« 縁 (えにし) の出逢い。 だんだんと その歌声に導かれ・・・。 | トップページ | クラゲの灯り、 医療界をいま照らす »

帰ってきた 「ふたりっ子」

 
NHK朝の連続テレビ小説 「だんだん」 。
ついに
オイラのレビューも始まってしまいましたが・・・。
ドラマの内容は、結構ミステリアスな感じもしてて何気に引き込まれるように観ています。(^_^;)
ドラマレビューの冒頭では
「以前のドラマを変に引きずらないように・・・」
なんて書いてたオイラですが、そう言ってる矢先からこのタイトル?(笑)
いや、でも、これだけは、このポイントだけは押さえておいておきたいんですよね~。
ま、すでに他のブログとか掲示板などでも話題にされてますので、出遅れた、感じもあるんですけど。
とりあえず本題に。(^_^;)

「だんだん」 に登場する二人の主人公、
島根県松江に住む 「田島めぐみ」 を演じる三倉茉奈さん、舞妓として京都祇園の置屋 (おきや) に住み日々、芸妓の稽古を積む 「一条のぞみ (夢花) 」 を演じる三倉佳奈さんは、誰もが知っている双子の姉妹タレント。

そして、
12年前に同じく朝の連続テレビ小説 「ふたりっ子」 にて主人公、野田麗子、野田香子の少女時代、また野田麗子の双子の娘を演じています。

今回の 「だんだん」 では、
「マナ ・ カナ」 の愛称で子役を演じていた二人が大人になって名実ともにヒロインとして帰ってきた感じがします。
オイラとしては、
「ふたりっ子」 の思い出は、成長して、将棋 (棋士) の世界に身を投じた野田香子を演じていた岩崎ひろみさんのドスの利いた・・・いやいや、迫力満点のセリフ回しが印象に残ってたり。(^_^;)
そんな 「ふたりっ子」 と今作 「だんだん」 ですが、 「マナ ・ カナ」 さん以外にも2作品を通じて出演されている方々も。

まず、
「オーロラ輝子」 と言えば、 「河合美智子」 さん。
今回も造り酒屋の女将さんとして元気に登場されています。また、三林京子さんも 「ふたりっ子」 にも出演されていましたね。
おっと、岸部一徳さんも2作品通じて出演されてます。

個人的には、 「ふたりっ子」 の中盤辺りから前述の 「オーロラ輝子」 の追っかけをするために蒸発してしまった父親野田光一役の段田安則さんにも今作 「だんだん」 に何かインパクトのある配役で登場して欲しいと思っているのですが・・・。(^_^;)
そして、
「ふたりっ子」 の後半辺りで成長した香子のライバル棋士として登場していたのが、前々作 「ちりとてちん」 にて徒然亭小草若・・・終盤は、改め 「4代目草若」 を好演した 「茂山宗彦」 さん。で、今回の 「だんだん」 にはその宗彦さんの弟、茂山逸平さんが出演されています。
・・・なんだか、妙に期待しちゃいますね~。(^_^;)

・・・と、こんな感じで、 「ふたりっ子」 と 「だんだん」 を並べてみたりしているんですけど、
主演の 「マナ ・ カナ」 さんは、連続テレビ小説史上初の 「2作品通じてのヒロイン」 を演じるってのは、ホントにスゴイと思いますし、 「連続テレビ小説」 の歴史のようなモノも感じてしまいます・・・。

で、双子のヒロイン、と言うコトで・・・これからの展開で期待できるイベントとしては。
お約束みたいなモノかも知れませんが、ドラマの中で二人の立場が入れ替わる、と言うのもあるんでしょうね。すり替わってしまう、と言うか。
でも、すぐにバレてしまいそうですけど・・・。(^_^;)

兎にも角にも、
田島めぐみと一条のぞみ・・・、二人が出逢ってしまったコトで、早くもドラマは急加速。
「赤いスイートピー」 のデュエットによって二人の人生が、いま大きく変わろうとしていますが。
隠された、お互いの出生の秘密とは・・・・・?
 
 

|

« 縁 (えにし) の出逢い。 だんだんと その歌声に導かれ・・・。 | トップページ | クラゲの灯り、 医療界をいま照らす »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

NHK朝ドラ 『だんだん』の感想ブログのhiroです。
コメントありがとうございました。

早速ですが、穀物。さんのブログにお邪魔いたします。m(_ _)m

ちりとてちんの頃からって、私より長い!先輩ですね。
私も少しでも、長く続けれるよう頑張ります。

さて、だんだんですが、ふたりっ子の二人が、立派な女性になって帰ってきた!

そんな感じがしています。

物語、マナカナちゃんの二人の成長など、いろいろな意味で楽しみなドラマです。

今後とも、よろしくお願いします。\(^o^)/

投稿: hiro | 2008年10月10日 (金) 22時16分

 
 > hiro さん

コメント、だんだんです。
こちらのお返事が遅くなってしまってすみませんでした。
こちらこそ、よろしくお願いします。
hiro さんのレビュー、楽しく拝見させて頂いていますよ。

「ちりとてちん」 の頃は、もう手放しでドラマにハマり込んでいましたが。(^_^;)
「瞳」 を経て、改めて 「朝ドラ」 の面白さを感じているこの頃です。

今作 「だんだん」 も、主人公を演じる 「マナ ・ カナ」 さんの成長は、もちろん、脇を固める方々のドラマもしっかりと観ていきたいと思っています。

でも、あまりハマり過ぎないように・・・。
レビューは週2回くらいのペースで書いていくつもり。(^_^;)

hiro さん、もし好かったらまた遊びに来て下さいね。お待ちしてます。
 
 

投稿: 穀物。 | 2008年10月12日 (日) 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 縁 (えにし) の出逢い。 だんだんと その歌声に導かれ・・・。 | トップページ | クラゲの灯り、 医療界をいま照らす »