« だんだんと 気になってくる この人たち | トップページ | 3週間目に、レミケード »

出雲弁 この言葉。 「だらず」

 
NHK 連続テレビ小説 「だんだん」 。ですが・・・。
うおおおおお~~! 昨日の 「土曜スタジオパーク」 ほとんど見逃した~~っ!(T_T)
チャンネルを合わせてみるとラスト10分くらいで、 「出雲弁クイズ」 の最終問題やってました。
で、そのクイズにて出題されていたのが・・・。

 「だらず」
ドラマでも、めぐみのセリフで出てきましたね~。
出雲弁での意味は、 「馬鹿」 とか 「バカバカしい」 とか言うモノだとか。
土曜スタジオパークでの 「めぐみ」 役の三倉茉奈さんとしては、 「ホントにもう!」 とか言うニュアンスで使っていたとか・・・。

ちなみに、この 「だらず」 ですが、鳥取県でも同じような意味合いで使われていますが、
広島県の北西部や岡山県では、 「だらしがない」 と言う意味合いです。

「だらしがない」 ・・・、
スタジオパークではクイズのハズレ回答として使われてました。(^_^;)
同じく、中国地方のローカル番組の
「ふるさと発 見せます"だんだん"の舞台裏」
でも出雲弁クイズをやっていましたが。
問題に 「けんべき」 と言う言葉が出てきたんですけど、 「肩がこる」 と言う意味で・・・、
これは番組を見ていたウチの祖母も昔 「疲れる」 と言う意味で使っていた言葉だと・・・。
案外、中国5県地方では共通した方言なのかも。

・・・と、こんな感じで、先にUPした 「気になってくる この人たち」 や 「出雲弁」 などは、もしかしたら今後も不定期で書いていく 「かも知れません」 。(^_^;)
 
 

|

« だんだんと 気になってくる この人たち | トップページ | 3週間目に、レミケード »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« だんだんと 気になってくる この人たち | トップページ | 3週間目に、レミケード »