« またまた、ありがとうございます。   感謝!<(_ _)> | トップページ | 塗り箸を ただ塗り重ね 塗り重ね・・・。 »

ちょいと 「ふくい」 に日帰り旅行

カレンダーは、3月に入りまして、暖かさと寒さが波状攻撃を繰り返すこの時期。(T_T)
オイラ自身もここ数日、 「めまい」 の状態が強くなったり治まりかけたり・・・。
微妙にキモチも浮き沈みだったので、比較的に体調の好かった昨日、思い切って行って来ました!
「ふくい」 まで。(笑)
タネ明かしは、地元の大手百貨店で、開催されている 「大ふくい展」 なんですが・・・。


P1010216

オイラの狙いはズバリ、写真の 「桂 吉弥さん」 ・・・?
・・・・・・・、いや、いや、いや!
大変失礼致しました。(T_T)

写真は、福井県で発見された恐竜、 「フクイラプトル」 の実物大の骨格標本 (レプリカ) です。
おお~~、日本にもこんな恐竜がいたんですね~~。
スゴイ・・・。(゜-゜*)

で、本題に。 
同会場にて午後2時半から、ドラマ 「ちりとてちん」 で 「草原兄さん」 を演じておられる噺家 「桂 吉弥さん」 のトーク & 落語会が行なわれると聞き、現地に行ったんですけど ・・・ 会場、スゴイ事になってました。

「箸、箸、箸!」 ではなくて、
もう、 「人! 人! 人!!」 
吉弥さん ・・・ 良く見えない・・・。(T_T)
会場では、 「若狭塗り箸」 や 「へしこ」 ・ 「焼き鯖」 なども販売されてて、まさに 「大盛況」。

4時半からももう一度、同じ公演が行なわれる、とのコトで、1回目の公演は諦めて、すぐに場所取り準備。
2回目は比較的に前の方で観るコトが出来ました。

「生 (なま) 吉弥さん」は、恐竜とは全然違って
(当たり前ですが・・・吉弥さん、すみません。<(_ _)>) 、
柔和でユーモラスで ・・・ でもピリッと一味効いている方でした。

トークの内容は、ドラマに出演してからの吉弥さんご自身の周りの反響について。
80~90歳くらいのご年配の方からも 「草原兄さん」 と呼ばれてたりするコトや。
サインを頼んできたご老人、あいにく紙を持っていなかったらしく・・・、結局そのご老人が取り出したのが
「病院の薬袋」 ・・・と言うエピソードも。
たしかに、裏側は白いです。(^_^;)
でもって吉弥さん、 「毎食後に服用して下さい」 と書いてあげたとか。(笑)

そんな、マクラっぽいトークショーから続けて落語へ。
題目は 「ちりとてちん」
だったのですが、今回は、何と言うか ・・・ 満員電車の中で観てるみたいな・・・。
ホントに乗車率200パーセントくらいな感じで・・・。

すぐ目の前に背の高い方がおられて、結構視界が遮られてまして。オイラの隣にいた女性も、しきりに観辛い様子だったので、試しに場所を代わってあげたんですよね。そうすると、前にいた背の高い方も気付かれて、少しスペースを空けて下さり・・・、その結果、オイラも結構観やすくなったんですよ~。(^_^;)
おかげさまで、落語の中盤からは、吉弥さんの声だけでなく落語の所作もそこそこに楽しむコトが出来ました。

ゆずりあいは、思わぬ効果も生むのです。(^_^;)
でも、やっぱり 「落語」 は 「寄席」で落ち着いて観た方が好いですね。

いづれそのうちに、 「天満 ・ 天神 繁昌亭」 での噺家 吉弥さんの高座、きっと必ず観に行きます。(-_-)v、

|

« またまた、ありがとうございます。   感謝!<(_ _)> | トップページ | 塗り箸を ただ塗り重ね 塗り重ね・・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またまた、ありがとうございます。   感謝!<(_ _)> | トップページ | 塗り箸を ただ塗り重ね 塗り重ね・・・。 »