« ヤスケン ダンシング!! | トップページ | DANCE BEAT Switch on!! »

レミケード セカンドシーズン。

 
久しぶりのブログの記事になってしまいました・・・。
スミマセン・・・。(T_T)

7月30日、水曜日。
クローン病に対するレミケード治療が再開されました。
前回の投与が3月13日だったので、約4ヵ月ぶりの
・・・ そして、今年の1月30日に第1回目の投与をしてからちょうど半年 ・・・。今回で通算4回目の投与となります。

さて、いつもは木曜日が主治医先生の診察日で、水曜日は検査日なのです。
なので、主治医先生も検査室にいるのですが、投与前の問診も内視鏡検査室の一角で受けました。

いや~~、(^_^;)
自分が検査を受けるワケじゃないんですけど、やっぱり内視鏡検査室に入ると緊張しますね~。
ま、いずれまた、
検査を受ける機会もあるのかと思いますが。

簡単な問診を終えて、久方ぶりに4階の治療室へ。
投薬の手順はこれまで通りの、生理食塩水と共に
アレルギー防止の薬を入れて、いよいよレミケードの投薬に。

滴下スピードは
30分おきに 30ml/h → 60ml/h → 150ml/h → 300ml/h へと。加速してくハズでしたが今回は久し振りなので? 最初の1時間くらいを30ml/hでゆっくりと落していたような気がしましたが ・・・。(^_^;)
約2時間半の投与時間、久々の投与だった今回も特にアレルギー反応も副作用も現れず、無事に終えるコトが出来ました。
実は、主治医先生からは、今回は副作用として肺炎の副作用が投与中にも現れるかも知れない、もし症状が出たら入院ですね ・・・。
などと言う説明も受けてましたので、正直かなりにビビってたんですけど。(^_^;)
何事もなくて本当にホッとしてます。
とは言うものの、
副作用の症状は投与後、約1週間~10日間くらいで現れる可能性もあるとか。 

そして ・・・、昨日。 8月7日。
レミケード投与から1週間目の通院日でした。
幸い、引き続き副作用とかアレルギー反応は出てなくて、血液検査での炎症反応も通常の値に落ち着いていました。
でも、肺炎の副作用が現れる恐れはまだ消えたワケではなくて・・・。

前もって書いて貰っている、家の近くの病院への紹介状や急激な呼吸困難などを抑えるクスリ、 「プレドニン」 はお守り代わりに持ってて下さいね、とのコト。(^_^;)

次の通院日は2週間後の8月21日です。
一応、レミケードの投与サイクルは8週間毎の予定になるみたいですが、お腹や肺の体調の変化を見ながら、進めていく方針とのコトです・・・。
兎にも角にも、
「レミケード セカンドシーズン」 への突入です・・・。
頑張るぞ! お~~。 (゜-゜*)p
 

|

« ヤスケン ダンシング!! | トップページ | DANCE BEAT Switch on!! »

おなかのナカミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤスケン ダンシング!! | トップページ | DANCE BEAT Switch on!! »