・、今回の彼の役割は、ズバリ晴信の 「影武者」 。
いや、思い切りましたね・・・。戦国時代です。戦場で大将の鎧を着ていれば、間違いなく狙い打ち。
伝兵衛、スゴイです。しかも、次回まで、(^_^;)、生き抜いてます。
混戦の中、速やかに安全な位置に後退したのかと思いきや、中盤に永島敏行が演じる敵の大将、村上義清に影武者と見破られているので、そのまま戦場に留まっていた事になります。
よほど屈強な護りに固められていたのか・・・、いや、みなさんご覧になって思われたでしょうが、あれはやはり、板垣信方が囮になって自らの周りに敵の兵を集めていたのでしょうね。(^_^;)
もしもオイラが伝兵衛の立場だったら絶対に逃げてますよ。影武者どころか、いち雑兵であっても戦の場からは逃げ出してると思います。
でも、伝兵衛は違った。そして、千葉さん演じる板垣は壮絶な討ち死に。
千葉さんって意外にも大河ドラマ初出演らしいですね。
見応え充分ありました。今後もどんどん大河に出演して頂きたいですね。
で、板垣が倒れるシーンでは、武田家の武将だけではなく、勘助に縁のある足軽の様子も描かれていたのが印象的でした。こうゆう描写は結構好きです。
そして伝兵衛の活躍に負けじと、甘利に矢を射掛ける、佐藤隆太演じる 「平蔵」 ! 魅せてくれますね!

伝兵衛は・・・、 Gackt のようにビジュアル系でもなければ、武田晴信のような大将の器でもない。
でも、戦国の世を知らないオイラが見てても、本当の歴史上にももしかしたらこんな人がいたのかな~って気にさせられる人物です。 思わぬ伏兵?(笑) 
「伝兵衛」 の今後の活躍にも期待!です。

歴史の歯車の音を響かせて、大河は流れる・・・。

| | コメント (4)

入院してました。  < ( _ _ ) >

え~~、みなさん、すみません。

当ブログで、ちょこっとづつ話しはしていたと思うのですが。

先週の火曜日、7月10日から本日、15日 (日) まで、
クローン病の検査のために入院していました。
入院中は、 「小腸内視鏡」 & 「小腸造影検査」 を行い今後の治療方針を主治医と相談。

検査は無事に終わり、今後の予定も一応決まりました。詳しくは、また 「入院日記」 としてUPしたいと思います。
& 「この料理~」 も?!

< ( _ _ ) >

| | コメント (8)

オイラ向き? レストラン?

「ドクターズレストラン」 ってご存知ですか??

お医者さんがメニュー作りの企画に参画して、健康に配慮した料理を提供するレストランだそうです。
糖尿病や老化防止、メタボリックシンドロームへの予防の効果が期待できる料理があるとか・・・。
昨夜のニュースで放送してました。

そこで! パンパカパーーン!

穀物。考案、
「炎症性腸疾患患者向けの『ドクターズレストラン』」!!

主なメニュー一覧

○ 成分栄養剤 (バナナ味)

○ 成分栄養剤 (コーヒー味)

○ 成分栄養剤 (フレッシュレモン味)

○ 中心静脈栄養 1パック

・・・・・・・・・・・・、まぁ、病状と体調 (体腸) には充分配慮されてるとは思いますが、(^_^;)

レストランじゃ、ないだろ。(T◇T)/~~~

| | コメント (0)

その壁を越えて・・・。

P1000570


P1000572_1


P1000574


ハイ、爆笑問題の番組、観ました。 みなさんも観られましたか??

・・・、 「エリーカ」 を作った教授・・・、ツワモノですね。
見事に、爆笑問題に、いや、太田さんについて行ってます。(笑)
「飛ばないように、リアのデザインを工夫した・・・。」
やっぱり飛ぶのか・・・。(笑)
で、今さらながらに気が付いたんですけど、ナンバープレートの数字、ズバリ最高速度だったんですね。(^_^;)

さてさて、ハナシは戻りますが、オイラが行った展示会には、 「エリーカ」 の他にも様々な電気自動車がいました。
上の画像は、すべて試乗会に使われてた車両です。
スケジュールの都合上、オイラは試乗出来ませんでした! 残念~~!

