« トレーサー若狭 その人生は 確かな軌跡 | トップページ | 勝手に大予想?! 小次郎叔父さんと正平くんの 春?! »

入院中も 鼻ちゅーです。(-_-)v

え~っと、 「レミケード セヴンデイズ」 の後編に
なかなか入れずスミマセン。<(_ _)>

入院中に、
あ~、個室が好いな~~っ
て思った瞬間。
それは、 「鼻ちゅー」 = 「夜間経腸栄養」 を行う時。

今回の入院にも夜間経腸栄養は、当然やりました。
オイラが入ったのは4人部屋で、他の患者さんとの共同生活になるわけで。

やっちまったんですよね・・・、
レミケード投与の前日くらいだったかな?

明け方・・・、
かなり早い時間に、予想外に鼻ちゅーモーターポンプのアラームが鳴ったんです。
滴下が終わるには早すぎるけど・・・設定時間を間違えたかな?
とあわててモーターポンプの電源をOFFに。
同室の人も、起こしちゃったんですよね~~。
ヤバイ・・・。(ーー;)
早朝に起こしてしまって、メイワクかけてスミマセンでした・・・。(T_T)

そして、明るくなって朝の検温とかの時間になって、ポンプを確認してみると
エレンタールがまだ残ってる!
おそらく、寝てるあいだに自分の腕かアタマに輸液チューブが下敷きになってて、閉塞アラームが鳴ったんだと思います。

こんなトラブル防止については、キチンと対策がありまして、チューブをなるべくアタマの上に回して、カラダの下敷きにならない位置に置いて、寝るコト。
自分の家でやるときは、いつ始めようが、いつ終わろうが、夜中にアラームが鳴り出しても自分が起こされるだけなんですけど。
やっぱり入院中の4人部屋での鼻ちゅーは気を使いますね。(^_^;)  チューブの洗浄とか消毒も給湯室借りてやってましたし・・・。

個室で鼻ちゅー、ってのは、やっぱり贅沢ですよね~。
それより、たぶんもベッドの空きが無いと思いますけど。(^_^;)  あ~~、自分ちが一番!(笑)

|

« トレーサー若狭 その人生は 確かな軌跡 | トップページ | 勝手に大予想?! 小次郎叔父さんと正平くんの 春?! »

おなかのナカミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トレーサー若狭 その人生は 確かな軌跡 | トップページ | 勝手に大予想?! 小次郎叔父さんと正平くんの 春?! »