« 小草若と草々と・・・、鴻池の犬。 | トップページ | 「全員一律」 »

「今週のタイトル」 を読んでみる。

連続テレビ小説 「ちりとてちん」 。
復活一門会を目前にして、破門された草々・・・。
この記事では、今週のタイトルから草々の今後の展開を予想してみます。
オイラ自身は、
案外メインキャラが途中でいなくなる展開、もあるのかな、なんて思ってみたりしたのですが、視聴率を含めて考えても、それってかなりの冒険ですよね。(^_^;)

で、波乱の展開の中にも定石を踏まえて・・・。
「一難去ってまた一男 (いちなん) 」。

「一男」 とは、誰を指すのか?
週の初め、 「起承転結」 の 「起」 の時点では
「小草若」 だと思うんです。
で、 「小草若」 がキッカケで起きた 「一難」 が解決に向かう週末、 「転結」 での 「一男」 は、草々に。

そして、 「また一男」 と言う表現がポイントでは?
トラブルを乗り越えて一門会を行なって・・・、
すべてが終わっても、草若師匠は、草々への 「破門」 を撤回するコトはない。 と大胆にも (^_^;) 予想します。
でも、このまま草々が画面から消え去るコトもない、と思います。 上沼さんのナレーションがスゴク微妙なんですけどね~~。

一度聴いただけの落語をほぼ完璧に覚えていた・・・、その草々の潜在能力は、師匠も認めていて、このまま落語家としての芽を出さないと言うのは、勿体無いと思うんですよね。

なので、考えられるとすれば、草々がもう一度、内弟子として徒然亭に入門する。
「また一男」 が帰ってくるワケです。
普通、破門した弟子をまた門下に迎えるコトは、ありえないと思いますが。
・・・とすれば、しばらくは少し距離を置くのかな~~。

もちろん一門を牽引する立場でもなく・・・。師匠と初めて出会ったあの古い家で、生きながらも、まるで正太郎お祖父さんのごとく、陰となり、陰となり・・・。(T_T)

一門の牽引役を担うのは 「小草若」 、になる?
小草若にとっては今週がスプリングボードなタイミング。
ついでに、兄・弟弟子の立場が逆転してしまった 「草々」 と 「四草」 も見てみたいんですよね~~。
四草・・・どんなリアクションを? って鬼かな?(^_^;)

・・・、と、そんな風に勝手に書いてしまいましたが、
あくまでもすべてオイラの予想です。
かなりに、キツイ持って行き方かな~?
でも、草々や小草若には、ずっと落語と向き合っていて欲しいし、血のつながりよりも強い絆を持った 「兄弟」 で、 「家族」 であって欲しいんです・・・。 (゜-゜*)

|

« 小草若と草々と・・・、鴻池の犬。 | トップページ | 「全員一律」 »

NHK 「ちりとてちん」」カテゴリの記事

コメント

20日のちりとてちん では、
早々さんが出ていきました~~
私の心の中のちりとてちんは・・
つまらないストーリーにかわるぅ..予感
そんなはず ない ないと友人と話して..
今日の若狭は、いきおいがありましたね~
私達と同じだわ~~
ますます若狭が好きになりました~
    ♪Й―(◎'Å`)よ

投稿: キキー | 2007年12月21日 (金) 16時09分

>キキーさん

コメントありがとうございます。
また来て頂いて、うれしいです。

どんな風に戻ってくるかは分かり
ませんが、・・・、草々は、これからも
登場すると思いますよ。

殴られ野郎の (^_^;)
土佐屋尊建がオトコを魅せるとか。

今週は一門のトラブルにばかり目が
行きますが、何気に若狭 (喜代美) が
しっかりと成長してますよね。

一門会の・・・
いや徒然亭一門の 「華」 は 「若狭」 で!

ますます活躍が、たのしみです。(^^)

投稿: 穀物。 | 2007年12月22日 (土) 01時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小草若と草々と・・・、鴻池の犬。 | トップページ | 「全員一律」 »