2番目の画像のロンドンタクシーは、実際にロンドンで使われていたモノだそうで。現在は先日、ウチの母親も行った温泉街で観光タクシーとして活躍しているとか・・・。

なんと! てんぷら油で走っているのです!!(笑)
そういえば、すでにどこかの都市の市内バスが、てんぷら油の燃料で走っているとか・・・、ニュースでやってたように思います。

で、試乗といえば、番組での爆笑問題の二人も 「エリーカ」 に試乗。わずか100メートルほどのコースでしたが、スゴク気持ち良さそうでした。
(残念ながら、日本国内では、370キロメートル出せるコースがないとか。(^_^;))

・・・、これって、
ちょっと前に問題になった、ヘタなジェットコースターよりも、よっぽど好いんじゃないんですか??
アトラクション扱いでも、 「エリーカ」 に試乗させてもらえるんだったら、オイラも乗ってみたいです・・・。(゜-゜*)

| | コメント (0)

あたらしき ハイスペック

P1000563_1


「地球環境が、持たんトキが来ているのだ! 
私、シ★ア・アズ★ブルが粛清・・・(T_T)」
「 『エコ』 だよ、それは!」
・・・、このセリフの応酬を見てピンときた方は、そこそこ 「ガ○ダム」 ファン。(笑)

ハイ、画像のド派手なクルマは、一言で言えば、 「近未来のクルマ」 です。

先日、と言っても少し前のコトになりますが、地元のイベントで、慶應義塾大学が研究・開発をしている 「電気自動車」 その名も 『エリーカ (Eliica) 』 の展示を観に行ってきました。
(一緒に写っているのは、開発に携われた方々です。)
このクルマ、 「リチウムイオン電池」 で走ります。
え~~っと、 「リチウムイオン電池」 ? と思っている方、 (オイラも最初はそうでしたが) 、みなさんが使っている携帯電話の電池パック、あれもそうです。
あの電池パックを大体、ビデオテープくらいに大きくしたものが、たくさん入ってて、
最高時速は、なんと! 「370キロメートル」 だそうです。
「370キロ」 ですよ、 「370キロ」 ! 
世界の自動車レースの最高峰と言われているF1 (フォーミュラ・ワン) の車両が大体直線コースで350キロメートルくらい出てるそうです。
F1カーより速いって・・・。(@_@;)
さらに、ジェット機の離陸の時のスピードが大体300キロメートルくらいらしいので・・・。
これ、翼をつけたら、もしかして離陸?? (゜-゜*)

P1000566


で、車輪が8つ・・・!? なぜに?(^_^;)
と言う疑問も湧いてくるのですが、これは8本の車輪それぞれにモーター・ブレーキ・変速ギアの役割をする装置を組み込んでいて運転性が向上する、とのコトです。

とまぁ、こんな風に当日説明に来ていた慶応義塾の関係者の方にちょこっと、お話しも聞いたんですけど実はそんなに遠くない将来、市販化もされる、らしい?です。
とは言え、現在の価格では、一台3千万円也。(@_@;)
家が、買えちゃいますよね・・・。う~~む。
そして、エネルギーチャージ=ガソリン車で言うところの「給油」の受け皿もまだまだ。
でも、考えてみれば、現在の化石燃料 (石油) もいずれは底を付く時が来るワケですから、やはり次世代の燃料は必要、ってコトです。
ガソリンスタンドならぬ 「電気スタンド」 (笑) が増えて、クルマももっと量産されるようになればコストも下がり、普及するかも・・・?!
燃料が電気なので、当然排気ガスも出ませんし、モーター音はとても静かで騒音もなし!
でも・・・、時速370キロで静か~~に迫られて来てもコワイものがありますが。(^_^;)
と言うか普通に走っててもちょっとキケンな気がしますので、デジカメのシャッター音みたく、
電子音でブロロロロ~~ン♪とか。(笑)

最近では 「バイオエタノール燃料」 で 「CO2」 を削減、とか何かとエコロジーが歌われていますが、すでに軽自動車には、市販されている 「電気自動車」 もありますし、ボンネットや天井などの車体部分にソーラーパネルを付けて、自分で発電できる仕組みが加われば、 「省エネ」 ならぬ循環型の 「循エネカー」 の誕生も!?

もっと詳しいコトが知りたい!って人は 「エリーカ」 で検索すれば関連サイトがヒットすると思います。

そうそう! 今夜、(7月6日) NHK総合 (地上波) にて爆笑問題の番組で、この 「エリーカ」 が登場するらしいですよ!?

