« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

 
  このたびの 関東及び中部地方集中豪雨で
  被害に遭われたみなさまに心よりお見舞い
  申し上げます

尚 気象庁は30日にも東北から九州にかけて
広範囲での局地的集中豪雨が降る恐れがあるとの予報を出し引き続き警戒を呼び掛けています。
みなさん、くれぐれも気をつけて下さいね sign03

 
 

| | コメント (0)

小松政夫さんに 聞いてみたい・・・。

 
連続テレビ小説 「瞳」 、第22週 「スタートライン」
・・・なのですが。

ヤスケンさんの勇蔵と宇野実彩子さんの恵子の
「恋ばな」 と並行して進んでたのが友梨亜とそのクラスメートで中学校にダンス部を作ろうと言うストーリー。
友梨亜に頼まれた瞳が、ダンス部のコーチになって、
山口愛さんが演じる内気な少女、境野涼子の心を
ダンスで前向きにさせて・・・、と言うトコロまでが、先週までのお話だったのですが・・・。

 「ヒップホップなんて、もってのほか!!」
と息巻いて乗り込んできたのが、涼子の祖父を演じる
小松政夫さん、なんですけど。(^_^;)
なんだか ・・・、あの登場の仕方はどうなんでしょう??

余計なお世話かもしれませんが・・・。(^_^;)
ベテラン俳優、小松政夫さんとしては、あの演出は納得済みの演技だったのか・・・。
ちょっとココロにひっかかってしまいました。(T_T)
この朝ドラ、巷ではとかく 「脚本」 について指摘されてますが、週ごとの 「演出」 によって結構、雰囲気が違ってるのを感じるのはオイラだけでしょうか??

ま、書いてるとドンドン長くなってしまいますので、
「脚本」 と 「演出」 についての素人目線での感想はまたの機会にしますけど。(^_^;)
先週の 「恋ばな」 がかなり好かったので、今週の小松さんの第一印象が、ちょっと??な感じが強くて・・・。

「涼子には、ヒップはさせません!」
 ・・・ 「ホップ」 だったら、好いのかな・・・? (笑)

とりあえず、
小松政夫さんに注目して一週間観てみます・・・。
 
 

| | コメント (0)

勇蔵 クライマックス!?

 
・・・え~~っと、
また若干、ブログの更新が滞ってしまってましたが。
(^_^;)
連続テレビ小説 「瞳」 、第21週 「心のままに」 の簡単なレビューです。 ・・・と言うか、今回のレビューはタイトルでも分かるように勇蔵オンリーです。(笑)
いや、
今回のストーリーは、正直けっこう好かったと思います。
ヤスケンさんが演じる勇蔵の煮え切らないトコロとか、恵子への思いとか、体当たりなストーリー展開だとか。
とくに、お見合いがぶち壊しになった後での築地の作業場での二人のシーンは、かなり好かったです。

勇蔵の恵子への伏線も、恵子の一人目のフィアンセ、勝俣のときの・・・。
真相を突き止めようと乗り込んでいった勇蔵が泣き崩れる場面だとか。 恵子の全部を知っていて・・・、(^_^;) まるで 「兄妹のように育ってきた」 コトだとか。
眞木大輔さんが演じる KEN との会話のシーンだとか・・・。 描こうとしている意図は、充分に伝わってきたと思えました。
ヤスケン勇蔵、漢 (オトコ) を魅せたね!(-_-)v

さてさて、次回はダンスのハナシ・・・、と言うか今週も
ダンスのエピソードもあったんですけど。(^_^;)
老人会で、ヒップホップですか・・・、
これは、アレですね。 以前、瞳たちが熱海の温泉で、お年寄り相手に 「まゆげねこ」 ダンスのバイトをした時に惨敗だったコトへの 「リベンジ」 ってヤツですね。
また、
I C プロモーションの石井社長も登場するのかな~~。
と言うか、石井社長なんですけど・・・。
演じている俵木藤汰さん。
何と、現在同じくNHK総合で放送中の 「太王四神記」 の登場人物、あの人の声の吹き替えをされてます!
そうか~~、あの大長老か~~。(゜-゜*)
もしかして、
「まゆげねこ」 のファンクラブとかが出来たら、
「火天 (フォチュン) 会」 って名前にするとか・・・。(笑)
 
 

| | コメント (0)

夏祭りの 焼きそば & くじ引き戦利品?

