« 再生 最先端! | トップページ | 原石 誕生。 »

いざ! 入門!  けわしき門?   しんどいもん・・・。(T_T)

今週のドラマ 「ちりとてちん」 の前半戦です。(^_^;)

子どもの頃から、泣いて笑って、すべって転んで、そんな彼女のそばには、いつも 「落語」 があった。高まる思いを一杯に込めての師匠への体当たり弟子入り。

糸子お母さんとの大根おろし対決、やっぱりアノ 「ハンドミキサー」 は販促?いや反則みたいな気がしますが、何かを目指す時には、それだけのハングリー精神は必要だと思います。
で、師匠から笑顔で入門を断られヘコむ喜代美ですが、偶然にも 「お天気お姉さん」 として華やかなテレビの世界で活躍する 「エーコ」 を目にして、 「脱! ビーコ」 って感じで再び前へ踏み出す気持ちになります。草々の断髪式 (笑) と同じくらいに思い切って師匠に再アタック!

しかし! そんなギリギリの思いをしていたのは、喜代美だけではなく・・・。
3年間のブランクは、徒然亭一門の面々にも微妙な影を落としていました。
一度身に付けた技術は、身体が覚えているモノですが、さすがに長期間のブランクがあればベストコンディションに戻すのは、時間が掛かる場合もあるのかと・・・。

四草ってば、ネタ忘れてるし・・・。 いや、草原兄さんも。(T_T)  「算段の平兵衛」 でしたっけ?

実話なんですが、東京の落語家さんで8代目 桂文楽と言う方がいて、
高座の最中に、登場人物の名前が出てこなくなり、 「勉強し直して参ります」
と言って高座を降り、それ以後再び高座に上がることなく、亡くなってしまった、とか。とても芸に厳しい方だったと聞いています・・・。

そんな、こんなのドラマの中で、印象に残ったシーンは 「エーコ」 の兄と小草若が再会するシーン。
ああっ! お前は!  「株式会社 若狭塗り箸製作所の跡取り、和田友春!」
と言う小草若の一息でのセリフ。 「寿限無」 で慣らした呼吸法?(^_^;)
オイラ的には、一息で言い切るには結構長いセリフだと思ったんですけど・・・、草原兄さんだったら噛んでる?(笑)

さてさて、喜代美の想い、師匠へと伝わるのでしょうか?
そして、先週の小草若に続き、今週末は松重お父さんが、思い切った決断を?!

|

« 再生 最先端! | トップページ | 原石 誕生。 »

NHK 「ちりとてちん」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再生 最先端! | トップページ | 原石 誕生。 »