« 世陸 弾丸魂 (スピリット) | トップページ | 67億の・・・。 »

姫バトラー

・・・と言っても、参院選で当選した、加藤清正っぽい (笑) あの議員さんではなくて・・・。
大河ドラマ、風林火山の話題です。

今週は、女性群が主役。
勘助にぞっこんの原虎胤の娘、 「リツ」 。
でも、先週のラストで、 「摩利支天」 の首飾りに再会した勘助の心には、リツよりもやはり 「ミツ」 。
「ミツ」 は、序盤に登場した伝兵衛の妹。

勘助とカップルになった途端に、晴信のオヤジさん、信虎に弓で射殺されてしまった悲しい女性です。
演じていたのは、 「貫地谷しほり」 。
「大河」 → 「民放CM」 or 「NHK朝ドラ」 の路線に乗って、今秋10月から、NHK朝の連続テレビ小説 「ちりとてちん」 に主演予定です。
「ちりとてちん」 は、落語をテーマとしたドラマで・・・、
おっと!、危うく話しが反れそうに・・・。(^_^;)

柴本幸姫、柔らかさの中にも相変わらずとんがってますが・・・、うっかり、柴咲コウとか間違えそうで、ヒヤヒヤしながら名前入力しています。(^_^;)
お父様の柴俊夫さん・・・、
サプライズで出演してくれないかな~~。
     ↑
  そればっかり。(笑)

柴崎幸演じる側室の由布姫も、池脇千鶴演じる正室の三条の方も、戦国に翻弄される女性の姿を、静かに朴訥と浮き出してましたね~~。
武田信玄の後継者は、武田勝頼なんですが、この風林火山では、 「勝頼への道」 も描かれていて面白いです。

・・・にしても、主役の勘助。
オイラだけの思い込みかも知れませんが・・・、
もしかして 「天然」 ??(^_^;)

無骨で堅物で、主人の武田晴信にして
「板垣に似てきたのぅ」
と言わしめる勘助なんですが、伝兵衛とかとの掛け合いで時折見せるコミカルさ。
オイラの気のせいなんでしょうか・・・?(^_^;)

さてさて、戦国時代に生きる女性たちの物語は、次週も続きます。

歴史の歯車の音を響かせて、大河は流れる・・・。

|

« 世陸 弾丸魂 (スピリット) | トップページ | 67億の・・・。 »

大河ドラマ07 「風林火山」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世陸 弾丸魂 (スピリット) | トップページ | 67億の・・・。 »