 
たしか ・・・、去年の記事にも書いたように思いますが。
sign01そうそう、
たぶん、 「この料理 ~ 手ごわい一品」 かもです。
オイラんちが、
檀家になっているお寺で毎年行われる夏祭り。
先週の土曜日、16日がその日だったんですけど、
祭りの出店で売られている 「焼そば」 が抜群に
美味しいのです。

クローン病のオイラにとっては、
年に一度 「やきそばかおるさん」 になれる日。(笑)

兎に角、ソースの味が違うのですsign01
野菜のしんなり具合も違うのですsign03 まさに絶品ですheart02

3パック買って帰って、夕飯のおかずに。
オイラもほんのちょっとだけ分けて貰いまして。
今のところ、レミケード治療により、おなかの具合も落ち着いてて今年も、その味を堪能するコトが出来ました。
でも、油断は大敵で・・・、
やっぱり小腸の一部分は狭窄していますので、あんまり調子こいてると詰まります。(笑)

先日、患者会でのプチ交流会があったんですけど、
大腸ガンとか糖尿病での食事療法を受けている方々のお話も聞くコトが出来たのですが。
発病してからは、狭窄によって腸閉塞にならないように、消化の良い食べ物を食するようになった患者さんに、その食生活の印象を聞いてみたところ
「つまらないモノしか食べれなくなった」
と ・・・、洒落た返事が返ってきたとか。
いや、たぶん、洒落てたんじゃないんだと思いましたが。(^_^;) でも、食事療法で一番大切なコトは、
「食事を楽しんでいるかどうか」

と言うコトだそうです。
キツイ食事制限があっても、 「食を楽しむ」 コトは忘れたくはないですね~~。

そうそう、夏祭りのハナシに戻りますが、
その日はあいにくの空模様で、盆踊りも短縮版に。(^_^;)
でも祭りの最後に、これまた恒例のくじ引きがあり。
3等から特賞までの豪華?景品を狙いましたが、すべてハズレ。(T_T)
残念全員参加賞、と言う感じの粗品引き換えにて
Get したのがこの壁掛け時計。
 
P1010453

え~~っと、人気ブランドですから、
類似品とか便乗品とかも結構出回ってるらしいので・・・。ホンモノかどうかは、わかりませんが。(^_^;)
オイラにとっては、結構好いモノ Get したって感じです。
 

| | コメント (0)

クリーンで静かな 問題点。

 
英国のロータス社が電気自動車やハイブリッドカーに
装着する 「車外騒音発生装置」 (セーフ & サウンド) を開発したらしいです。
・・・、と言うのも、電気自動車やハイブリッドカーは、
排気音がないため走行中はとても静か。なのですが、それが視覚障害を持った方たちにとっては、非常に危険な場合もある、とのコト。
おそらくは、道路交通法に沿って、
「人は右」 「クルマは左」 のルールを守っていれば、
かなりに危険は回避出来るのかとも、思いますが・・・。
そうは言っても、予期せぬアクシデントやトラブルが起きるのが世の常で。
視覚に障害を持った方に限らず、視認性の充分でない場所では、やはり「音」の存在感は大きいのかと・・・。

と言うか、オイラ自身が、かなり以前に、半分冗談まじりに書いたネタが現実的に・・・。ちょっとビックリ。(^_^;)

 もし好かったら、
クリックして読んでみて下さいね。(^_^;)
   ↓ 
徒然なる まめ に 2007年7月6日記事
 「あたらしき ハイスペック」
でも・・・、時速370キロで静か~~に迫られて来ても
コワイものがありますが。(^_^;)
と言うか普通に走っててもちょっとキケンな気がします
ので、デジカメのシャッター音みたく、
電子音でブロロロロ~~ン♪とか。(笑)

 
 

| | コメント (0)

最速 ボルト!!

 
「速っ!!」
北京オリンピック、男子100メートル。
ジャマイカのウサイン ・ ボルト選手が、9秒69の世界新記録で金メダル。

・・・、速すぎですよね~~。(^_^;)
50メートル辺りから前に出てて、70メートル地点で
すでに勝負は着いてた感じでした。
ボルト選手、ゴールは流してましたし。(^_^;)
馬に例えるのも失礼なハナシかも知れませんが、他の選手とは、3馬身以上は離してたかと・・・。

同じくジャマイカのアサファ ・ パウエルとのワン ・ ツーかとも思いましたが。
2着銀メダルは、トリニダード ・ トバゴの
リチャード ・ トンプソン、9秒89。
3位銅メダルがアメリカの
ウォルター ・ ディックスで、9秒91。
今回は、
去年の大阪世界陸上で1位だったアメリカのタイソン ・ ゲイ選手が準決勝で敗退するという波乱の展開?も
あったりで・・・。
足を故障していたらしいので、仕方ないかな~、と言う気持ちもあるんですけど。
兎に角、
まさに 「前人未到」 な瞬間を見せて貰いました。
でも、まだまだ、200メートルとかもあるんですよね! 楽しみです。
 
 

| | コメント (0)

伝説! まゆげねこ隊!!

