« それぞれの 覚悟。  人として 人を超えて・・・。 | トップページ | B子@和田喜代美。 »

急がば 止まれ

ここ数年間で何度か、名古屋とかの中部地方に行く機会があったのですが、その時にちょっと戸惑ったのが 「右か?」 「左か?」 。 (^_^;)

みなさんは、エスカレーターに乗る時に左右のどちら側に立ちますか?
よく聞かれるマナーとしては、
「関東は右空け」 で 「関西は左空け」 と言うのがありますが、それって大きな間違いだったとか?!
実は横浜の地下鉄では、 「エスカレーターは、歩かないで下さい」 と注意を呼びかけているそうなのです。

その理由として、混みあったエスカレーターでお年寄りや子どもが、後ろから急いでいる人にせかされて
思わぬ転倒事故などが起きてしまった、から。
実際に、神奈川県内では 「将棋倒し」 になった事故例もあり、消防庁からは 「バランスを崩し、他の人と接触する恐れがあるので、歩くことは避けるべき」 と指摘されています。

確かに、混みあっている、特に下りのエスカレーターを駆け足で下る人を見てると結構危なっかしいですよね。(^_^;)
エレベーターが日本にはじめて導入されたのが1914年で、もう90年以上前のコト。
「日本エレベーター協会」 からも、 「危険防止のために 『すり抜け』 や 『歩いたり走ったり』 する事は禁止」 と呼びかけていますが、同時に利用者側では、ずっと 「右空け」 「左空け」 というマナーがあったという・・・。

また、極め付けだったのは、エスカレーターで歩く事は 「構造上想定外」 であるとか・・・。
日常生活、外出時などでは何気なく利用している 「エスカレーター」 。
「子どもは遊ばないように」 や 「乗降口では立ち止まらない」 や 「手すりをちゃんと持つ」 とかの注意はよく聞きますけど、意外にも知らず知らずのうちに 「想定外」 な使い方してたんですね。(T_T)

ちなみに、名古屋市の地下鉄でも2004年から、 「エスカレーターでの歩行はしないように」 、と呼びかけているそうです。

|

« それぞれの 覚悟。  人として 人を超えて・・・。 | トップページ | B子@和田喜代美。 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

エスカレーター上を歩くことを想定していないことは
知っていました。
手すりにつかまって、まん中に立つように作られているんですよね。

だから、エスカレーターの幅を
2人分取るからいけないんだと思いますよ。
狭くすればいいじゃん!!
どうもがいても、1列に並ぶしかないっていう…。
で、そのスピードを2種類作る。
A:ゆっくりどうぞ/通常ペース
B:分かってんだろうな!/全速力ペース

ま、ざっとこんなもんですよ。

投稿: たがこし | 2007年11月27日 (火) 22時23分

エスカレーター
大阪を中心に近畿圏内では
「右:止まる/左:歩く」

それ以外の地域に行くと
その逆だと認識しています。

※本当はどうかは不明ですが、
 関西の左側通行は欧米スタイルらしい。
(万博の時に左側通行になり、
 その後も継続されているってのを
 聞いた事があります。)

投稿: 怪盗紳士。 | 2007年11月28日 (水) 00時13分

>たがこしさん

コメントありがとうございます。

最近では、幅の狭いタイプも見かけるように
なりました。
しかも、その幅の狭さがまた微妙。(^_^;)

人ひとりとキャリーバッグを並べてちょうど
くらいの広さなので、荷物の空間が空いてれば
すかさずすり抜けようとする人も・・・。

> B:分かってるんだろうな!/全速力
の方は、最初に乗る時にちょっと勇気が要り
そうですね。(笑)

投稿: 穀物。 | 2007年11月28日 (水) 13時25分

>快盗紳士。さん

コメントありがとうございます。

> 大阪万博の時から欧米スタイル

はホントらしいですよ。
日本国中から人が集まった万博で始まった
のであればたとえそれが「暗黙のルール」
だったとしても社会に浸透するのもムリは
ないかも知れませんね・・・。

公共の場でたくさんの人が利用するモノ。
安全性と便利さとを両立させるのは難しい
のかも知れませんが、大切なコトだと
思います・・・。(゜-゜*)

投稿: 穀物。 | 2007年11月28日 (水) 14時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それぞれの 覚悟。  人として 人を超えて・・・。 | トップページ | B子@和田喜代美。 »