« この料理 この一品。 [第11話] | トップページ | 「Wで謝罪」 も、やっていた?! »

「W襲名」 が、やって来た!

P1000882

29日 (木) の夜、
「二代目 林家 木久蔵 ・ 木久扇 親子W襲名披露興行」 に行ってきました!
午前中に配達のバイトを済ませて、昼からはクローン病での通院。と言ってもこの日は採血検査だけだったので素早く済ませて、いざ、会場へ。

居ましたよ~~。
受け付けを通ってすぐ近くの場所で、親子お二人揃って、お手ずから 「木久蔵ラーメン」 を売ってました。(^_^;)
もちろん、オイラもラーメンと手ぬぐいを購入。
そして、そして! お二人と握手も!
緊張のあまり、二代目と握手の時に、 「スラッシュ、スラッシュ、ドット汗」 をやってしまったオイラ。(笑) 二代目も軽く苦笑いされてました。二代目、スミマセン。(^_^;)

さて、満員御礼状態で幕が上がり、襲名口上! 
・・・、和やかでしたね。(^_^;)
出演は、W襲名親子。二代目の弟弟子の林家ひろ木、重鎮で初代 木久蔵さんとは 「笑点」 仲間の 「三遊亭小遊三」 さん。
そして、ウワサの 「小朝」 さん。(^_^;)
そう、泰葉さんとの例の会見をしたばかりでしたので、口上の内にも 「奥さんは大切に。」 とか 「暴走させちゃダメ」 とかいわれてた二代目 木久蔵さん・・・。(笑)
いやいや、それよりも! 二代目のお姉さんがまだ独身、とのコトで、春風亭小朝さん、 「林家」 ファミリーに婿入りか?!と言うネタも・・・。(^_^;)

ところで、この 「林家 木久蔵」 という名前ですが、先代木久蔵改め 「木久扇」 さんが最初に入門したのが三代目 「桂 三木助」 さん。古典落語の大家 (たいか) で、三題噺の落語 「芝浜」 は絶品。
でもオイラは 「古今亭志ん朝」 さんの 「芝浜」 の方が好きなんですけどね。
まあ、それは好み、としておいて。

この 「三木助」 師匠は、癌を患っていて、木久扇さんが入門してしばらくして亡くなられ、そのあと八代目 「林家 正蔵」 さんに弟子入り。
八代目 正蔵さんは晩年、 「彦六」 と呼ばれ、芝居噺の大家 (たいか) だった方です。
「木久蔵」 と言う名前は 「三木助」 の 「木」 と 「正蔵」 の 「蔵」 の間に 「久しい」 と言う一文字を入れて、出来上がった名前。

そんな所以のある名前を受け継いだ二代目 林家木久蔵さん。 「林家木久扇」 & 「二代目 木久蔵」 の生の落語を目の当たりにしたオイラの、このお話しは、
次回 「親子落語」 (仮) へと続くのです。・・・続くのか。(^_^;)

|

« この料理 この一品。 [第11話] | トップページ | 「Wで謝罪」 も、やっていた?! »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味・落語」カテゴリの記事

コメント

この日記を読んでいたら
頭の中に笑点のテーマ曲が流れました。

投稿: 怪盗紳士。 | 2007年12月 1日 (土) 00時56分

>快盗紳士。さん

コメントありがとうございます。
木久蔵&木久扇親子、もちろん 「笑点」 ネタで
ツッコミ入れられていましたよ。(^_^;)

木久扇さん・・・、密かに 「笑点」 司会者の座を
狙ってるらしいです。
でも、歌丸さんは、まだまだ健在~~。(笑)

投稿: 穀物。 | 2007年12月 2日 (日) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この料理 この一品。 [第11話] | トップページ | 「Wで謝罪」 も、やっていた?! »