 
連続テレビ小説 「瞳」 、第20週 「つぎの一歩」
・・・・・・・・・・・・・・・・・、え~~~~っsign02 (゜o゜)
↑ここ、思いっきり溜めて。(笑)

「まゆげねこ」 、大人気じゃないですかsign02
子どもたち、ノリノリで、しかも振り付けもバッチリ。
もしかして、
いつの間にか、「まゆげねこ」ダンス解説付きDVDでも発売されてた? (^_^;)
でも、
「瞳ワールド」 的に言えば、夏コンに優勝した新進気鋭のユニット 「ローズマリー」 と伝説の 「チーパス」 との夢のコラボ!
と言う目線でも見ることが出来るんですよね。(笑)

チーパスコンビのヒップホップ部分は子どもたちからも歓声が上がってましたし。
「まゆげねこショー」 の興行元 IC プロモーションの石井社長も大喜びですよsign01 ボーナス弾んじゃいますよsign03

俵木藤汰さんが演じるこの石井社長 ・・・、一番最初は胡散臭そうな零細プロダクションの社長、と言うイメージでしたが、実は根は好い人で、人々を喜ばせる仕事をひたむきに続けている、そんな人ですよね~~。

で、ちょっと気になったのが、ダンスショーが終わった後の子どもたちのリアクション。
あんなに連発しての 「ありがとう」 、はありでしょうか?
何となく、不自然に思えたのはオイラの考えすぎ?(^_^;)

オイラだったら、 「ワーー! まゆげねこ~~~っ」 って言うテンションでひたすら 「まゆげねこ」 への呼び声・・・スタンディングオベーションのほうが、それっぽい感じがするんですけど。

おそらく、飯島直子さんが演じる百子お母さんの言葉、 「 『ありがとう』 と言われる仕事を」 に繋げているのだと思うのですが、どうもストレート過ぎるように思えて・・・。

むしろ 「ありがとう」 と言うシーンは、子どもたちの親御さんからあって欲しかったですね。
「うちの子も大喜びでした、ありがとう」 って。
そして、子どもも一緒に 「ありがとう」 。 それで充分、意図するトコロは伝わったような気がします。(^_^;)

さてさて、夢のユニット 「まゆげねこ」 。
これを機に Ray はニューヨークに武者修行に行く決心を。 そのまなざしは、ダンスの舞台を見据えています。
一方、 KEN は、新しい人生、鰹節削って自分も研ぎ澄ます?! もうしばらく、石原商店で鰹節を売ってみるんだとか・・・。(^_^;)
で、肝心の
主人公の 「一本木 瞳」 はこれからどうするの??
やっぱり 「ダンス」 。
ダンスを続けていきたい、と言う気持ちはあるみたいですが。 はたして、どんな 「ダンス ・ イズ ・ ライフ」 を
歩んでいくのでしょうか・・・?
 
 

| | コメント (0)

フジヤマのトビウオ 2008

 
北京オリンピック男子競泳100メートル平泳ぎ決勝。
みなさんもご存じのとおり、日本の北島康介選手が
58.91秒の世界新記録で金メダルを Get しました。
しかも、前回のアテネ大会に続き2連覇です。
さらにこの競技での日本人の2大会連覇は、なんと
76年ぶりとのコト・・・。
スゴイですね・・・。(゜-゜*)

アテネ大会での
「ちょー、キモチ好い!」
と言うコメントとは対照的に、
今回の感無量の 「無言の涙」 。
まさに、
言葉にならない気持ちがあふれていた北島選手。

今回は直前に、水着での問題も浮上したりして・・・。
いや、競泳だからって 「浮上」 ってオヤジギャグでも
ないんですけど。(T_T)

