« 遠征 38時間 | トップページ | 奔走 ・ 迷走、徒然亭 ・・・ そして四草 大暴走?! »

失速! 失踪!? 小草若!!

「他愛無いの~」
ぶっきらぼうなのに、なんだかとても暖かさが込められているこの言葉。
夢を諦めかけていた正平くん。松重お父さんの助言により、教員から学芸員への道が拓けます・・・。
と言うか、正平くん、教員免許を持ってたんですね。
いつの間に?!(^_^;)
でも、小学校の生徒を引率して塗り箸工房の社会見学授業を行なっている正平くん、サマなってますよね。
若狭塗り箸製作所への見学も薦める松重お父さんの言葉から、秀臣さんとの信頼もしっかりと感じられます。

さて。
連続テレビ小説 「ちりとてちん」 。
そんな小浜の和田一家とは対照的な、大阪の徒然亭。
「草若」 の名前が重すぎたのか。
ついに小草若は失踪してしまいましたね・・・。
「草若」 襲名を巡り、5人の弟子たちも何となくバラバラな感じになって・・・、縁側で 「鴻池の犬」 を呟いていた草々がとても悲しげで、哀しげで・・・。
そして喜代美は 「マンション女」 で涙する・・・、
いや、悲しい場面なんですよ! そうなんですよね?!(^_^;)
「マンション女」 って・・・。(T_T)
引っ張るな~~このドラマ。(笑) 
涙を誘う場面にもナゼか笑いのテイストを忘れないこのドラマ。
も~~、泣いたらえんか、笑ろたらええんか・・・。

閑話休題。
さて、小草若を演じている 「茂山宗彦さん」 は、この展開をどんな風に思いながら演じているのでしょう?
自らも 「大蔵流狂言師」 として活躍している 「宗彦さん」 。
父親は、二世 「茂山七五三」 、
祖父は、四世 「茂山千作」 。

脈々と受け継がれてきた伝統芸能 「狂言」 を受け継いで行く身である 「宗彦さん」 と「小草若」 とは重なる部分も多くあるのではないかと思えました・・・。

その昔、3年間、徒然亭がバラバラになっていた時も
ただ一人、天狗芸能に残り 「徒然亭」 の名前を背負い活躍していた 「小草若」 。
そして、草若師匠復活と入れ違いに芸能界での陰りを見せ始めた彼。でも、今度こそ 「上方噺家 小草若」 として歩み始めた彼だったのですが・・・。

果たして、彼は再び落語の世界に戻ってくるのでしょうか?
  
  

|

« 遠征 38時間 | トップページ | 奔走 ・ 迷走、徒然亭 ・・・ そして四草 大暴走?! »

NHK 「ちりとてちん」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遠征 38時間 | トップページ | 奔走 ・ 迷走、徒然亭 ・・・ そして四草 大暴走?! »