« びゅわーん、びゅわーん、はしる~♪ | トップページ | どろぬまソラシド・・・♪ »

国立年金探偵局

・・・、2007年6月に起きた年金問題。
政府は、1年間で過去の年金未確認者、すべての人に対して対応すると表明した・・・。

そして、2007年9月。
年金第三者委員会が発足して約3ヶ月・・・、担当者たちは、その膨大な未確認年金の壁に対応するため、密かに政府直属の調査機関を設立。
日本全国で、 「私立探偵」 として、あるいは 「なんでも屋」 として働いていた人物を 「精鋭」 として選抜。
そして、 「国立年金探偵局」 が誕生した!

=======================

オレはいま、ある地方都市に向かうN700系の車内にいる。
政府は、第三者委員会にて、保険料納付の照明が出来ない人に対しての支給の可否を判断するために、ある程度の裏づけ調査が必要、と判断した。
その裏づけを取るのが、オレの・・・、いやオレたちの仕事だ。
今回、ユニットを組んだメンバーは、オレの他に2人。
力自慢で、自称? 「なんでも屋」 のフランソワーズ(♂)。ニックネームは 「ふーちゃん」 ・・・。
そして、あらゆるネット環境に通じ、常にモバイル機器を携帯している冷静沈着な「情報屋」。プトレマイオス(♀)
ニックネームは 「ぷうちゃん」 ・・・。
ええい! 2人してまぎらわしい!(T_T)
ニックネーム変えようよ・・・。(゜-゜*)

兎に角、いままで、自称 「私立探偵」 をやっていたオレもこのプロジェクトに選ばれてからは、イキナリ公務員並みの待遇だ。 しかし、ボーナスはない。と言うか、支給以前にない。(T_T)
少しでも、年金受給者に還元するための政府の苦肉の策、だとか・・・。 だが、保険料はちゃんと納付されているはずだ・・・。(-_-)v
そうだよね?(T_T)

いずれにせよ、目的地はもうすぐだ、と言ってもすでに倒産した企業の経理関係を調べるコトから始めるのだが・・・。

そうこうしている間に、のぞみN700系は、緩やかに目的地駅のホームに滑り込んでいく。
さあ、仕事をはじめよう! 未来の年金のために!

======================

※ このストーリーは事実を元にしたフィクションです。
   実際の人物・団体名とは 一切関わりありません。


|

« びゅわーん、びゅわーん、はしる~♪ | トップページ | どろぬまソラシド・・・♪ »

フィクション」カテゴリの記事

コメント

国民の出したカネを平気で強奪してふところに入れている社会保険庁は非常に悪質である。実は、社会保険庁は同じような悪の組織をたくさん持っている。彼らとウラでつながっていて平気で犯罪をやっている国保連合会も、国民のカネをこっそり強盗していて非常に悪質だ。国保連合会は相談してもゴウマンで意地の悪いところは社会保険庁よりひどい。まさに彼らのゆがんだ意地の悪さは権力欲にかられた公務員の陰険さそのものである。今回のネコババ発覚についてもカネを強奪した責められるべき社会保険庁の職員は、なんと国保連合会を通じて権力をふるいまくって、被害者の国民に対してさらなる陰湿な報復をやっているのだ。こんなひどい凶悪犯罪者の組織を一刻も早く亡くさなくてはならない。

投稿: 麻美 | 2007年7月 4日 (水) 05時32分

>麻美さん

はじめまして。コメントありがとうございます。

年金は、国民が将来のために、また現在需給資格
対象にある方々のために積み立てていく大切な「命綱」でもあるんですよね。
その年金を管理している社会保険庁、そして国に
対しては、曖昧な対応はして欲しくないですし、本当に
国民の気持ちを考えて真摯に受け止めて欲しいと思っています。

投稿: 穀物。 | 2007年7月 5日 (木) 10時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« びゅわーん、びゅわーん、はしる~♪ | トップページ | どろぬまソラシド・・・♪ »