« 兄弟、親子・・・、そして 「徒然なる家族」 | トップページ | メリー ・ クリスマス♪ »

ゆずゆ、ゆずゆ。

・・・、何だかのっけから、
「や○や」 のCMみたいですね。(^_^;)
大滝秀治さんのナレーションが聞こえてきそう。(笑)

今日、12月22日は二十四節気の 「冬至」 でした。

夕方、仕事から帰ると 「柚子」 の好い香りが。
そして、 「柚子湯」 にどっぷりと漬かってました。
「浸かる」 のではなく、まさに 「漬かる」 って感じ。(^_^;)

柚子には、血行を促進したり新陳代謝を高める効果があり、「柚子湯」に入れば身体の芯から温まり疲れや痛みがとれる、と言われています。
「風邪をひかない」 、とも言われていますね。
「冬至」 と 「湯治」 を掛けているらしいです。

オイラもホントにホッとした気分になって、風呂上りから今まで寝てしまってました。 (^_^;)
嗚呼、ちゃんと寝なきゃ。

でも本当に 「柚子湯」 はお薦めです。師走で気忙しい中、ホッと一息、出来ますよ。(^^)


|

« 兄弟、親子・・・、そして 「徒然なる家族」 | トップページ | メリー ・ クリスマス♪ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も昨日、ゆず湯に入りましたよ。
うちの庭に生った、皮の色の汚い、(^_^;)
でも香りはけっこう良いゆずを5個くらい入れて
入りました。
気持ちよかったですよ。
今年は病気に忙しかったので、
来年が元気で過ごせますようにと、
お湯にゆずをたたきつけながら入りました。

季節の行事は大事です。
5月の菖蒲湯や、冬至のゆず湯は
やはりきちんと入りたいですよね。
大晦日の年越しそばも、1/7の七草粥も
きちんとたべたいですね。
となればやはり、土用の丑の日のうなぎも、
当然ガッツリ口にしておきたいなと思うのが、これ、人情ですよね。

投稿: たがこし | 2007年12月23日 (日) 10時04分

漬かるのか・・・?
って事はお正月辺りには美味しい「まめ漬け」に。

ゆず湯はオイラん家でもやりました。
気分がリラックスできますね。
あ~オイラ日本人って思っちゃいました(笑)

投稿: 怪盗紳士。 | 2007年12月24日 (月) 09時57分

>たがこしさん

コメントありがとうございました。

> 今年は病気に忙しかったので、
> 来年が元気で過ごせますようにと

本当に、健康が一番ですよね・・・。
どうかくれぐれもお身体、ご自愛下さい。

で・・・。
季節の行事? もちろん大切ですよ。
決まってるじゃありませんか。
お粥は大好物です。
年越し蕎麦? もちろん食べますよ。(-_-)v
うなぎは・・・・・、
ちょっと考えさせて下さい。(笑)

投稿: 穀物。 | 2007年12月24日 (月) 10時21分

>快盗紳士。さん

コメントありがとうございます。

この時期、
「黒豆」 が美味しいそうですね。
ウチの食卓にも煮豆の姿が・・・。
でも見てると何だか可哀相。
なので、共食いはしません。(笑)

「柚子湯」 に入るのは日本だけの習慣
なのでしょうか・・・?
この気持ち好さ、きっと外国の人たち
にもお薦めだと思います。(^^)

あ~あ、
一度、ニッポン丸ごと 「柚子湯」 に
浸かれば好いのに・・・。なんてね。(笑)


投稿: 穀物。 | 2007年12月24日 (月) 10時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 兄弟、親子・・・、そして 「徒然なる家族」 | トップページ | メリー ・ クリスマス♪ »