« 入院中も 鼻ちゅーです。(-_-)v | トップページ | OH! ギブミー! »

勝手に大予想?! 小次郎叔父さんと正平くんの 春?!

今週の 「ちりとてちん」 ・・・、
もう攻めまくりって感じなんですが・・・。
なるほど~~。小次郎叔父さんの名前の由来、納得がいきました。

思えば・・・、
「ちりとてちん」 ワールドの陰日なたでずっと彷徨い続けていた小次郎叔父さんの心を、亡くなった正太郎お祖父さんの代わりに、草若師匠が、ふわりと包み込んで、受け止めたような今日のエピソード。
このドラマって、ホントに、登場人物の一人一人に、観てる人の視線が行き届くように創られてるんですよね~。
で、気になるもう一人がいるんですが・・・。
え? エーコ@清海・・・? いやいや、彼女はまだ早いです。もう少しあとでね。(^_^;)

和田家の 「正」 の字を継いでいるこの人。
弟の 「正平くん」 ですが。
先週? 松重お父さんから
「手先が器用やし、塗り箸をやってみる気はないか?」
と言う話しも出てましたが・・・、さてさて。
正平くんの・・・、&小次郎叔父さんの将来は、一体どうなっていくのでしょうか??

で、ちょっとだけ勝手に大予想してみたり。(笑)
落語には、 「はてなの茶碗」 とか 「火焔太鼓」 というタイトルで、古道具で一攫千金を狙うお話しがあるんですけど、これをなぞらえて、もしかしたら小次郎叔父さんにも一攫千金のチャンスが?!

簡単な予想あらすじは、ある日、ハイキングに行っていた魚屋順ちゃんと友春さんのファミリー、子どもたち双子ちゃんが、山で不思議な石を見つけます。
そう、歴史は繰り返す?! 
それはいつか喜代美が見つけた恐竜の化石。

そこで小次郎叔父さんが登場! 
何とか一攫千金に繋げようと画策するのですが思わぬ天の助けが現れます。
はい、最近まったく登場していない 「竹谷さん」 です。
小浜の観光協会事務局長でもある彼は、地元の観光祭りに合わせて 「ミニ恐竜博」 を企画。

その頃、松重お父さんの下で、身の丈にあったペースで(^_^;) 塗り箸の修行に入っていた正平くんに、
「恐竜観光ガイドボランティア」 の白羽の矢が当たる。
そこに、徒然亭の弟子たちもなぜか再び登場。

四草の後押しパワーと草原兄さんの持ち前の世話好きが功を奏して、観光客をターゲットに、
簡単な 「若狭塗り箸 体験教室」 の企画が持ち上がり、正平君がその講師に大抜擢されます。

え?小次郎叔父さんはどうしたかって? もちろん、正平君のマネージャーとして観光協会に取入ってます。
でもそれだけでは心配なので、 「小浜 ・ 若狭の観光ガイドブック」 制作、あるいは、定期連載での 「小浜 ・ 若狭の好い処コラム企画」 担当、とかいう名目で、奈津子さんがしっかりと手綱を取っています。(-_-)v

正平君は、3年前に本当にふっ切れたのか?
正平くん ・ 恐竜 ・ 伝統の塗り箸 ・ 小次郎叔父さん
この4つのキーワードで勝手に予想してしまいましたが・・・、 

こんな展望、いかがでしょうか??(^_^;)

でも、ホントに・・・、正平くんのコトは気になってるんですよね~~。どうなるんだろ?

|

« 入院中も 鼻ちゅーです。(-_-)v | トップページ | OH! ギブミー! »

NHK 「ちりとてちん」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入院中も 鼻ちゅーです。(-_-)v | トップページ | OH! ギブミー! »