P1000569


| | コメント (0)

どろぬまソラシド・・・♪

「原爆投下、しょうがない」
発言をした、防衛大臣、結局辞任しましたね・・・。
ずいぶん昔のコトですが、小学校の修学旅行で、長崎に行きました。
そして、広島の 「原爆ドーム」 にも行きました。
被爆国、日本。 
その悲しみを背負い生きている方がいます。
辛い体験を二度と繰り返してはならない。その思いを後世に繋げようと、語り継いでいる方々がいます。
オイラは、戦争が終わってずっと後に生まれました。
その戦争でどのような理由があったのかは、詳しくは知りません。
ですが、戦後、何十年も経った今でも、人々を苦しめ続けている核兵器に対して 「しょうがない」 と言う発言は、間違っていると思います。

聞くところによれば、この大臣、米国のイラク開戦に関しても問題発言があったとか・・・。
「この時期に」 与党は一体何をやっているのでしょうか?
春先から続いている閣僚の問題発言や資金疑惑・・・、必ずしも安定した政権とは言い難い、 「不協和音」 の現れでしょうか・・・?

通常国会も今日で閉会。
総理大臣がチカラ入れてた 「公務員制度の改正」 も結局、年金の法案とかと一緒に強硬?強行?採決だったんですね・・・。

ホントに、シロート視点で申し訳ないのですが、仮に次の参議院選挙で、与党が政権を維持出来たとしても、いま感じている人々の不安はなかなか消えないと思います。
国政を司る内閣、その総理大臣以下、各大臣の方々には、どうか真摯な姿勢で、日本国と向き合って欲しい。 オイラたち日本国民と向き合って欲しいのです・・・。
(゜-゜*)

| | コメント (2)

国立年金探偵局

・・・、2007年6月に起きた年金問題。
政府は、1年間で過去の年金未確認者、すべての人に対して対応すると表明した・・・。

そして、2007年9月。
年金第三者委員会が発足して約3ヶ月・・・、担当者たちは、その膨大な未確認年金の壁に対応するため、密かに政府直属の調査機関を設立。
日本全国で、 「私立探偵」 として、あるいは 「なんでも屋」 として働いていた人物を 「精鋭」 として選抜。
そして、 「国立年金探偵局」 が誕生した!

=======================

オレはいま、ある地方都市に向かうN700系の車内にいる。
政府は、第三者委員会にて、保険料納付の照明が出来ない人に対しての支給の可否を判断するために、ある程度の裏づけ調査が必要、と判断した。
その裏づけを取るのが、オレの・・・、いやオレたちの仕事だ。
今回、ユニットを組んだメンバーは、オレの他に2人。
力自慢で、自称? 「なんでも屋」 のフランソワーズ(♂)。ニックネームは 「ふーちゃん」 ・・・。
そして、あらゆるネット環境に通じ、常にモバイル機器を携帯している冷静沈着な「情報屋」。プトレマイオス(♀)
ニックネームは 「ぷうちゃん」 ・・・。
ええい! 2人してまぎらわしい!(T_T)
ニックネーム変えようよ・・・。(゜-゜*)

兎に角、いままで、自称 「私立探偵」 をやっていたオレもこのプロジェクトに選ばれてからは、イキナリ公務員並みの待遇だ。 しかし、ボーナスはない。と言うか、支給以前にない。(T_T)
少しでも、年金受給者に還元するための政府の苦肉の策、だとか・・・。 だが、保険料はちゃんと納付されているはずだ・・・。(-_-)v
そうだよね?(T_T)

いずれにせよ、目的地はもうすぐだ、と言ってもすでに倒産した企業の経理関係を調べるコトから始めるのだが・・・。

そうこうしている間に、のぞみN700系は、緩やかに目的地駅のホームに滑り込んでいく。
さあ、仕事をはじめよう! 未来の年金のために!

