« 「イカ天」 復活! | トップページ | 小草若と草々と・・・、鴻池の犬。 »

大晦日 までの夢。

新聞の占いコーナー 「今日の運勢」 にて、
「多少の出銭は覚悟を。それが倍増しで返ってくる」
と出ていましたので、思い切って、
「年末ジャンボ宝くじ」 にチャレンジ。(-_-)v
連番とバラを買ってきたオイラは、床の間 (床の神) に据えて神頼み。(^_^;)

この 「年末ジャンボ」 。
古くは、江戸時代から 「富くじ」 として売り出され庶民に親しまれてきました。
「御富一番」 ・・・ 1等の金額は千両。
時代によって貨幣価値は変動していましたが、1両を
10万円で換算すると、1億円。
今のジャンボ宝くじの上位当選金額と同じくらいですね。
江戸時代の人も、富くじを神棚に据えて当選を祈願したそうです。

この年末ジャンボ宝くじ、1枚300円で売られていて、
8等が下ひと桁での300円の当選となりますので、最低でも連番を10枚買えば1割は還ってくる仕組みになっています。
・・・、オイラの場合は、今まで1割以上還ってきたためしがないんですけどね。(^_^;)

でも! 今年は 「倍増し」 の運勢です! それを信じて大晦日までのひと時の夢を見るコトに・・・、
ってやっぱり微妙に 「あきらめムード」 ?(笑)


|

« 「イカ天」 復活! | トップページ | 小草若と草々と・・・、鴻池の犬。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私の在籍している大学の教授が去年、
「宝くじは国家的詐欺だ。
宝くじを買うのは、高利貸しに手を出すよりバカだ。
だから買わないように!
・・・・・・私は毎年買うけどね。」
と言って、教室中から笑い声が起きました。

今年は私は買っていませんね。
代わりに穀物。さんがんばって下さいね。

宝くじって、「当たりっこないよ」と冷静に受け止めつつ
本当に当たらないと地味に凹みますよね。

投稿: たがこし | 2007年12月21日 (金) 12時59分

>たがこしさん

コメントありがとうございます。
&応援ありがとうございます。

オイラも 「国家的詐欺」 に乗せられて
しまった一人です。(笑)

当たらないコトにはすでに慣れています。
それに、連番を買っていますので、少し
は元手も還って来ると期待しています。

そんな風に思っている時点で、すでに
宝くじの楽しみ方は、妙に割り切ったモノ
になってしまっている今日この頃。

でも、そんなココロの奥底で、密かに
大当たりも期待してみたりしてるんですよ。
(^_^;)

投稿: 穀物。 | 2007年12月22日 (土) 01時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「イカ天」 復活! | トップページ | 小草若と草々と・・・、鴻池の犬。 »