« ダンス イズ ダイナマイト!! | トップページ | レミケード セカンドシーズン。 »

ヤスケン ダンシング!!

 
「ダンスやってる、自分が好きか?!」
連続テレビ小説 「瞳」 、第18週 「恋の季節」
・・・のクライマックスはこのオトコでした。
E IJI の妹、カズとのすれ違い・・・、亡き友 に、そして
ダンスに対しても煮え切らない KEN に対して、真っ直ぐに自分の気持ちをぶつける勇蔵。

「鰹節売るのが大好きだ! 築地で勝負してるって気持ちになれる」

安田 顕さんが演じている石田 勇蔵・・・、
雑で粗暴なイメージがありますが、実はとても繊細で、その気持ちを上手く表わせなくていつも空回りしてしまうオトコ・・・。

以前、里子卒業生の恵子が、ファイアンセだったはずの勝俣に裏切られた時にも、勝俣につめより、挙句には泣き崩れてしまうのですが。
それは、幼馴染であり、妹同然に思っていた恵子のそれまでの人生を分かっていた上での勇蔵の気持の表れだったんだと思いました。
そして、今回の KEN に対しての気持も・・・。

家業の鰹節屋を切り盛りしようと張り切るも空回り。
そんな自分を KEN に重ね合わせてしまった勇蔵の涙の咆哮が、 KEN の心の封印を解き放ち、 Ray とともに再び伝説のユニット 「チーパス」 が・・・?!

この朝ドラ 「瞳」 と言うドラマそのものは、所謂かなりに 「大味」 なんですけれども。(^_^;)
今回の勇蔵は、好いヤツだよな~~、って感じたオイラです。

でもって、
そんな勇蔵を演じている安田顕さん・・・、ヤスケンさんなんですけど。
2006年のNHK大河ドラマ 「功名が辻」 にも出演されていたんですね~~。 しかも、なんと、西軍豊臣方の武将 「宇喜多秀家」 の役ですよ!
徳川家康を演じていた西田敏行さんとも同じ大河ドラマに出演されてたんですね~。
あ~、も少しちゃんと見ておくんだった~~!!

ヤスケンさんの武将姿もハマり役だと思います。
・・・と言うか、すでにほとんどの配役は決まっているのだと思いますが・・・。 できるコトなら、来年の大河ドラマ 「天地人」 への出演を熱望
「天地人」 での主人公、上杉家の家老直江兼続の盟友だと言われていた 「前田慶次郎利益」 。
そう、2002年のNHK大河ドラマ 「利家とまつ」 で及川光博さんが演じていたあの彼を、ヤスケンさんに演じてもらいたいのです。
バサラで風流なヤスケンさんをぜひ観てみたい
・・・って、このパターンは・・・?

前作の朝ドラ「ちりとてちん」に出演していた加藤虎ノ介さんの時もありましたよね?
虎ノ介さんは、もちろん 「加藤清正」 役で 
共演できるじゃありませんか~~

とか、オイラ勝手に盛り上がってるんですけど。(笑)
元々は舞台俳優のヤスケンさん、朝ドラ以外の芝居も観てみたくなりました・・・。 (゜-゜*)
 
 

|

« ダンス イズ ダイナマイト!! | トップページ | レミケード セカンドシーズン。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダンス イズ ダイナマイト!! | トップページ | レミケード セカンドシーズン。 »