« この言葉、 必要だと思います。 | トップページ | 「ちりとてちん」 このセリフと この事情?(^_^;) »

糸子の 「ひろし」 は ここにいた・・・。

今週の 「ちりとてちん」 後半です。
草々の演じた落語、 「たち切れ線香」 。
若き日の糸子お母さんと松重お父さんの馴れ初めに
見事にシンクロしてましたね~。
と言うか、先週の友春さんと魚屋順ちゃんとのエピソードも、何気に重ねて見ていました。

喜代美誕生のエピソードもしっかりと描かれていて・・・、糸子お母さん、分娩中でも、お父さんの歌、聴こえてたんですね。(^_^;)

若狭に帰った喜代美は夫婦落語会直前に、またまた
ビーコにまでも逆戻り?!しそうになります。
頼みの綱の五木ひろしからは、
「少し遅れるかも・・・、間に合わないかも」 との連絡も。
ホントにね、観てるオイラもヒヤヒヤしてましたよ。こんな一杯一杯の状況で、若狭はキチンとお囃子出来るのか?!
昔、草々が演じた 「辻占茶屋」 で、お囃子を失敗した喜代美が思い出され。(^_^;)
でも、今週木曜日に順ちゃんの言いかけた言葉・・・、
「ビーコにはビーコにしか持っていない好さがある」
そして今日の放送で、
「ステージの真ん中にいる人だけが主役やない」
ついたての後ろで、懸命にお囃子をする喜代美もまた、落語をしている草々にとっては大切な存在。そんな喜代美の姿を糸子お母さんもしっかりと見ていました。

そして、そんな喜代美こそが糸子お母さんと松重お父さんにとってのかけがえのない存在でした・・・。
結局、五木ひろしは、現れなかったんですけど、・・・、
糸子お母さんの人生で一番大変な時に、お父さんが
「ひろし」 の 「ふるさと」 を唄って支えていた・・・、
糸子お母さんにとっての本当の五木ひろしは、一緒に人生を塗り重ねながら歩んできたお父さんだったのかも。
と、そんな感じでふたりは寄りを戻し、オマケに、小次郎叔父さんは奈津子さんへとプロポーズ!
円満ムードで次週へと、と思いきや?!

やっぱり波乱の 「ちりとてちん」 ですよね。 (^_^;)
正平くん! ホンマに夢を断ち切ってしまうんか?!
&、エーコ@和田清海、キターーーー!(笑)

久々登場のエーコ、めっちゃ、ダークな雰囲気なんですけど。(T_T)
で、次週の予告映像では、草若師匠に何が?!
次週、大阪に戻っての
「徒然亭 編」 もまたまた必見?!のようです。

|

« この言葉、 必要だと思います。 | トップページ | 「ちりとてちん」 このセリフと この事情?(^_^;) »

NHK 「ちりとてちん」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この言葉、 必要だと思います。 | トップページ | 「ちりとてちん」 このセリフと この事情?(^_^;) »