北島選手の高記録には、 SPEEDO 社の 「レーザー ・ レーサー」 と言う新型水着の効果も充分にあるかと思いますが・・・、やはりアテネ大会から北京に臨んだ北島選手の強い気持ちが、自身の実力を引き出したのかと・・・。

今回の記事タイトルの 「フジヤマのトビウオ」 は、
往年の競泳選手、古橋廣之進さんに付けられた呼び名です。
1948年、第2次世界大戦 (太平洋戦争) での敗戦国だった日本はロンドンオリンピックに出場できませんでしたが、オリンピックの決勝戦にあわせて独自に競技会を開催。
その競技会に出場した古橋さんの記録は、ロンドンオリンピックの金メダリストよりも上回っていたそうです。

「 i f 」 と言う歴史があったならば、古橋さんはロンドンオリンピックの競泳で金メダルを獲得していたかも知れませんね・・・。(゜-゜*)

そして現代、
21世紀の 「フジヤマのトビウオ」 北島選手の躍進は
まだまだ続いています。
昨日の平泳ぎ200メートル準決勝も、2分08秒61、のオリンピック新記録で決勝に進出sign01
まさに、 「水の中のサカナ」 って感じの北島選手ですが、このテンションで今度もぜひとも金メダルを獲得して欲しいですsign03
 
 

| | コメント (2)

開会式典に思う・・・。

 
開幕! 北京五輪!!
いよいよ、北京オリンピックが始まりましたね!
昨夜は
オイラも夜更かしして開会式を見てしまいました。
LEDライトと ワイヤーアクションを駆使して 表現されていた中国の歴史の壮大な時代絵巻。
そして、
何よりも、 「人海戦術」 だな~~、と言う印象が。(^_^;)

そう言えば、北朝鮮とかも人がたくさん動くマスゲームが得意ですよね。 あんなに大勢の人が寸分の狂いもなく整然と動けるなんて・・・。

活版印刷の活字のパフォーマンスは、素敵でしたね。
「和」 の文字が活きていました。

そして再び、時代絵巻・・・、巨大な巻物が圧巻でした。
人がダンスをしながら水墨で下書きをして、子供たちが彩りを添え、そして選手入場の時のフットペインティングで完成。
素朴な手法なんですけど、そのスケールが半端じゃない・・・、さすがはオリンピックの開会イベントです。

でもって、待ちくたびれた聖火点灯。(笑)
まぁ、参加してる国が204カ国、選手入場も2時間半以上かかるのは仕方がないですよね~~。(^_^;)

クライマックスの聖火点灯は、ロサンゼルスオリンピックの時の・・・だったかな? 
ロケットマンを思い出しました。 ・・・、と言うか、今回の北京では、先にあげたワイヤーアクションによる、空中パフォーマンスがふんだんに盛り込まれてて。
実況の三宅アナウンサーだったか、ゲストの谷村新司さんだったかがコメントされてましたが、スタンリーキューブリック監督の 「2001年」 を彷彿させる演出だったかと。 そして、ついでに、聖火台が「どろ模様」・・・。(T_T)

北京オリンピック・・・、チベット問題や四川大地震など、さまざまな壁もありました。
聖火リレーの時も、結構トラブってたみたいでしたし・・・、いまもその「壁」はあるのかも知れませんが・・・。何といっても平和の祭典であるオリンピックと政治的な事情は、あまり絡めて欲しくない・・・
と言うのが、オイラの正直な気持ちですね~~。
大会のスローガンである
  「ひとつの夢 ひとつの世界」
日本では、太平洋戦争から63年目の夏を迎えて核兵器廃絶を訴える番組も放送されているのですが。
人々の思いに反して、核保有国は増えているとか・・・。
また、その日本も、中国を植民地にしていた過去もあるのですよね・・・。 悲しい歴史は、どうにもならない過去かも知れませんが。 
この先の歴史は、今より創り出されていくモノ・・・。

本当に、言葉だけではなくて
世界中が 「ひとつの夢」・・・、青臭い理想かも知れませんが、 「和」 と言う未来 に向けて、ひとつにまとまって欲しい、とも感じてしまった言葉でした・・・。

| | コメント (0)

残暑 お見舞い 申し上げます

 
・・・、とは言うものの、
まだまだ 「残暑」 って雰囲気ではなく。
充分に、 「暑中お見舞い」 でも通用しますよね。(^_^;)
いや、むしろ・・・、 「猛暑 お見舞い」 か・・・ (T_T)

