« ふたりの 娘 | トップページ | 朝ドラ 「瞳」 の このセリフと この場面。 »

ルーキーズ の この人たち Vol.2

 
お待たせしました。 
延び延びになっていた 「ルーキーズ の この人たち Vol.2」 、ようやくアップです。
実は、退院してからコミックスの第6巻と第7巻を
Get ! しまして・・・、これからの展開はドラマより、ほんのちょっぴり先取りしてます。

さて、 「Vol.1」 では、 「関川」 、 「御子柴」 と続きましたので、もしかしたら読んで下さっている方々は、お?! これって今やってる試合のニコガクのラインナップ?! と思ったかも知れませんが ・・・、
その予想を大きく裏切って。(笑)

「Vol.2」 まずは、
「村山校長」 と 「教頭先生」 の登場です。

「村山校長」
伊武雅刀さんがダークな演技をされていますね~~。
でも、原作の校長先生は・・・?!
次にご紹介する教頭先生と同じく、実はニコガク野球部の・・・。
ビジュアルだけで言えば、 「河原さぶ」 さんがソックリだと思ったのはオイラだけ? (笑)
村山校長先生 ・・・ 原作以上のドラマを魅せてくれるんでしょうか?!
伊武さんの魅力も相まって実はかなり期待しています。

「教頭先生」
続いては、教頭先生です。 名前が分からなかったのですが、 「池辺教頭」 と判明。 (^_^;)
教員の中でも第1話から、浮いていた川藤先生の唯一の味方っぽい存在だった人。
ですが・・・、実は、ニコガク野球部の大先輩でもあり、練習試合で八木塔子にぶつかりそうになったファールボールをダイビングキャッチしたシーンは、逸品でしたね。

演じているのは、ベテラン俳優の 「浅野和之」 さん。
あのシーンは、スタントではなくてご本人?!(^_^;)
原作での池辺教頭は、これから大活躍しますが、果たしてドラマでも・・・?!

「安仁屋の父親」
そして第1話でのゲスト、 「安仁屋の親父さん」 です。
演じていたのは、知る人ぞ知る、元阪神タイガース選手、現野球解説者の川藤幸三さん。おそらく原作には登場しないオリジナルキャラ・・・ですか??

学校から帰ってきた安仁屋に
「野球をしないんだったら店を手伝え」
とか言う場面があったように思いますが・・・、親父さん、実は息子、安仁屋恵壹が野球をするのがとても嬉しかったのでは?
星一徹・・・みたいな人かどうかは、分かりませんが。(^_^;)
好きなコトに打ち込んでいる安仁屋に対しては、きっと厳しくも優しい眼差しでずっと見守ってきたのだと思うんです。

でも、とか何とか、思うにまかせて好き勝手言ってると、きっと川藤さんご本人からは、
「ドラマは、黙って観とかんかい!」
とか言われそう。(^_^;) 
今後、中盤、あるいは最終回間近辺りにまた再登場して欲しいです。

さてさて、
そんなこんなで、ドラマ 「ROOKIES」 (ルーキーズ) 、は6月7日 (土) の今夜、放送再開ですが・・・。
果たして、試合の結末は?!
最後に帰ってきたオトコ、掌 「たなごころ」 の新庄。
彼の放つ会心の打球と共に、ドラマも運命の新章へと突入!!
 
 

|

« ふたりの 娘 | トップページ | 朝ドラ 「瞳」 の このセリフと この場面。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふたりの 娘 | トップページ | 朝ドラ 「瞳」 の このセリフと この場面。 »