« 草若弟子の会 ~それぞれの地獄八景~ | トップページ | リンク更新 08,02/19 »

草若師匠 この場面 この台詞 ベスト3

「ちりとてちん」 って・・・、
やっぱり 「泣き」 「笑い」 なドラマ?(^_^;)
ファンのみなさんにとっては、ホントに沢山の草若師匠思い出のシーンはあるかと思いますが、不肖、オイラが選んだベスト3をご紹介したいと思いますが・・・
その前に、まずは 「声だけベストシーン」!

おかみさんの病と草若師匠が一門会をすっぽかした理由 (わけ) を菊江さんから聞く直前の小草若。ふすまの向こうから父親であり師匠でもある草若演じる 「愛宕山」 が聴こえてくる。
「親父・・・。」
思い切ってふすまを開ける小草若・・・、がそれはカセットテープの声。
ここは、小草若の場面なんですけど、やっぱりポイントは、草若師匠の声。

そして、次も同じく・・・。
喜代美が幼い頃から聴いていた落語のテープ。
それは、まさしく草若師匠が演じる 「愛宕山」 。一本のカセットテープに導かれた喜代美の人生。
「かわらけ投げ」 の願いは、師匠との出会いで叶えられた・・・。

さて、この場面この台詞、ベスト3です。
まずは、
「やってみ・・・。」

弟子入り志願をするものの、なかなか許しが出ない喜代美。とうとう体調を崩して寝込んでしまい、夢うつつの中で、その声を聴く・・・。喜代美が弟子入りを許された瞬間。
余談ですが、カニのさばきは、やっぱり四草。(^_^;)

続いてベスト2
土佐屋尊健を殴ったのは草々ではなかった。
草々が帰ってきたあの場面。小草若をかばいウソをついていた草々の頬を打ち
「いつまでも、他人みたいな、遠慮しくさっ・・。
 ちっとは!親の気持ち、考え!!」
「俺も・・、殴ってしもた・・・」

この週、ホントに草々はどうなってしまうのかと、
ハラハラドキドキで、正直半分くらいはこのまま草々が消えてしまう展開も予想してしまったりもしましたが。(^_^;)
小草若との実の兄弟よりも深いつながりや、草々の落語 ・ そして家族への深い思いが描かれた週でした・・・。座布団で 「おまえがオレのふるさとや」 への伏線も。

さて、いよいよベスト1です。 
「3年前、一門会というのがあったんですが・・
年のせいですかな、情けないことに、道に迷うて
しまいました。
ウロウロ、ウロウロ、3年かかって、やっとここに
たどり着きました」

寝床落語会で、小草若がボロボロに泣き崩れて 「寿限無」 を演ったあとに登場!
徒然亭草若の、そして徒然亭一門の復活のその時。
回想シーンでも出てきましたけど、やっぱりこの場面がベスト1ですね。

またまた、余談ですが熊五郎さんが、お楽しみゲストの座から引き摺り下ろされた瞬間でもありました。(笑)
でも、さすがの熊五郎さん。エンターティナーとして、
その場の空気はしっかり読んでて、・・・いや、兎に角、出るに出られない場の雰囲気でしたよね。(^_^;)

「泣き」 「笑い」 、そして心に染み入る 「あたたかさ」。
テレビのこちら側のオイラたちに、 「何か大切なもの」 を伝え続けてくれるドラマ 「ちりとてちん」 ・・・。

さてさて、残りあと約1ヶ月となってしまいましたが、最後まで波乱は続くのでしょうね・・・、草々に弟子が?!
「四代目 草若」 襲名は?!  まだまだ、目が離せません!

|

« 草若弟子の会 ~それぞれの地獄八景~ | トップページ | リンク更新 08,02/19 »

NHK 「ちりとてちん」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 草若弟子の会 ~それぞれの地獄八景~ | トップページ | リンク更新 08,02/19 »