« どろぬまソラシド・・・♪ | トップページ | その壁を越えて・・・。 »

あたらしき ハイスペック

P1000563_1


「地球環境が、持たんトキが来ているのだ! 
私、シ★ア・アズ★ブルが粛清・・・(T_T)」
「 『エコ』 だよ、それは!」
・・・、このセリフの応酬を見てピンときた方は、そこそこ 「ガ○ダム」 ファン。(笑)

ハイ、画像のド派手なクルマは、一言で言えば、 「近未来のクルマ」 です。

先日、と言っても少し前のコトになりますが、地元のイベントで、慶應義塾大学が研究・開発をしている 「電気自動車」 その名も 『エリーカ (Eliica) 』 の展示を観に行ってきました。
(一緒に写っているのは、開発に携われた方々です。)
このクルマ、 「リチウムイオン電池」 で走ります。
え~~っと、 「リチウムイオン電池」 ? と思っている方、 (オイラも最初はそうでしたが) 、みなさんが使っている携帯電話の電池パック、あれもそうです。
あの電池パックを大体、ビデオテープくらいに大きくしたものが、たくさん入ってて、
最高時速は、なんと! 「370キロメートル」 だそうです。
「370キロ」 ですよ、 「370キロ」 ! 
世界の自動車レースの最高峰と言われているF1 (フォーミュラ・ワン) の車両が大体直線コースで350キロメートルくらい出てるそうです。
F1カーより速いって・・・。(@_@;)
さらに、ジェット機の離陸の時のスピードが大体300キロメートルくらいらしいので・・・。
これ、翼をつけたら、もしかして離陸?? (゜-゜*)

P1000566


で、車輪が8つ・・・!? なぜに?(^_^;)
と言う疑問も湧いてくるのですが、これは8本の車輪それぞれにモーター・ブレーキ・変速ギアの役割をする装置を組み込んでいて運転性が向上する、とのコトです。

とまぁ、こんな風に当日説明に来ていた慶応義塾の関係者の方にちょこっと、お話しも聞いたんですけど実はそんなに遠くない将来、市販化もされる、らしい?です。
とは言え、現在の価格では、一台3千万円也。(@_@;)
家が、買えちゃいますよね・・・。う~~む。
そして、エネルギーチャージ=ガソリン車で言うところの「給油」の受け皿もまだまだ。
でも、考えてみれば、現在の化石燃料 (石油) もいずれは底を付く時が来るワケですから、やはり次世代の燃料は必要、ってコトです。
ガソリンスタンドならぬ 「電気スタンド」 (笑) が増えて、クルマももっと量産されるようになればコストも下がり、普及するかも・・・?!
燃料が電気なので、当然排気ガスも出ませんし、モーター音はとても静かで騒音もなし!
でも・・・、時速370キロで静か~~に迫られて来てもコワイものがありますが。(^_^;)
と言うか普通に走っててもちょっとキケンな気がしますので、デジカメのシャッター音みたく、
電子音でブロロロロ~~ン♪とか。(笑)

最近では 「バイオエタノール燃料」 で 「CO2」 を削減、とか何かとエコロジーが歌われていますが、すでに軽自動車には、市販されている 「電気自動車」 もありますし、ボンネットや天井などの車体部分にソーラーパネルを付けて、自分で発電できる仕組みが加われば、 「省エネ」 ならぬ循環型の 「循エネカー」 の誕生も!?

もっと詳しいコトが知りたい!って人は 「エリーカ」 で検索すれば関連サイトがヒットすると思います。

そうそう! 今夜、(7月6日) NHK総合 (地上波) にて爆笑問題の番組で、この 「エリーカ」 が登場するらしいですよ!?

P1000569


|

« どろぬまソラシド・・・♪ | トップページ | その壁を越えて・・・。 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どろぬまソラシド・・・♪ | トップページ | その壁を越えて・・・。 »