« 市原○子が、泣いている・・・。(T_T) | トップページ | やっぱり、強硬採決っぽい・・・? »

歴史の歯車がきしむ時・・・、いま! 桶狭間!

if ・・・、 「桶狭間の戦い」 の隠された真実?!
元々、山本勘助 (管介) という人物の存在自体が、近年までハッキリとしていない?と議論されていたくらいですから、今回のような 「逸話」 があってもおかしくはないと・・・。(^_^;)
不遇の人物、 「寅王丸」 、女帝 「寿桂尼」 、今川家家臣 「庵原之政」 と 「勘助」 がよしみの仲であったコト。、元々 「勘助」 は、今川家に仕官しようとしていたが 「義元」 に嫌われていたと言う伏線・・・、それぞれが絡み合い今回のストーリーが出来上がっています。
・・・、歴史の解釈の仕方って、面白いですよね。

ところで、今回、登場しました! 「織田信長」 !!
と言っても 「敦盛」 を舞うシルエットだけでしたが。(^_^;)
すでに、あちらこちらで情報は得られているかと思いますが、信長を演じているのは能楽師の 「佐久間二郎」 と言う方。オープニングに名前、出てました??
実は、佐久間さん、
風林火山に出演されるのは2度目?とか??

一度目は、序盤に能楽師として面 (おもて) をつけて能を舞うシーンで登場されているそうです・・・。もちろん今回の 「敦盛」 もご自身の声で、そのまんまプロの仕事をされてましたね。(^_^;)
出来れば、セリフも聞きたかったな・・・。
「湯漬けを持て!」 とか?(笑)

さてさて、梅岳承芳 (ばいがくしょうほう) で登場した義元でしたが、この風林火山では諸説で語られているような 「京かぶれ」 でもなかったですね。
激情に駆られ短慮な面はありましたが、優秀な家臣に支えられてさえいれば、無事に上洛して天下に号令するコトも幻ではなかったかと・・・。
我が子「氏真」と 「松平元信 (徳川家康) 」 を比べ憂い、行く末を案じているシーンなど、寂しくも見えました・・・。今川家が崩壊していくのは、義元の死そのものが原因ではなく嫡子 「氏真」 の資質かと・・・。

桶狭間の8年後、 「寿桂尼」 も他界した1568年に駿河の国は武田家に攻め込まれます。
嗚呼、 「太原雪斎」 が生きていれば・・・。

オイラ的には 「クール&シャウト」 な 「今川義元」 を演じられた谷原章介さん、お疲れさまでした。( ^^) _旦~~

そして、次回は、再び Gackt 景虎の登場です。
いよいよ関東に進軍?!
「関東を揺るがす?」 ・・・ 何だろ? 
信長の上洛 「天下布武」 ・・・かな~?

歴史の歯車の音を響かせて、大河は流れる・・・。

|

« 市原○子が、泣いている・・・。(T_T) | トップページ | やっぱり、強硬採決っぽい・・・? »

大河ドラマ07 「風林火山」」カテゴリの記事

コメント

谷原章介の義元よかったですねー。
金曜の夜11:15~ からやっている
『モップガール』というドラマ、知ってますか?
最近はそのドラマの軽いイメージが強かったので、
本来のおとなしくて落ちついた演技が久しぶりに見られて
うれしかったです。

ところで、首っていうのは
「返して!」って強く言うと
返してもらえるんですか?

投稿: たがこし | 2007年11月12日 (月) 08時37分

>たがこしさん

コメントありがとうございます。

> 『モップガール』
テレビ朝日ですね・・・。残念ながら
オイラんちは、そのチャンネルはとても
受信状態が悪いのです。(T_T)
砂の嵐、瀬戸際?!(笑)
そのうち、レンタルで観てみます。(゜-゜*)

「義元の首」
史実では、今川家の家臣が織田側に
懇願して返してもらったらしいですよ。


投稿: 穀物。 | 2007年11月12日 (月) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 市原○子が、泣いている・・・。(T_T) | トップページ | やっぱり、強硬採決っぽい・・・? »