« 美味しい バターの 作り方? | トップページ | そして、亡霊は、もういない・・・。 »

チーム ・ ワーク ・・・、そして ・・・。

 
「ちょっとまて~~~っ! 目黒川の選手たち!!
自分たちの夢を! 野球をバカにするなっ!!」

ドラマ 「ROOKIES」 (ルーキーズ) 。第8話。
4番バッターでもある安仁屋が三球三振に。そして相手チームのスラッガー、河埜には先制のホームランを打たれたニコガク野球部。 でも彼らは挫けない。
臨むところ! 
と目黒川高校に対して奮闘し、ついに逆転!!

・・・なのですが。
怠惰、怠慢、ラフプレーが目立つ目黒川高校の選手たちに対しても、・・・なんと川藤先生の一喝が・・・。

本気で試合をする気のない相手に勝っても何の意味もない・・・。
ま、川藤先生の気持ちは充分わかりますけど・・・。(^_^;)

今度こそホンキになった目黒川。
元々、各地の中学の優秀な (ちょっと札付きの) 選手ばかりが集められているチームです。

「グロカワ~~、ファイ! オーッ!」
安仁屋のカーブのクセも見破られ、目黒川の猛攻が始まる・・・。
再び得点差をつけられ、あきらめムードになり始めていたニコガク野球部。

でも、それでは 「亡霊」 は打ち消すコトは出来ない・・・。
新庄の魂の三塁打、そして岡田の身を挺したデッドボール。

「ゴー! ニコガク ゴーッ!」
徐々に反撃していくニコガク野球部。
そしてツーアウト満塁、ついに一打逆転の場面。
打順は桧山・・・・・しかし・・・。

「ピンチヒッター 平塚!」

出ました、秘密兵器。(^_^;)
川藤先生、苦渋の選択。
そして、断腸の思いで・・・、平塚にすべてを託す桧山。
見せ場でしたね~。

で、オイラに言わせれば、平塚って完璧に 「ドカベン」 の 「岩鬼正美」 です。 (^_^;)
悪球打ちの帝王。(笑)

ニコガク野球部全員の思いが込められた平塚の逆転打は、スコアボード直撃、逆転満塁ホームラン・・・。
ニコガクついに勝利!!

敗れた目黒川の江夏、良い表情 (かお) してましたよね~~。
演じていたブログの帝王、上地雄輔さん。
原作よりも味が出ていた江夏卓。 
そして目黒川の大沢監督を演じていた織本 順吉さんの好演。 さすがはベテラン俳優さんです。

それにしても・・・このドラマで、まさか 「鼻毛野郎」 が聞けるとは思いませんでした。(^_^;)
御子柴~~~、実は、土佐屋尊建だったのか~~~。いや違うって。(笑)

・・・、で、
今回のレビューって、え? もしかして二本立て?! (^_^;)
 
 

|

« 美味しい バターの 作り方? | トップページ | そして、亡霊は、もういない・・・。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美味しい バターの 作り方? | トップページ | そして、亡霊は、もういない・・・。 »