このブログに遊びに来て下さったみなさまがたには、
せめて雰囲気だけでも涼んで頂きたいと思いまして・・・。

しばらくは、この壁紙を表示しようと思ってます。
この猛暑の中、みなさまくれぐれもお身体に気をつけて
下さいね。 (^_^;) 
 
 

| | コメント (5)

CHEPASS チーパス age [EIJI] その心 繋げ ともに出逢う・・・。

 
ダンスビート東京予選大会、
エントリーNo.28 「チーパス」 。
KEN 、Ray 、そして今は亡き E IJI 。
今回のダンスビートでのダンスも、あえて3人の時のままの振り付けで踊ったのは、そこに確かに E IJIがいると信じているから。
幻影の E IJI が加わった3人での 「チーパス」 は、まさに 「伝説のユニット」 となったのかと・・・。

そして・・・。
大会直前に足をケガした瞳に、兄から受け継いだテーピングを施すカズ。
「オレたちは、 E IJI と踊る」

E IJI を想う KEN の言葉。
兄への思い、
そしてその兄を奪ったチーパスへの憎しみ・・・、揺らぐ心で、ブルーシューズのダンスも揺らぎ・・・。
チーパスのダンスに兄 E IJI の姿を見た時、カズも
本当に 「ダンスに辿り着いた」 のだと思います。

まるで、憑きモノがとれたようなカズ、
そしてブルーシューズのメンバーたち。
これまでのデンジャラスで陰惨なイメージは、最後に
カズの笑顔を引き立たせるための正対したイメージだったのか。
兎も角、カズの笑顔にホッとしたオイラでした。

でも・・・、一言だけ言わせてもらえるならば・・・、
去り際のカズのセリフ。
「来年、また来るわ」
・・・、いや、ブルーシューズ・・・、来年は、大阪大会から勝ち上がってくれば好いんじゃないんでしょうか? 
わざわざ、来なくても。(^_^;)
たぶん、 「ダンスビートにまた参加する」 と言う意味合いだったのかと思いますが。
「来年は、全国大会で勝負やで!」
くらいのストレートなセリフでも好かったかも。 (^_^;)

・・・、あ、そう言えば。 「お好み軍団 ブルーシューズ」、
結局 「もんじゃ」 は食べずじまいでしたね~。
番組の公式サイトでの 「ブルーシューズインタヴュー」 では、メンバー揃って、もんじゃが大好き、とのコメントも。来年と言わず、またもんじゃを食べに登場して欲しいです ・・・ と言うか番組も10月までですので。(笑) 
・・・突っ込み入れて、スミマセン。(^_^;)

※ ちなみに ・・・ 、某巨大情報サイトにて 「チーパス」
  のスペルが判明。
  前回の 「チーパス age」 はカタカナ表記でしたので
  自画自賛ながら今回の記事タイトルも自分なりには
  若干グレード UP ?。(^_^;)
 
 

| | コメント (0)

DANCE BEAT Switch on!!

 
連続テレビ小説 「瞳」 、第19週 「勝負の時」 。
いよいよ始まった 「ダンスビート2008東京予選」 。
なのですが、直前に足をケガしてしまった瞳。

純子や由香の家族を思い、そして1年前の自分自身の悔しさを胸に、
足が壊れても好いから踊りたい!と気持ちを表す瞳。

そんな彼女に、
亡き兄 E IJI 直伝のテーピングを施すブルーシューズのカズ。
ダンスへの思い、兄への思い、ここでテーピングをする役目、その演出はやっぱりカズで相応しいのだと感じました。 果たして、テーピングをしながらカズの心に去来するものは・・・?

エントリー No .23番。 ローズマリー、渾身のダンス。
基本的には、 「夏コン」 でのダンスをさらにパワー & グレードアップさせたモノだったとか。

出番直前のモボさんからの
「痛いの 痛いの フライ ア ウェー」
が効いてましたね。(笑)

序盤、瞳のスローモーションカット。その笑顔。
ケガをしている足も、何もかも、その瞬間に消え去り、
スイッチが入ったかのような瞳。 何か吹っ切れたようにステップを踏む瞳に 「大丈夫?!」 と言った不安な
表情の純子でしたが、彼女もすぐにリズムを合わせて。同じく由香も 「とことんやろうじゃないの」 と言う感じの表情でダンスに入ります。
このシーン、結構、好かったです。

