« 勝手に 「若狭」 争奪戦?!(^_^;) | トップページ | 河原村、伝兵衛にござりまする~~~っ! »

Gackt 疾風! 一騎駆けっ!!

「鞭聲粛々夜河を過る。」
第四次川中島の決戦は勘助の啄木鳥戦法の裏をかき、上杉軍が猛攻。
しかし、開戦から時が経ち、武田軍の別働隊も近づいてくる気配が。このままでは、挟み撃ちに・・・、
上杉軍師、宇佐美が Gackt 政虎に陣を引くように促したその時。
「皆、我に続けいっ!」
一杯の酒を飲み干し、単身馬を駆る Gackt 政虎!

武将、それも大将であるにもかかわらず兜もかぶらず疾走するその姿。
スゴイですね・・・、ありえないくらいに凄すぎです。(^_^;)
でも、 Gackt らしい武士 (もののふ) の姿がそこにありました。
「疾きこと ・・・」 武田のお株を奪うかのようなその姿は、まさに、戦場を駆ける一陣の風の如し・・・。
そして、魅せてくれました。信玄との一騎打ち。
「三太刀 七太刀」
信玄が軍配で三度受け止める間に Gackt 政虎は七撃の太刀を打ち下ろしていた・・・。
と言うこの場面、史実では後の世に創作されたモノと言われていますが、後年、大阪夏の陣にて豊臣方の武将、真田幸村が、少数の手勢で徳川家康の本陣寸前まで攻め寄せた、とも伝えられていますので・・・、やっぱり実際に信玄と謙信との一騎打ちを思い描いてしまいますね~。
この大河ドラマ 「風林火山」 のクライマックスに相応しいシーンだったと思います。

裏話として、このシーン、最初は場面ごとにコマ撮りで撮影していたそうですが。 より臨場感を出すために、
Gackt 政虎の提案で、馬が駆け寄り打ち合うまでワンカットで撮影し直したモノだったそうです。
15日、土曜日のNHK 「スタジオパーク」 に出演していた信玄役の市川亀治郎さんいわく。
「もし馬がそのまま暴走して来ていたら大変なコトになっていたと思うが、Gackt さんを信頼していたので、その時は、そんな事は少しも思わなかった。」
実はこの二人、一年間の 「風林火山」 の劇中では、このシーンが本当に最初で最後の共演だったとか。

「上杉謙信」
歴史上では、奇しくも戦国の覇者、 「織田信長」 と同じ49歳でこの世を去ります。
「四十九年一睡の夢一期の栄華一盃の酒」
時世の歌とされていますが、Gackt が演じた政虎 (謙信) は、純心に戦国時代を駆け抜けた龍そのものだったのかも知れません。・・・
武士 (もののふ) の Gackt 。
長丁場の撮影 (出演) 、本当にお疲れさまでした。
そして魅惑の興奮と感動をありがとう。<(_ _)>

|

« 勝手に 「若狭」 争奪戦?!(^_^;) | トップページ | 河原村、伝兵衛にござりまする~~~っ! »

大河ドラマ07 「風林火山」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勝手に 「若狭」 争奪戦?!(^_^;) | トップページ | 河原村、伝兵衛にござりまする~~~っ! »