« 晴れの門出 祝う姿は 絆の証 | トップページ | 大河の流れに身を委ね その思い 遥か »

「ほんやくコンニャク」 実現間近?!

先日のニュースで、
携帯電話を使って、日本語と英語を自動翻訳する研究が進んでいる、と言う記事を目にしました。
京都の 「国際電気通信基礎技術研究所」 が研究、開発を進めている技術で、今春には実用化の見込みだとか・・・。ほら、テレビで時々やってる「国連の会議」などで色々な国の人たちが翻訳機をつけて話し合っている、あんなイメージですよね。
将来的には、30種類での言語での翻訳会話を目指しているそうですが、こういった技術は、なるべく早く実用化して欲しいですね~。

斯く言うオイラは、学生の頃・・・、いや、現在もですが、英語がスゴク苦手。
日常的な道具である携帯電話で、他の国の人たちとストレスなく話しが出来るって、夢のようです・・・。

でも、もしこんなシステムが実用化、普及すれば、通訳や外国語教師の方たちの環境もかなり変わってくるのでしょうか?
いや、現代もこれだけ、インターネットなどの情報が氾濫しているにもかかわらず、毎朝届く新聞紙は健在です。
どうしても自分自身で外国語を習得したい、とか携帯電話が使えない環境にある場合での需要など、逆にステータスが高くなってたりして。(^_^;)

ちなみに、タイトルの 「ほんやくコンニャク」 は、漫画、アニメ 「ドラえもん」 に登場する秘密道具。
異なる言語を使う者同士が食べると、お互いの言葉が理解でき、またその言葉で話すコトが出来る、と言う便利アイテムです。
でも、残念ながら、腸疾患クローン病のオイラには、
「こんにゃく」 そのものが NG 食品。(笑)

|

« 晴れの門出 祝う姿は 絆の証 | トップページ | 大河の流れに身を委ね その思い 遥か »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

翻訳コンニャク・・・僕の携帯についてますぞー!!ただ、お金がかかるらしくて^^;
マダ一回も使っていません><
 ちなみに、おれもコンニャク食べれません!!まあ、翻訳コンニャクを頑張ってちょっと食べて、相手がルー大柴みたいになったら嫌なので食べませんよ~^^
  

投稿: ダンプマン | 2008年1月 6日 (日) 19時06分

>ダンプマンさん

遅ればせながら
明けまして おめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。m(__)m

コメントありがとうございました。
おぉっ! 「翻訳 (辞書) ソフト」、付いて
るんですね~~。好いな~~。(゜-゜*)

あ、有料ダウンロードってヤツですね。
(^_^;)
オイラも携帯、機種変したいです・・・。

「こんにゃく」 はムリで、ルー語も微妙
ですが・・・、近い将来にホントに
「音声翻訳携帯」 が発売されたら是非 Get
したいです!
ダンプマンさんも、トゥギャザーしましょう?(笑)

投稿: 穀物。 | 2008年1月 8日 (火) 00時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晴れの門出 祝う姿は 絆の証 | トップページ | 大河の流れに身を委ね その思い 遥か »