« チーム ・ ワーク ・・・、そして ・・・。 | トップページ | ドラマは 原作を超えたか・・・?! »

そして、亡霊は、もういない・・・。

 
「野球、忘れようと思ってチャラけてみたけどよ・・・。
つまんねーんだよっ!」

ドラマ 「ROOKIES」 (ルーキーズ) 。
第8話。レビュー第2弾です。

目黒川高校との試合で
見事に逆転勝利を収めたニコガク野球部。
学校内でも話題となり、うれしさは自然とにじみ出てしまいますが・・・。
中には、それを快く思っていないグループが。

国枝先輩・・・。
あの事件がなければ、きっと今でも野球を、甲子園を目指していたはず・・・。
最後の亡霊は、二子玉川学園高校の中にいました・・・。

 謝ろう。

野球を捨てた先輩たちに、誠心誠意、アタマを下げる
安仁屋たち。
どうにもならない悔しさをかみ締めながらも、先輩たちはニコガク野球部にこれからを託し・・・・・。

このシーンは、外せませんよね~~。
退任した村山前校長 (伊武雅刀さん) に対してもキチンと礼を尽くしていたニコガク野球部たち。
信頼と、互いを思いあう結束力が彼らの心をひとつにしていったのだと思います・・・。

そう、思いはひとつ、甲子園へ。
「夢ではなく、これが夢への第一歩」

願いを託されること、それを背負う重みを知ったニコガク野球部のメンバーたち。その歩む道には、どんな試練が待ち受けているのでしょうか・・・。

 注目の第9話は、今夜放送!!

 

|

« チーム ・ ワーク ・・・、そして ・・・。 | トップページ | ドラマは 原作を超えたか・・・?! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チーム ・ ワーク ・・・、そして ・・・。 | トップページ | ドラマは 原作を超えたか・・・?! »