オイラ自身、ダンスに対してはまったくの素人で、普通に見てた限りでは、ほかにもエントリーしていたユニット 「残業手当」 とかのほうがダンスそのものはカッコ好かったんですけど…、と言うか、 「残業手当」 ってホントにプロの方なんですよね。
しかも、モボさん役の Q-TARO さんのユニット
「電撃チョモランマ隊」 の方々だとか?
・・・、違ったかな?? でもまぁ、それは兎も角、
う~~~む、やっぱ、切れ味、違います。(^_^;)

でも、瞳たちローズマリーのダンスは、演じている女優さんたちもプロのダンサーではないし、ドラマの設定上も万全な状態ではなかったにせよ、
「気持ちを伝えるダンス」 だったのだと思います。
そしてそれは、ブルーシューズやチーパスも然り。

このダンスビートも、
これまでの KEN や Ray のセリフの。
「ユニットは生きもの。
今日の正解が明日の正解とは限らない」 や
「ダンスは仲間」 、
「ホントの仲間はダンスでわかる」 、
「ダンスは人生」

などへのひとつの通過点になっているのかと・・・。

そして、萌に花束を渡す彼女の両親のシーンにも注目。
おそらく、
実際のダンスイベントでも、裏方さんとか縁の下の力持ちの役割の方はたくさんいるのだと思います。
そんな人たちにもスポットを当てているこのシーンは、
ちょっと好い感じに思えました。萌の父親を演じていた方のあの温厚なイメージも良かったです。

兎にも角にも、おいら目線では、朝ドラ 「瞳」 の、様々な表情が見て取れた 「ダンスビート 篇」 でした。
 
 

| | コメント (0)

レミケード セカンドシーズン。

 
久しぶりのブログの記事になってしまいました・・・。
スミマセン・・・。(T_T)

7月30日、水曜日。
クローン病に対するレミケード治療が再開されました。
前回の投与が3月13日だったので、約4ヵ月ぶりの
・・・ そして、今年の1月30日に第1回目の投与をしてからちょうど半年 ・・・。今回で通算4回目の投与となります。

さて、いつもは木曜日が主治医先生の診察日で、水曜日は検査日なのです。
なので、主治医先生も検査室にいるのですが、投与前の問診も内視鏡検査室の一角で受けました。

いや~~、(^_^;)
自分が検査を受けるワケじゃないんですけど、やっぱり内視鏡検査室に入ると緊張しますね~。
ま、いずれまた、
検査を受ける機会もあるのかと思いますが。

簡単な問診を終えて、久方ぶりに4階の治療室へ。
投薬の手順はこれまで通りの、生理食塩水と共に
アレルギー防止の薬を入れて、いよいよレミケードの投薬に。

滴下スピードは
30分おきに 30ml/h → 60ml/h → 150ml/h → 300ml/h へと。加速してくハズでしたが今回は久し振りなので? 最初の1時間くらいを30ml/hでゆっくりと落していたような気がしましたが ・・・。(^_^;)
約2時間半の投与時間、久々の投与だった今回も特にアレルギー反応も副作用も現れず、無事に終えるコトが出来ました。
実は、主治医先生からは、今回は副作用として肺炎の副作用が投与中にも現れるかも知れない、もし症状が出たら入院ですね ・・・。
などと言う説明も受けてましたので、正直かなりにビビってたんですけど。(^_^;)
何事もなくて本当にホッとしてます。
とは言うものの、
副作用の症状は投与後、約1週間~10日間くらいで現れる可能性もあるとか。 

そして ・・・、昨日。 8月7日。
レミケード投与から1週間目の通院日でした。
幸い、引き続き副作用とかアレルギー反応は出てなくて、血液検査での炎症反応も通常の値に落ち着いていました。
でも、肺炎の副作用が現れる恐れはまだ消えたワケではなくて・・・。

前もって書いて貰っている、家の近くの病院への紹介状や急激な呼吸困難などを抑えるクスリ、 「プレドニン」 はお守り代わりに持ってて下さいね、とのコト。(^_^;)

次の通院日は2週間後の8月21日です。
一応、レミケードの投与サイクルは8週間毎の予定になるみたいですが、お腹や肺の体調の変化を見ながら、進めていく方針とのコトです・・・。
兎にも角にも、
「レミケード セカンドシーズン」 への突入です・・・。
頑張るぞ! お~~。 (゜-゜*)p
 

| | コメント (0)

ヤスケン ダンシング!!

