« テレビをつけたら・・・。 | トップページ | 七夕 ランデヴー »

間質性肺炎 その後。

 
スミマセン、
アップするのが遅くなってしまいましたが・・・。

先週の木曜日、
7月3日はクローン病での通院日でした。じつは、その
2週間前の6月19日にも通院日だったのですが・・・。
その時受けたのは、レントゲン検査でした。

で、検査結果なんですけど・・・。
「う~~ん、どうもね~、レントゲンじゃ、影の状態は好くわからないですね~。」
と主治医・・・。
なので、7月3日の CT 検査への運びとなったのです。

すでに3回以上 CT 検査を受けているにもかかわらず、今回も受付&会計窓口で、
「今回の検査は特定疾患対象になりませんね~」
と言われたオイラ。

そりゃ、まあ、腸の疾患で肺の CT は、普通は撮らないとは思いますが・・・。
肺の異常が、腸疾患への投薬に起因しているかもしれない、と言う流れで検査してもらってますので・・・、
ヨロシクお願いします~、<(_ _)> って感じにもなったり。

そんなこんなで、
CT 検査も無事に終わって、呼吸器内科と消化器内科の診察へ。

・・・・・・、消えてました
これまでずっと、薄く靄のように写っていた肺の影は、
ほとんどキレイに消えていました。
肺に異常が診られてから、レミケードの投薬をストップし、原因ではないか?とされた免疫抑制剤 「イムラン」 は 「ロイケリン」 と言う薬に変えてもらっています。
やはり、薬剤が原因だったのか・・・。

兎も角、咳などの自覚症状もなくなっていて、CT検査も良い、と言うコトで呼吸器内科については、ひとまず終了となりました。
主治医先生、色々とありがとうございました。

さて、お次は消化器内科です。
そう、オイラの病気は腸疾患クローン病。
肺の症状が治まったら、次はお腹の治療に専念する
コトになるのですが・・・。
「穀物。さん、またレミケード、やってみますか??」
と主治医先生の言葉。 に速攻で頷いていたオイラ。

レミケードって、お腹には抜群に効いたんですよね。
気持ちとしては、もう一度投与を再開したい・・・、でも、副作用もないわけではなく。

レミケードでも肺炎の症状が出るかも知れないのです。
しかも2回目の症状は最初より結構、重篤な症状になる可能性も・・・。
怖さ半分、と言う気持ちもあるかも知れません。

入院での投与の話も出ましたが、副作用がどのタイミングで現れるかはわからないので、とりあえず自宅の近くの総合病院が、医局つながりらしく。
何かトラブルがあった時にはフォローして貰える体制を作っておいて、外来でのレミケード投与再開、になりそうな感じです・・・。

レミケードの投与を受けてオイラ自身で具体的な効果を感じられたエピソードは・・・、
また近いうちにアップしますので、もし好かったら、
みなさん読んでみて下さいね~~。 (^_^;)
 
 

|

« テレビをつけたら・・・。 | トップページ | 七夕 ランデヴー »

おなかのナカミ」カテゴリの記事

コメント

よかったですね。
影が消えていたんですね。

うーん・・・・・・(ーー;)
レミケードですか。 そうですよね。
肺炎は、もともと、クローン病という病気の治療の最中に起きた
アクシデントなんですよね。

薬をちょっとずつ投与!ちょっと影が出た!すぐやめる!
みたいな風には・・・・・・いきませんよね。
有効血中濃度に達しないですよね。

いい方向に運ぶといいですね。
お見舞いにとりあえず出しておきますね。

(V)o¥o(V)

投稿: たがこし | 2008年7月15日 (火) 08時52分

 
>たがこしさん

お見舞いコメント、本当にありがとうござます。
次の通院日は、来週の木曜日。24日です。
レミケードを再開するかどうかは、その日に
決まります。やっぱり不安はありますが、心強い
助っ人を紹介して下さり本当にうれしいです。

(V)o¥o(V)
嗚呼、バルタン。人知を超えたその存在。
どうか、そのハサミでオイラの憂いを断ち切って
下さいな。<(_ _)>
 
 

投稿: 穀物。 | 2008年7月16日 (水) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テレビをつけたら・・・。 | トップページ | 七夕 ランデヴー »