« 音楽は 工学だ?! | トップページ | 「エンドレスナイト トーキング!」 分科会リポート 後編 »

「心臓病者の結婚・出産・育児」 分科会リポート 前編

今回は、ご要望により、ブログ記事 「無事に終了」 をもう少し掘り下げ、先日行なわれた心臓病患者会の分科会の様子を前後編のリポート形式にてお伝えします。と言ってもどこまで詳しく書けるかは分かりませんが・・・。

10月6日 (土) 21時~。そのホテルの一会場に、分科会出席メンバーが集まっていました。
当初の参加予定人数よりも若干少なめ・・・。別室で同時開催されていた 「ペースメーカー・カテーテルなどの説明」 の方に人が流れたのかも・・・兎に角、定刻になったので、分科会を開始。
テーマは 「心臓病者の結婚 ・ 出産・育児」 ・ 「患者本人と家族との対話」 ・ 「障害者として社会に分かって欲しいこと」 など・・・。参加人数は、患者本人とその家族を含め約 50人。

なるべく、 「座談会」 と言う雰囲気を作れるように、椅子は2重の車座形式にして患者本人と家族側が偏らないようにランダムに座って貰いました。

まずは、地元の患者会のメンバーから名前と病名など簡単に自己紹介を済ませると、他県の患者家族の方から早速のご質問が。
「長年、心臓病と関わってきて、私たち家族も本人さん方も、辛いコトや苦しいコトは、たくさん経験しているハズ。 この場では、今まで生きてきて楽しかったコトや好かったコトを聞かせて下さい」
楽しかったコトねぇ~~・・・。 (^_^;) これに対しては、今春、患者同士でご結婚された某支部の会員さん (旦那さん) がノロケを盛り込みながらお答えになってました。 (^_^;)
一方、女性の側からは・・・。やはり、家事とか出産・育児の話題が中心に。

地元支部の既婚の女性の方も、出産の大変さをしみじみと語って下さり、ご家族側のお母さん方も、真剣に相槌を打って下さってました。
また、分科会に参加出来なかった方、 (やはり既婚の女性の方) からの出産・育児経験のメッセージもご紹介。出産後は、やはり体力が落ちるそうで、今も自宅で静養しながらの家事 ・ 育児をされているそうです。

そしてまた、ある患者本人の女性の方からは、こんな発言が・・・。
「子どもは欲しいけれど、重複疾患も持っているので、医師からは出産は難しいと言われている。胎児は無事でも、自分の命が持つかどうか分からない。
でも・・・。」

本来ならば、生まれてくる赤ちゃんも、それを迎えるお母さんも、笑顔で祝福されるべき出産なのですが・・・、子どもと自分の命、どちらをとるか? そんな選択を迫られる・・・。 発言の最後の 「でも・・・」 がとても重く感じられました。
そして、
そんな彼女に対して、患者家族の側から一人の女性が、厳しい面持ちで手をあげられたのです・・・。

後編に続きます。

|

« 音楽は 工学だ?! | トップページ | 「エンドレスナイト トーキング!」 分科会リポート 後編 »

Going My pomp」カテゴリの記事

コメント

ていねいに書いて頂いて、ありがとうございます。
臨場感が伝わってきますね。

後編、楽しみにしています。

投稿: たがこし | 2007年10月17日 (水) 23時50分

ノロケを盛り込みながらって(笑)

投稿: 怪盗紳士。 | 2007年10月18日 (木) 22時38分

>たがこしさん

コメントありがとうございます。

> 臨場感
当日の雰囲気がどこまでお伝え出来るか
不安でした。(^_^;)

後編は、ただ今、編集中です。m(__)m

投稿: 穀物。 | 2007年10月18日 (木) 22時58分

>快盗紳士。さん

コメントありがとうございます。

> ノロケを盛り込みながらって(笑)
いや~~、何しろ 「新婚さん」 ですから。
ヤケドするかと思いました。(笑)

投稿: 穀物。 | 2007年10月18日 (木) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 音楽は 工学だ?! | トップページ | 「エンドレスナイト トーキング!」 分科会リポート 後編 »