« Gackt 当確! | トップページ | この料理 手強いメニューたち 「鰻」&「カリー」 »

開票! 財津一郎的・・・。

大波乱?いやいや、前評判どおり? の参議院選挙が終わりましたね。 結果は、与党の惨敗。
開票作業、まさに 「フタを開けてみれば」 、自民党は、過半数どころか、40にも届かない37議席。
対する民主党は、60議席を獲得で参議院の第1党になりました。

オイラの地元県選挙区でも、参議院自民党幹事長を務める大物議員が敗れる結果に。
定員が2名以上の選挙区は、自民・民主ともにワン・ツーで分け合い当選、と言う所もありましたが、 定員1名の所はホントに熾烈でしたね・・・。やはり、選挙直前に起きた年金問題や、閣僚・議員さん方の発言などがかなり影響していたのかと思います。

そして、目立ったのが女性候補者の当選。女○党でなくても、続々当選。(^_^;)
また、当選者には川田龍平さんやヤンキー先生、義家弘介さんの姿も。川田さんにはHIVに留まらず福祉全般について、義家先生には、これからの教育問題とかも、どんどん現場の声を聞きながら考えていって欲しいです。

で。
もう1人の注目の人物。安倍首相は、と言えば・・・。
「選挙に敗れた責任は重い。 しかし、今後も総理大臣は続投する。」 と表明。
まさしく、 「敗残の将」 的な発言。 「衆議院の解散総選挙も?!」 という声も聞かれますが、さすがに思いとどまりましたね。と言うか、いまのままの流れで行けば、もしも野党からそのような声が出ても、それは全力で阻止するはず。
与党、特に自民党にとっては、
「ひじょ~~に、キビシイ!」
状況であるとは思います。
この後、しばらくの政権の不安定、年金問題の行方とか諸施策の抜本的な方針などが気になりますが・・・。
兎に角、今回の選挙では、野党 (民主党) が参議院に 「改革」 と言う大きなクサビを打ち込むコトに成功しました。 「衆議院」 に対して、 「良識の府」 とか 「再考の府」 と呼ばれている 「参議院」。
とりあえず今後の6年間は、 「国政のチェック機関」 としての役割を正しく発揮するコトを期待したいです。

|

« Gackt 当確! | トップページ | この料理 手強いメニューたち 「鰻」&「カリー」 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

社会福祉?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Gackt 当確! | トップページ | この料理 手強いメニューたち 「鰻」&「カリー」 »