« 朴璐美さん | トップページ | ご近所の・・・もとい 加賀美屋の底力に あの韓流も・・・?! »

「親子でリリース」 旅の収穫その3

旅の収穫シリーズ、第3弾。(^_^;)
今回の話題は、 「親子で襲名」 です・・・。
そして、カテゴリーに「趣味 落語」としているにも関わらず、本当に久々の落語の話題です。(^_^;)

以前、このブログでも記事にさせてもらった、落語家の林家木久蔵&きくおの親子がこのほど、東京帝国ホテルでW襲名披露を行なったそうです。

落語界初?!の親子でのW襲名ですが・・・、
初代 林家木久蔵さんが、 「林家木久扇」 に。そして、息子きくおが 「二代目 林家木久蔵」 に・・・。

で、襲名記念として、親子で収録した落語のCDもリリース。(^_^;) オイラも遠征先でそれを発見。すかさず購入してしまいました。

・・・、え~っと・・・。内容の感想ですよね?(^_^;)
演題は、きくお改め 「二代目 木久蔵」 が
「幇間腹 (たいこばら) 」 で、初代木久蔵改め 「木久扇」 が 「新・彦六伝」 。

二代目 木久蔵も木久扇も 「笑点」 ではおなじみの落語家さんですが、改めて 「落語」 を聴いたのは、実はこのCDが初めてなんです。
林家きくお・・・二代目 木久蔵・・・、う~~ん、正直、どうなんでしょうか??(@_@;)
5人抜きで真打に昇進した経緯もあるワケですが・・・。

このCDを聴いた限りでは、客席全体がどっと沸いてたワケでもなく・・・、むしろ自らがネタで使ってた 「スラッシュ、スラッシュ、どっと汗」 な感じがしないでもなかったんですけど・・・。(T_T)
いや、きくお→二代目 木久蔵ファンの方にはホントに申し訳ないのですが。(^_^;)

マクラの中では、
「 『片棒』 を楽しみにしていたみなさん、すみません」
とも言ってましたので、もしかして 「片棒」 が十八番?
では、どうしてそれを演らなかったのでしょう??
収録時間とかの諸事情があったんでしょうかね~~?
二代目 木久蔵の 「片棒」 も是非、聴いてみたいです。

で、話芸の方は、父親で師匠でもある木久扇に一日の長を感じました。
まず、開口一番 「私がスーパースターの・・・」 と言えるのは、木久蔵・・・いや木久扇さんか、 「にしきのあきら」 ぐらいではないでしょうか。(笑)

「新・彦六伝」 は、木久扇の師匠だった8代目林家正蔵→彦六をはじめ、昭和のはじめの銀幕スターを題材とした物まねネタが中心の話しですが・・・。
渥美清さんの物まねは、かなり似てると思いましたよ。
客席もかなりに沸いていて、落語家人生半世紀のパワーは感じましたね・・・。
ただ・・・、あれが落語なのか、はたまた漫談なのか?と言われれば、なんとも言えず・・・。(^_^;)

兎にも角にも、二代目 木久蔵&木久扇の親子、
今月21日から来年春まで、全国70ヶ所で、襲名興行を行なうそうです。 いつかライブ寄席に行ってみたいな・・・。(゜-゜*)遠い目・・・。

|

« 朴璐美さん | トップページ | ご近所の・・・もとい 加賀美屋の底力に あの韓流も・・・?! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味・落語」カテゴリの記事

コメント

わざわざ寄席に行くのですか。
そこまでしますか。
キクオだかキクオウだかよく分からないし
落語だか色物だかも判別不能な
的外れな親子ですよね。
・・・・・・そうですか。・・・・・・行きますか。

投稿: たがこし | 2007年9月20日 (木) 09時13分

>たがこしさん

コメントありがとうございます。

色物・・・。(^_^;) まぁ、ハズレではないような。(笑)
でも、普段はテレビでも「いじられキャラ」のあの
親子の・・・ちゃんと落語をしてるトコロが見て
みたいんですよね~。(笑)
ま、おとーさんは、それなりに一世を風靡した実績?
もありますが・・・、果たして、二代目の真のジツリキや
いかに?! といった感じです。

襲名披露興行、チャンスがあれば観てみたいです!

投稿: 穀物。 | 2007年9月20日 (木) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朴璐美さん | トップページ | ご近所の・・・もとい 加賀美屋の底力に あの韓流も・・・?! »