« 空き時間、プチプチとつぶし、無限大・・・。 | トップページ | 「寝床」 にも 3年・・・? »

伝え、受け継ぎ、打ち込み、掛ける その魂は、ここにある

今週の 「ちりとてちん」 です・・・。しかし、このドラマ、毎日が見どころですよね。
一日一本ブログが書けますよ。(^_^;)

いよいよ動き出した徒然亭の弟子3人。紆余曲折にも12月14日、赤穂浪士の討ち入りのごとく、居酒屋 「寝床」 での落語会を目指します。そして・・・。
討ち入りには 「蕎麦」 と言う事で? いやいや、美味しい蕎麦と 「落語会」 ですが。

ドーンとソバ打ちの応援にやってきた福井若狭の和田一家・・・まさしく一家総動員って感じですが。(^_^;) 
家族全員には大阪でものそれぞれの役どころはあるようで。
久々登場? のフリーライターの奈津子さんと小次郎叔父さんの絡みの展開も?

和久井映見さん演じる糸子お母さん、ホントに好い味出してます。何とかみんなの役に立とうと無我夢中な喜代美との滑稽な掛け合いの中にもじんわりと優しさが感じられるステキなお母さんです。ホントに、ハンドミキサーでは出せない味ですよね。(^_^;)
居酒屋で行なう小さな落語会なんですけど、上方三国志の 「万葉亭柳眉」 と 「土佐屋尊建」 もしっかりと観に来てました。

そして・・・、小草若の 「寿限無」 、底抜けに感動です。
弟子全員の想いが、まさに師匠を呼び戻した、と言う感じ。喜代美も、そして喜代美の家族も、お祖父さんが好きだった落語と再び出逢えた瞬間。
3年間、道に迷い続けていた徒然亭一門。
崇徳院の・・・、それともタンポポのような女将さんのお囃子の導きか。
「割れても末に 会わんとぞ思う」
師弟の絆は、しっかりと繋がっていて、今ここに復活です。

さてさて、次週はいよいよ喜代美が本格的に「徒然亭」に入門?! でも、またまたひと波乱ありそうですね。(^_^;)
「塗り箸」 と 「落語」 、伝統の中に生きる巧 (たくみ) の世界、いろいろあるようで。(^_^;)

|

« 空き時間、プチプチとつぶし、無限大・・・。 | トップページ | 「寝床」 にも 3年・・・? »

NHK 「ちりとてちん」」カテゴリの記事

コメント

仕事が忙しくて返事が書けませんでした><すいません!!あの映画は、オリジナルじゃないって事ですか!?まあ、自分は、あおいちゃんが出てればよいのですが(笑)今度調べてみます!!貴重な情報ありがとうございます^^

投稿: ダンプマン | 2007年11月18日 (日) 00時29分

>ダンプマンさん

コメントありがとうございます。
寒さが増してきましたね・・・。
仕事が忙しいのはキツイですけど
なるべく体調優先で・・・。(^_^;)
どうか、くれぐれもお身体に気をつけて
下さいね~。

でもって。
え~~っと、姉妹作かと思ってたんですけど
監督さんも違うし・・・、主役の名前とかは
同じで、写真をやってると言う設定も同じ
なんですけど、世界観とかかが異なるみたい
です・・・。
ちなみに「恋愛寫眞」の方には、宮崎あおい
は出てませ~ん。(T_T)

投稿: 穀物。 | 2007年11月18日 (日) 15時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空き時間、プチプチとつぶし、無限大・・・。 | トップページ | 「寝床」 にも 3年・・・? »