 
「ダンスやってる、自分が好きか?!」
連続テレビ小説 「瞳」 、第18週 「恋の季節」
・・・のクライマックスはこのオトコでした。
E IJI の妹、カズとのすれ違い・・・、亡き友 に、そして
ダンスに対しても煮え切らない KEN に対して、真っ直ぐに自分の気持ちをぶつける勇蔵。

「鰹節売るのが大好きだ! 築地で勝負してるって気持ちになれる」

安田 顕さんが演じている石田 勇蔵・・・、
雑で粗暴なイメージがありますが、実はとても繊細で、その気持ちを上手く表わせなくていつも空回りしてしまうオトコ・・・。

以前、里子卒業生の恵子が、ファイアンセだったはずの勝俣に裏切られた時にも、勝俣につめより、挙句には泣き崩れてしまうのですが。
それは、幼馴染であり、妹同然に思っていた恵子のそれまでの人生を分かっていた上での勇蔵の気持の表れだったんだと思いました。
そして、今回の KEN に対しての気持も・・・。

家業の鰹節屋を切り盛りしようと張り切るも空回り。
そんな自分を KEN に重ね合わせてしまった勇蔵の涙の咆哮が、 KEN の心の封印を解き放ち、 Ray とともに再び伝説のユニット 「チーパス」 が・・・?!

この朝ドラ 「瞳」 と言うドラマそのものは、所謂かなりに 「大味」 なんですけれども。(^_^;)
今回の勇蔵は、好いヤツだよな~~、って感じたオイラです。

でもって、
そんな勇蔵を演じている安田顕さん・・・、ヤスケンさんなんですけど。
2006年のNHK大河ドラマ 「功名が辻」 にも出演されていたんですね~~。 しかも、なんと、西軍豊臣方の武将 「宇喜多秀家」 の役ですよ!
徳川家康を演じていた西田敏行さんとも同じ大河ドラマに出演されてたんですね~。
あ~、も少しちゃんと見ておくんだった~~!!

ヤスケンさんの武将姿もハマり役だと思います。
・・・と言うか、すでにほとんどの配役は決まっているのだと思いますが・・・。 できるコトなら、来年の大河ドラマ 「天地人」 への出演を熱望sign03
「天地人」 での主人公、上杉家の家老直江兼続の盟友だと言われていた 「前田慶次郎利益」 。
そう、2002年のNHK大河ドラマ 「利家とまつ」 で及川光博さんが演じていたあの彼を、ヤスケンさんに演じてもらいたいのです。
バサラで風流なヤスケンさんをぜひ観てみたいsign03
・・・って、このパターンは・・・?

前作の朝ドラ「ちりとてちん」に出演していた加藤虎ノ介さんの時もありましたよね?
虎ノ介さんは、もちろん 「加藤清正」 役でsign01 
共演できるじゃありませんか~~sign01

とか、オイラ勝手に盛り上がってるんですけど。(笑)
元々は舞台俳優のヤスケンさん、朝ドラ以外の芝居も観てみたくなりました・・・。 (゜-゜*)
 
 

| | コメント (0)

ダンス イズ ダイナマイト!!

 
「ダンスは、仲間・・・。」
連続テレビ小説 「瞳」 第18週 「恋の季節」 。
・・・の後半です。
次第に明らかになっていく伝説のユニット 「チーパス」 の過去、その真実。

ダンスが大好きで、そしてそのダンスに絶望しながら命を絶った EIJI 。
ダンスを愛し続けたままの EIJI の思い出とともに、自らのダンス・・・、そして 「チーパス」 をも封印してしまった KEN 。

ダンスは、
人のココロを熱くさせるモノ・・・、ただ時として、思わぬ爆弾にもなってしまう・・・。
在りし日の EIJI は、そんな 「ダンス」 に魅了され、惑わされてしまった人だったのかも知れませんね・・・。

そして、瞳がカズに対して
「ダンスを復讐の道具として考えないで欲しい」
と伝えた場面は結構、好い感じでした。

KEN & Ray 、EIJI の妹、カズ、そして瞳・・・、
それぞれの思いが錯綜し、すれ違いながらも、
たどり着く先は、やっぱり・・・、ただひとつ。

「ダンスは、人生だ。」
ダンスによって、 KEN 、 Ray 、そしてカズの人生は、変わっていくのか・・・?
「ダンスビート篇」 、オイラ的には結構、面白くなってきてます!

