« オトナ買い? Gackt 買い! | トップページ | Gackt 必中! »

心の倦み

数多くの特定疾患の中に 「ベーチェット病」 と言う疾患があります。 この疾患は、皮膚症状、眼症状や口腔内の潰瘍、を主に、全身に症状が起こる 「慢性再発性」 の 「全身性炎症疾患」 です。
口腔粘膜の潰瘍は、ハッキリと症状に現れ、眼球への症状は特に重要とされており、重度の場合失明に至るコトもあります。また、潰瘍は消化管へ現れる場合もあります。
患者は、皮膚の痛みと食事制限を課せられるコトになります・・・・・・。

この 「ベーチェット病」 と言う特定疾患を持ちながら、甲子園のマウンドに立った高校球児がいます。
昨日、試合を行なった 「愛工大名電」 の 「柴田章吾」 投手です。
医師からは、野球を諦めるように言われたにも関わらず、彼は夢の舞台に立ちました。

そこに至るまでには、本人の努力は勿論のコト、周りの人々の理解無しでは成し得なかったコトだと思います。
多くのメディアが彼を賞賛し、エールを送りました
オイラ自身も、驚きと尊敬と感嘆の入り混じった思いで、彼を見ているのですが、同時に、同じ難病患者として、どうしても追いつけない、別世界の存在のようにも受け止めてしまうのです。

生まれながらにして、生きる選択肢が定められている人がいます。
最初から、多くの夢を持つコトを諦めている人もいます。

「同じ病気の人たちへの励みになれば」
定められた環境を打ち破らんとする彼の言葉は、確かにオイラの心には届きます。ただ、その言葉をいま一歩受け止め切れないのは、慢性的に湧き上がる自分自身への不安なキモチが、羨望や、あるいは偏僻を生み出しているからなのかも知れません。

定められた環境、逆境を打ち破るコト、すなわち、自身を乗り越えるコト。
そう、言葉では簡単に表せますが、いま本当にオイラに必要なのは、自分と彼を比較して悲観したりするコトではなく、そんな社会の様々な情報を通して、自分自身と向き合いながら、常に一歩前へと、踏み出すココロなのかも知れません・・・。
何だか、まとまりのない記事になってしまいましたね。
スミマセン。(^_^;)

|

« オトナ買い? Gackt 買い! | トップページ | Gackt 必中! »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

重い障害や病気を抱えながら、いろんな場面で活躍し頑張る人々は
とてもすばらしいですよね。
それぞれに命が光輝いていると思います。

同時にいつも思います。
その人たちは、私や、穀物。さんや、
他の多くの「そうできない障害者」のお手本や目標ではない。
全く別のこと。

能力を発揮したい、思いきりやってみたい、周りに認められたい。
そういう気持ちは、誰にでもあると思います。
でもそれを実現できない状況に苛立ったり、
自分の能力のなさを嘆いたり、
あきらめと言う方法を知ったり、
色んなジレンマを抱えているんですよね。

「あなたもあの人のように頑張って」と言われるほど辛いことはないし、
言われたら右から左に受け流すしかない気がします。
私はそうしてきたかな…。

投稿: たがこし | 2007年8月12日 (日) 22時48分

>たがこしさん

コメントありがとうございました。
お返事が遅くなってしまい、
すみませんでした。

この記事を書くときに、改めて
いま自分の生活とか、環境などを
考えてみたのですが、なんとなく
熱しきれていない気持ちが、
現れてしまったようです。

目標は、「柴田選手」 ではなくて、
あくまでも自分自身にとっての
「目指すモノ」 があるはずなんです。
「頑張って」
と言われるコトに辛さを感じるのは
そこに 「妥協」 とか 「あきらめ」 と言う
付加が感じられるから。

でも、それもやっぱり、自分自身への
「覚悟」 なんですよね・・・。

またまた、まとまりの悪いお返事で
すみません・・・。

投稿: 穀物。 | 2007年8月14日 (火) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オトナ買い? Gackt 買い! | トップページ | Gackt 必中! »