« ぢっと 手をみる・・・。 | トップページ | 「流行GO!」 世相率ベスト10 »

神の戦 (いくさ) か、人の業 (ごう) か? 両軍対峙!

大河ドラマ 「風林火山」 。
ついに、川中島にて対峙した 「武田」 と 「上杉」 。
お互いに誘いを掛け合い、おびき寄せようとする・・・。

出陣の折、勘助を 「父上」 と呼ぶリツ殿。高坂弾正に嫁ぐ決意と共に、勘助との親子の絆を確かめるリツ殿でした。そして・・・、行方不明だった、リツ殿の本当の父、原美濃の守胤虎も一命を取り留めていました。

諏訪にて由布姫の墓前にて姫の幻影と対面した勘助。彼女は、勘助自身の身を案じ引き止めようと現れたのでしょう。しかし、結果として、それは我が子、勝頼の命を救うコトに。皮肉、と言うか歯がゆい演出かな~、とも思いましたが。
信玄も妻三条の方と、戦に望む心持ちを語り合いますが、武田の軍、今回の合戦では、誰もが容易には勝利するコトが出来ない、と感じていたのでしょうか・・・。
勘助の家来である足軽の出陣のシーンもていねいに描かれていて、こう言う場面がこのドラマの好いトコロだと思うんです。

さて、あくまでも武田信玄との真っ向勝負を望む
上杉 Gackt 政虎。
今週も、軍師の読み合いが展開されてましたね。
こういうのって、シミュレーションゲームが好きな人には結構好い感じなのでは?
オイラ的には、将棋の 「千日手」 やってるみたいかな~、なんて思ったり。(^_^;)

その均衡が崩れるのは、原美濃の守を助けた老婆からの情報。
「川中島は霧の中」 。
奇しくも、同じ情報は、上杉軍の軍師、宇佐美にも齎されており・・・。
次回、いよいよ、 「白い闇の中」 川中島に啄木鳥は鳴く?! 両軍、激突!です。

歴史の歯車の音を響かせて、大河は流れる・・・。

|

« ぢっと 手をみる・・・。 | トップページ | 「流行GO!」 世相率ベスト10 »

大河ドラマ07 「風林火山」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぢっと 手をみる・・・。 | トップページ | 「流行GO!」 世相率ベスト10 »