« 憂鬱、接近中・・・。(ーー;) | トップページ | 底抜けに 帰ってきたオトコ »

「胃カメラ」 無事に終わりました。

ずっと憂鬱だった 「胃カメラ検査」 。
みなさんには、ご心配をおかけしましたが、何とか無事に終わりました。

予約の時間は、午前10時。
9時半過ぎに、病院入り受け付けを経て、検査室へ。
約1時間ほど待って、名前を呼ばれ、イザ!検査に。
(この待ち時間が結構、緊張するんですよね。(^_^;))

胃の動きを抑えるための鎮痙剤は、心臓 (不整脈) などに影響のない 「グルカゴン」 と言う薬を注射。
そして。
主治医から事前の説明通り、カメラのチューブは従来よりも細めのタイプ。
それでも、食道を通過する時には、心臓辺りが微妙にキツかったんですけど。(^_^;)

カメラは何とか進んで行き・・・、カメラの直径よりも細く狭窄しているオイラの十二指腸の入り口、今回は、見事に入りました!
でも、キツい~~。(>_<) (苦笑)

狭窄のない人は、普通のサイズのチューブでも入るんだよな~~、なんて思いながらも込み上げてくるゲップを我慢できず 「ゲップ、ゲップ!(>_<)」 (笑)
約15分間の検査でしたが、まぁ、それでも前回と比べれば少しラクに受けるコトが出来たような・・・。(^_^;)

で、気になる検査結果ですが。前回6月に行なった時に診られた十二指腸の潰瘍は、小さくなっており回復傾向に!
7月から服用している免疫抑制剤 「イムラン」 の効果だと思います。

しかし・・・、発病してから約6年・・・、症状はゆっくりですが進行しています。
検査後の主治医からの説明で、
「そろそろ新薬 『レミケード』 を」
と言われました。
投与を受け始めるとすれば、来年の初めから。
「レミケード」 の投与を受けた場合、大腸の潰瘍は、かなり良くなるそうですが・・・。
問題は、狭窄のある小腸 (十二指腸 ・ 回腸) なんですよね~~。
う~~む、微妙です・・・。(T_T)
「クローン病」 ・ 「レミケード」 については、近いうちにまた、なるべく詳しく書こうと思っています・・・。

|

« 憂鬱、接近中・・・。(ーー;) | トップページ | 底抜けに 帰ってきたオトコ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Going My pomp」カテゴリの記事

おなかのナカミ」カテゴリの記事

コメント

検査、お疲れさまでした。

イムランという薬の効果が出ているなら、
このまま気長にその薬の服用を続けることは出来ないんですか?
薬を頻繁に変えると、体に負担がかかりますよね?(-_-;)

投稿: たがこし | 2007年11月16日 (金) 08時52分

>たがこしさん

コメントありがとうございます。

> このまま気長にその薬の服用を続けることは
> 出来ないんですか?

ありがとうございます。
内科の医療チームでもその案も出ているらしい
のですが・・・、やはり 「レミケード」 を使った場合、
腸の栄養吸収力が高まるとのコトで。

体力的にも今までよりも向上するらしいです。
でも、それなりにリスクもあるんですけどね。(^_^;)
そのポイントが、小腸の狭窄なんですけど、それは
また、改めてブログしたいと思ってます。

投稿: 穀物。 | 2007年11月16日 (金) 13時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 憂鬱、接近中・・・。(ーー;) | トップページ | 底抜けに 帰ってきたオトコ »