« 鋼鉄 (くろがね) の記憶 | トップページ | 「心臓病者の結婚・出産・育児」 分科会リポート 前編 »

音楽は 工学だ?!

NHK 「スタジオパークから こんにちは」 。
今日のゲストは、大河ドラマ 「風林火山」 の音楽を担当されている千住明さん。

冒頭、この番組のために特別にアレンジされた 「風林火山」 のテーマソングを生演奏され、あわせて最近の名場面が流れていましたが・・・。
重厚さと雄雄しさの中に、戦国に生きる人たちの
「悲哀」 のような思いが感じられ、ひとりテレビの前でジーンと来ていたオイラ。 (^_^;)
トークの中では
「一年間続く大河ドラマは、1話1話が、毎回45分の短編映画のようなもの。」
とも言われていましたが、なるほどな~、と同感。
だから、毎回楽しみに見ることが出来るんですよね。(^^)

千住さんは、慶応義塾の工学部を経て東京芸大に進まれた経歴もあり、作曲の場合も音階の変化をエネルギーにイメージする、と言うエピソードも。
音楽と工学・・・、なかなか結び付かないんですけど、スゴイですね。(^_^;)

また、風林火山本編にもサプライズ?!
出演されるとか?!
第49話にて、武田の武将として登場されるそうです。NHK、遊び心タップリのサービスですね。
みなさん、チェケラ!です。

ワイン通でもあるそうで、食欲の秋、に添えるお気に入りのワインのお話もされてました。

千住明さん・・・。
その「調」 ( しらべ ) は、大河の清流のごとく・・・。

|

« 鋼鉄 (くろがね) の記憶 | トップページ | 「心臓病者の結婚・出産・育児」 分科会リポート 前編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鋼鉄 (くろがね) の記憶 | トップページ | 「心臓病者の結婚・出産・育児」 分科会リポート 前編 »