======================

※ このストーリーは事実を元にしたフィクションです。
   実際の人物・団体名とは 一切関わりありません。


| | コメント (2)

びゅわーん、びゅわーん、はしる~♪

早い話が、超特急~♪ (^_^;)

って感じで。 7月1日より、東海道・山陽新幹線に新型車両、 「のぞみN700系」 の登場です。
別に熱狂的な鉄道ファンと言うワケではないのですが、患者会の集まりや会議などで、少なくても年に2回は新幹線を利用していますので、やっぱり興味がありますね~~。

新型車両だけあって、随所に改良が加えられています。
東京←→新大阪 間を、2時間19分、または2時間26分、と、これまでより約5分間短縮。 そのスピードUPの秘密とは・・・。

例えば、カーブ時での1°の傾き。
これって、カーブの時もスピードを落とすことなく走るコトが出来る、と言う技術なんですけど、在来線で導入されていた 「振り子式電車」 と基本的には同じなんでしょうか??
かつて、 「自然振り子式」 のシステムだった頃は、振り子の揺れの激しさから乗客のかなりの人が乗り物酔いに陥ったとか・・・。(^_^;)

現在では、 「振り子システム」 も制御式になり、今回の 「N700系」 も、スピードアップとともに、乗り心地も向上しているらしいです。

そして、その居住性!
ついに全席禁煙化が実現です。
で、愛煙家の方々には専用の喫煙ルームも甘美・・・、いや完備。(^_^;)
また、デッキやトイレとか洗面スペースのインテリアに木目調をあしらい、高級感をUP。
と同時に、デッキ連結部分にも全周ホロを設置し防音性と空気抵抗を向上。デッキでの携帯電話使用もより快適に。
さらに・・・、これがオイラの一番の楽しみなんですけど、グリーン車両の全席に、&一般座席の約6割 (たぶん窓側) にコンセントを設置!!
車内でもパソコンを使用して仕事をしているビジネスマンの方々には、嬉しい設備、また、最近ポータブルDVDを買ったオイラにも嬉しい設備です!!

で、その新型新幹線 「N700系」 の外観はと言うと・・・。 ハッキリ言って見栄えよりも空気抵抗とか乗乗り心地とか省エネとかを優先したデザインらしいです。
「省エネ」 と言えば、N700系はブレーキを掛けながら自家発電をして、そのエネルギーをパンタグラフを通じて他の新幹線にも供給するシステムを摂っているとか。
色々と考えるモノですね。
・・・とか何とか、書いてるうちに、すっかりJR西日本のまわし者っぽくなってしまいましたが。(^_^;)

兎に角、早く乗ってみたいです。現在は一日8往復の運行ですが、段々本数は増やしていくそうで、そのうちに 「レールスター」 も登場することでしょう。
予定では、9月頃に乗るチャンスが来ると思います。

びゅわーん、びゅわーん、はしる♪
        スゴイのぞみだ、超特急~~♪ (^.^)v

| | コメント (0)

 Gackt の剣 (けん)

虚しき運命 (さだめ) を切り裂くがごとく・・・。

ハイ、
剣 (けん) と言ってもチェオクでもケンシロウでもなし。
と言うか、ケンシロウ・・・、民放だし。(T_T)
不定期連載 大河ドラマ Gackt のコーナーです。(笑)
今週も魅せてくれましたね。
なんだか彼の登場シーンだけ、切り取られたみたいな感じです。(^_^;)
武田晴信 (信玄) にあのようなシーンがあったでしょうか?!
いや、あれは、晴信ではなく Gackt 景虎 (謙信) だからこそのシーン。

で、その晴信ですが・・・、さらにフォースの暗黒面に入り込んでますね。(笑)
勝ちに乗じて益々気負い、主人公、勘助も形無しです。
負けしらずの戦国武将・・・、負けるコトに対しても狡猾にあった織田信長とは、また違った危うさが感じられ。(T_T) それ故に、その勢いの反面、揺れる心情が溢れるコトも・・・、なんでしょうか?
今の晴信を見ていると、スターウォーズ・エピソード3にてフォースの暗黒面に魅入られたアナキン・スカイウォーカーを見てるようで・・・。 ホントに、何と言うか・・・。
戦国ドラマとは言え、兎角、心理戦とか登場人物の心情をメインに描いた今回の大河ドラマ・・・。
全体的に重い展開の中にも、時折 Gackt の華やかさを織り交ぜていく、これも脚本なんでしょうね・・・。
Gackt 景虎とダース・ハルノブ (笑) 両者の対比が、ストーリーにアクセント付けてます。 好い感じですよね。
で・・・、勘助?? 主人公では・・・??
余談ですが、番組オマケの 「風林火山紀行」 のBGM、津軽三味線ヴァージョンもなかなか好いですね。

歴史の歯車の音を響かせて、大河は流れる・・・。

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »