« フジヤマのトビウオ 2008 | トップページ | 最速 ボルト!! »

伝説! まゆげねこ隊!!

 
連続テレビ小説 「瞳」 、第20週 「つぎの一歩」
・・・・・・・・・・・・・・・・・、え~~~~っ (゜o゜)
↑ここ、思いっきり溜めて。(笑)

「まゆげねこ」 、大人気じゃないですか
子どもたち、ノリノリで、しかも振り付けもバッチリ。
もしかして、
いつの間にか、「まゆげねこ」ダンス解説付きDVDでも発売されてた? (^_^;)
でも、
「瞳ワールド」 的に言えば、夏コンに優勝した新進気鋭のユニット 「ローズマリー」 と伝説の 「チーパス」 との夢のコラボ!
と言う目線でも見ることが出来るんですよね。(笑)

チーパスコンビのヒップホップ部分は子どもたちからも歓声が上がってましたし。
「まゆげねこショー」 の興行元 IC プロモーションの石井社長も大喜びですよ ボーナス弾んじゃいますよ

俵木藤汰さんが演じるこの石井社長 ・・・、一番最初は胡散臭そうな零細プロダクションの社長、と言うイメージでしたが、実は根は好い人で、人々を喜ばせる仕事をひたむきに続けている、そんな人ですよね~~。

で、ちょっと気になったのが、ダンスショーが終わった後の子どもたちのリアクション。
あんなに連発しての 「ありがとう」 、はありでしょうか?
何となく、不自然に思えたのはオイラの考えすぎ?(^_^;)

オイラだったら、 「ワーー! まゆげねこ~~~っ」 って言うテンションでひたすら 「まゆげねこ」 への呼び声・・・スタンディングオベーションのほうが、それっぽい感じがするんですけど。

おそらく、飯島直子さんが演じる百子お母さんの言葉、 「 『ありがとう』 と言われる仕事を」 に繋げているのだと思うのですが、どうもストレート過ぎるように思えて・・・。

むしろ 「ありがとう」 と言うシーンは、子どもたちの親御さんからあって欲しかったですね。
「うちの子も大喜びでした、ありがとう」 って。
そして、子どもも一緒に 「ありがとう」 。 それで充分、意図するトコロは伝わったような気がします。(^_^;)

さてさて、夢のユニット 「まゆげねこ」 。
これを機に Ray はニューヨークに武者修行に行く決心を。 そのまなざしは、ダンスの舞台を見据えています。
一方、 KEN は、新しい人生、鰹節削って自分も研ぎ澄ます?! もうしばらく、石原商店で鰹節を売ってみるんだとか・・・。(^_^;)
で、肝心の
主人公の 「一本木 瞳」 はこれからどうするの??
やっぱり 「ダンス」 。
ダンスを続けていきたい、と言う気持ちはあるみたいですが。 はたして、どんな 「ダンス ・ イズ ・ ライフ」 を
歩んでいくのでしょうか・・・?
 
 

|

« フジヤマのトビウオ 2008 | トップページ | 最速 ボルト!! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フジヤマのトビウオ 2008 | トップページ | 最速 ボルト!! »