・・・でもって、今週、注目した場面その2。(^_^;)
森本信江さんが演じるサユリのダイナマイト発言!(笑)
いや、スゴイです。セリフを言ったあと、カズの後ろに下がっていくあの表情もなかなかです。
・・・もしかして、あのセリフって、サユリのアドリブだったとか?!

クールでヒールなブルージューズのメンバーたちですが
上方芸人の気質はちゃんと忘れてませんでしたね。(笑)

ユニットの中では、時として、ある意味、リーダーのカズよりも好いトコを持っていくサユリと言う人物・・・、
彼女にテレビ画面の向こうから 「ちゅ~も~く」 と言われたオイラも、ちょっと気になり始めてます。
サユリ イズ ダイナマイトsign03 (-_-)v
 
 

| | コメント (0)

ガチンコ ダンスビート ダンスバトルや!!

 
・・・え? なんか変ですか?(^_^;)
 「ダンス」 がカブってる??
ま、好いじゃありませんか。
ヒップホップの歌詞だって韻を踏んでるんですから・・・。
と、言うのは置いておいて。(^_^;)

連続テレビ小説 「瞳」 、第18週 「恋の季節」 。
先週は、いきなりローズマリー解散?! の危機を乗り越えたと思ったら・・・。
「続 ダンスビート、その前に?!」 、今週の前半は、
なんと! ・・・、 「恋バナ 篇」 になってます。(笑)
しかも、瞳と KEN と勇蔵の三角関係?! いや、厳密には、勇蔵 → 瞳 → KEN と言う片思いで、
KEN → 勇蔵には繋がってませんから、三角循環はしていないんですけど。(笑)

でもって、
何気に 「鈴木 KEN さん」 vs 「ヤスケンさん」 にもなってますよね。(^_^;)

伝説のダンサーKENを演じている真木大輔さんのユニット、 「EXILE」 のニューベストアルバム、映像特典で付いてるオリジナルアニメ 「エグザムライ」 が気になってるので購入を検討中です。

そして、ヤスケンさん勇蔵役の安田 顕さんも個人的にちょっぴり気になっている俳優さんなので、また改めて記事にしたいと思ってます。

さてさて、本題の?(^_^;)
「ガチンコ ダンスビート」 はどうなったかって?
今週の初めに、普通だったら通報されてても不思議ではない登場の仕方でイキナリ乱入してきた大阪のユニット 「ブルーシューズ」。
しばらくは姿を見せませんでしたが、昨日またまたローズママのお店に登場!

どうやら、 KEN と Ray 、そして今は亡きEIJIが絡んだ因縁は相当深いようですね。
・・・、と言うか、少し前にも一度書きましたが、このままの展開だと、 「ローズマリー」 、 「ブルーシューズ」 、
そして 「KEN & Ray」 の 「チーパス」 の、いま注目のユニット3組が揃って予選に出場しちゃうってコトで・・・。
この時点ですでに、朝ドラ 「瞳」 の 「ダンスビート 篇」
としてのクライマックス感、充分なんですけど。(T_T)

しかも、由香がツッコミ入れるまで、
「KEN さんと Ray さんも参戦sign02 キャー すごい~sign03」 なノリだった瞳。
いやいや、戦わなきゃいけない 「ライバル」 ですから。
しかも、純子は負けたら 「橋本餃子」 ですから。(T_T)

ホントに気になって仕方ないんですけど、いま注目の
メインメンバーが、すべて予選に出るってコトで、
ダンスビート本戦への期待感がちっとも湧かないんですけど。(^_^;)

そして、ダンスビートの選考ルールそのもののが良く分かっていないので申し訳ないんですが、
「ブルーシューズ」 は無理に東京予選に出なくても、
地方予選上位2位までが本戦に出場出来るルールで、東京からは 「ローズマリー」 と 「KEN & Ray」 が出場して、そしてもちろん大阪からは、 「ブルーシューズ」 が勝ち上がってくる。
と言う展開にして・・・。
どうせだったら、この3組のユニットには、ダンスビート本戦、と言う大舞台でガチンコダンスバトルを繰り広げて欲しかったですね~~~。(^_^;)

でもって、
ホントに余談なんですけど、そのウワサのユニット
「ブルーシューズ」 なんですけど、Yahoo!テレビサイトの特集 「瞳」 のあらすじの中では
「“お好み軍団” ブルーシューズ」 と紹介されてます。
いや、・・・ 「お好み軍団」 って・・・。(^_^;) 
これ、個人的に、も少し掘り下げたいな~~~。(笑)
 
 

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »